Blog

鈴木清之

オンラインライター

Kiyoyuki Suzuki 鈴木清之

文化服装学院ファッション情報科卒業。文化出版局で編集スタッフとして活動後、PR業務を経て、日本国内のバッグブランド、皮革産業を中心にブログ執筆、ソーシャルメディアのコンテンツ運用を担当。イースト東京エリア・徒蔵(カチクラ/御徒町~蔵前~浅草橋 台東区南部)で行われる、ものづくりイベント「モノマチ」ソフトブレーン、デコクロ(デコレーション ユニクロ)部 発起人、書籍「東京おつかいもの手帖」や「フィガロジャポン」“おもたせ”企画への参加など、“おつかいもの愛好家”としても活動。

<「信頼のマーク」は日本製かばんのしるし かばんプレゼント 2017>キャンペーン開催中

日本かばん協会が主催するキャンペーン、<「信頼のマーク」は日本製かばんのしるし かばんプレゼント 2017>が開催されています。

mark_kaban.gifmark_kaban2.gif

「信頼のマーク」は一般社団法人日本かばん協会会員企業が日本で生産したものにつけられています。旅行用かばんからビジネス・ファッションバッグまで、一般社団法人日本かばん協会の会員企業がつくったかばんにはすべて、このマークを配した下げ札が。日本製であり、その信頼のシンボルとなります。

この「信頼のマーク」は優れた日本製であるとともに、日本かばん協会が定めた信頼の3ヵ条(「1.鞄づくりにプライドを持ち、伝統を守り続ける」、「2.常に挑戦し続ける、革新の姿勢を忘れない」、「3.日本製品として、世界に誇れる鞄づくりに取り組む」)をクリアしている証なんですよ。

「まさにものづくりとして、忘れてはならない条件です。これを常に守っている日本かばん協会員の職人がつくるかばんは、本当に間違いの無い、一生もののかばんです」(<「信頼のマーク」は日本製かばんのしるし かばんプレゼント 2017>キャンペーンサイトより)。かばんを買う際の、目印にしてくださいね。

20953382_1439811949400971_4127197467224294766_n.jpg

プレゼントキャンペーンに関連して、PRイベントを関東と関西で行いました。第一弾は、7月22日(土)、千葉・船橋 イオンモール幕張新都心 グランドコートにて開催。

幕張170701.jpg

日本製革製品の楽しいイベントに、幅広い年代のかたが来場しました。

幕張170702.JPG

ビンゴ大会もあり、当選なさったかたにその場で上質な日本製かばんをプレゼント。おめでとうございます。

20914610_1439811956067637_7361543723386107181_n.jpg

展示コーナーも充実。

20915079_1439811946067638_3876656077660696510_n.jpg

「日本かばん技術創作コンクール」入賞作品がずらり。

20915411_1439811929400973_3218900153448357119_n.jpg

世界的なファスニングメーカー、YKKのプレゼンテーションではファスナーの代名詞的存在の同社が手がける商品と、その商品情報をわかりやすく紹介。

20915181_1439811912734308_1625768131217338147_n.jpg

最新のファスナーには、日本の先端技術がギッシリ!

20953016_1439811932734306_21209702070527748_n.jpg

ほかにも、「ランドセル認定証」の紹介をはじめ、日本かばん協会関連事業コーナーで、さまざまなコンテンツによる情報発信がなされました。続いて大阪・吹田 ららぽーとエキスポシティにて7月29日(土)に開催。

エキスポシティ170701.jpg

会場で実物を見て、キャンペーンに応募してくださったかたも多くいらっしゃいました。

エキスポシティ170703.jpg

日本かばん協会が主催する夏イベントの恒例プログラム、手づくり体験ワークショップはお子さんたちが続々とチャレンジ。素敵な作品がたくさん生まれました。夏休みの想い出にしていただけるとうれしいですよね。

エキスポシティ170702.jpg

熟練職人による縫製実演を行い、その実演で仕上げたばかりのかばんを賞品として かばんビンゴ大会も。当選なさったかたにその場でプレゼント。おめでとうございます。どちらも大盛況のまま、全会期終了しました。

19396943_116244115643936_3078433307943648991_n.jpg

特設サイトでは日本の精鋭かばん職人がつくったかばん20本をプレゼント。

KABAN-detail-image.jpg

お馴染みの<吉田>から<PORTER LINK>のレザートートバッグが。

KABAN-detail-image1.jpg

トレンドのサークルフォルムのバッグ(<丸ヨ片野製鞄所>)は女性に好評。

KABAN-detail-image2.jpg

また、ブランドレザーとして知られる<栃木レザー>を部分使いしたバッグ(<Regale>)や、姫路をはじめ、国内の産地でなめされたレザーを使用した逸品、一点ものなどなど、ほしいバッグがいっぱい!

エントリーは簡単にできますよ。なお、ユニークな動画もアップされていて必見です。いよいよ8月31日(木)までとなりました。どうぞ、お見逃しなく。

今年度も日本かばん協会の皆さまに取材ご協力いただきました。ありがとうございました。

■ 参考URL ■

日本かばん協会<http://www.kaban.or.jp/2017/>

蔵前の人気イベント「月いちサルビア」(8月5日)は、夏の特別企画「ワタナベマキさんのひんやりドリンクの会」

イースト東京の注目エリア、蔵前で恒例の「月イチ蔵前」が今週末、8月5日(土)に行われます。

salvia.jp_0805tsukiichidrink.jpg

なかでも、人気のイベント「月いちサルビア」(8月5日)は、夏の特別企画「ワタナベマキさんのひんやりドリンクの会」です。


************************

8月の月いちサルビアは、夏の特別企画と題しまして、
料理家ワタナベマキさんによる
ジンジャーシロップのドリンクを販売いたします。

salvia.jp_0805salviadrink01.jpg


また、アトリエセールも同時開催いたします。
生産が終了してしまったアイテムや、
訳あり品をお得なプライスにて販売いたします。
なかなか出会えない掘り出し物アイテムもございますので、
冷たいドリンクを飲みながら
ゆっくりとお買い物をお楽しみくださいね。
(ワタナベさんご本人は
当日は在廊いたしませんので、ご了承ください。)

《ひんやりドリンクメニュー》
•レモングラスのジンジャーシロップ
•エルダーフラワーとミントのシロップ
•ジャスミンスパイスシロップ


月いちサルビア

日程 /2017年8月5日(土)
時間 /12:00~18:00 
場所 / サルビアアトリエ
    東京都台東区駒形2-1-8 楠ビル302号  TEL 03-6231-7795

*クレジットカードは、お使い頂けませんので、現金のご用意をお願いいたします。
*場合により、内容の一部を変更する場合もございます。
*画像はイメージです。実際のものとは異なる場合がございます。ご了承ください。
*なくなり次第、終了となります。


サルビア 公式サイトより)

************************


今週末は、蔵前のおとなり、鳥越・おかず横丁で恒例の「ものづくり横丁」、人気スポット<2k540 AKI-OKA ARTISAN>では「2k540夏まつり」を8月5日(土)~6日(日)の2日間開催です。明日、改めて、「まとめ」記事をご紹介します!

1/1 1

MAGAZINE

『装苑』2018年9月号、7月27日発売!

calendar

-event -promotion -exhibition

Page Top