Blog

鈴木清之

オンラインライター

Kiyoyuki Suzuki 鈴木清之

文化服装学院ファッション情報科卒業。文化出版局で編集スタッフとして活動後、PR業務を経て、日本国内のバッグブランド、皮革産業を中心にブログ執筆、ソーシャルメディアのコンテンツ運用を担当。イースト東京エリア・徒蔵(カチクラ/御徒町~蔵前~浅草橋 台東区南部)で行われる、ものづくりイベント「モノマチ」ソフトブレーン、デコクロ(デコレーション ユニクロ)部 発起人、書籍「東京おつかいもの手帖」や「フィガロジャポン」“おもたせ”企画への参加など、“おつかいもの愛好家”としても活動。

「Japan Leather Award 2017」事前エントリー 締め切り迫る!

先日もお知らせしましたが、「Japan Leather Award(ジャパン・レザー・アワード)」が今年度も始動し、作品応募に欠かせない、事前エントリーを受付中。その期間は7月31日(月)までとなっています。

レザークリエイターの登竜門

一般社団法人 日本皮革産業連合会(JLIA)が毎年開催する同アワード。日本製革製品のコンペティションとして国内最大規模を誇り、レザークリエイターの登竜門としてすっかりお馴染みに。回を重ねるごとにスケールアップし、今年で10周年。そんなメモリアルイヤーに合わせ、内容が変化・進化しています。

今年度、応募部門が<フットウェア部門/バッグ部門/ファッション部門/フリー部門/学生部門>に。これまでは、フットウェアとバッグがメンズとレディースに分かれていたが、今回から部門を集約。トレンドとしても、ジェンダーレス化が進む、いまの時代に対応しています。

応募部門、賞など内容が変化・進化

各部門の賞が「フューチャーデザイン賞」と、「ベストデザイン賞」の2つに(学生部門以外の4部門)。革製品の新しい可能性、デザイン性を対象とする「フューチャーデザイン賞」と、ビジネス的な創造性を対象とする「ベストデザイン賞」、それぞれにより、作品応募の幅が広がり、門戸が大きく開かれました!

なお、事前エントリーは作品応募に必須です。どうぞ、お忘れなく。

「Japan Leather Award 2017」http://award.jlia.or.jp/2017/

元記事を読む「B.A.G.Number」http://bagnumber.tokyo/

1/1 1

MAGAZINE

『装苑』2018年2・3月合併号、12月27日発売!

calendar

-event -promotion -exhibition

Page Top