Blog

鈴木清之

オンラインライター

Kiyoyuki Suzuki 鈴木清之

文化服装学院ファッション情報科卒業。文化出版局で編集スタッフとして活動後、PR業務を経て、日本国内のバッグブランド、皮革産業を中心にブログ執筆、ソーシャルメディアのコンテンツ運用を担当。イースト東京エリア・徒蔵(カチクラ/御徒町~蔵前~浅草橋 台東区南部)で行われる、ものづくりイベント「モノマチ」ソフトブレーン、デコクロ(デコレーション ユニクロ)部 発起人、書籍「東京おつかいもの手帖」や「フィガロジャポン」“おもたせ”企画への参加など、“おつかいもの愛好家”としても活動。

「四角い革の手縫いのコインケース」大阪・船場<バッグアーティストガーデン>で8月3日(木)から開催

大阪の注目ショップ<b.a.g(バッグアーティストガーデン)>で、毎日実施(オープン日のみ)する「いつでも楽しめるワークショップ」が好評です。8月3日(木)からは「四角い革の手縫いのコインケース」がスタート!

bag1708ws02.JPG

基本の道具も使い、つくりながら道具の使い方も一緒に学びます。約60分で完成(個人差あり)。革の手縫いの基礎をひと通り、コインケースづくりでマスターできますよ。参加費は1500円(一名、税込み)。

bag1708ws01.JPG

店頭にて随時受付可能です。予約なしで気軽にトライできるのもうれしい。開口部が大きく開き、使いやすい仕様。革はブラウン1色ですが、手縫い糸は15色から選べますよ。世代、性別を問わず支持されるシンプルなデザインなので、帰省時のおみやげや敬老の日のギフトにも最適です。材料がなくなり次第、アイテム変更の可能性も。お早めに。

bag1708ws03.jpg

手づくりバッグファンとクリエイターをつなぐ同店は「世界にひとつのバッグと出会える場所」をコンセプトに展開。店内ではバッグ作家がひとつひとつ想いを込め、丁寧につくり上げたバッグを展示販売する。手に入りづらい芯材、パーツ、副資材や手づくりキットなども充実しているのもうれしい。この春、移転によりスケールアップ。7月からは営業日、営業時間が変更となった。来店前にリンク先でご確認を。

「四角い革の手縫いのコインケース」

会期/8月3日(木)~31日(木)11:00~17:00開催 火~水曜、日祝定休 
   <営業時間は下記のリンク先で要確認>
場所/大阪府大阪市中央区船場中央2-2 船場センタービル5号館104号

WEB/http://b-a-g.jp/

元記事を読む「B.A.G.Number」http://bagnumber.tokyo/?p=9361

「Japan Leather Award 2017」事前エントリー 締め切り迫る!

先日もお知らせしましたが、「Japan Leather Award(ジャパン・レザー・アワード)」が今年度も始動し、作品応募に欠かせない、事前エントリーを受付中。その期間は7月31日(月)までとなっています。

レザークリエイターの登竜門

一般社団法人 日本皮革産業連合会(JLIA)が毎年開催する同アワード。日本製革製品のコンペティションとして国内最大規模を誇り、レザークリエイターの登竜門としてすっかりお馴染みに。回を重ねるごとにスケールアップし、今年で10周年。そんなメモリアルイヤーに合わせ、内容が変化・進化しています。

今年度、応募部門が<フットウェア部門/バッグ部門/ファッション部門/フリー部門/学生部門>に。これまでは、フットウェアとバッグがメンズとレディースに分かれていたが、今回から部門を集約。トレンドとしても、ジェンダーレス化が進む、いまの時代に対応しています。

応募部門、賞など内容が変化・進化

各部門の賞が「フューチャーデザイン賞」と、「ベストデザイン賞」の2つに(学生部門以外の4部門)。革製品の新しい可能性、デザイン性を対象とする「フューチャーデザイン賞」と、ビジネス的な創造性を対象とする「ベストデザイン賞」、それぞれにより、作品応募の幅が広がり、門戸が大きく開かれました!

なお、事前エントリーは作品応募に必須です。どうぞ、お忘れなく。

「Japan Leather Award 2017」http://award.jlia.or.jp/2017/

元記事を読む「B.A.G.Number」http://bagnumber.tokyo/

【本日最終日】「革育×craftmanship」が兵庫・姫路で開催中

先日もお知らせしましたが「革育×craftmanship(クラフトマンシップ)」が、兵庫・姫路 JR姫路駅北にぎわい交流広場の中央地下通路で開催中です。

20430112_2043272059031515_2035701655535379854_n.jpg


<リーガル>のプロフェッショナルによる無料靴磨き(一名につき一足まで)をはじめ、姫路の地場産業の魅力を発進する、<革工房BAIMO>を卒業し市内で独立開業した事業者が参加。

20429808_2043272119031509_5698582331912180817_n.jpg


それぞれが手がけた製品の展示販売、ワークショップを行います。なかでも「Japan Leather Award 2013」メンズバッグ部門賞を受賞した実力派ブランド<UNITE>(写真は<UNITE>フェイスブックページからお借りしました)に注目ですよ。


「革育×craftmanship」

会期/7月28日(金)~29日(土)11:00~19:00開催
場所/兵庫県姫路市駅前町及び西駅前町地内 姫路駅北にぎわい交流広場
WEB /http://www.regalshoes.jp/shop/e/es0021014/

元記事を読む「B.A.G.Number」http://bagnumber.tokyo/?p=9339

1/11 1 2 3 4 5 11

MAGAZINE

『装苑』2018年7月号、5月28日発売!

calendar

-event -promotion -exhibition

Page Top