Blog

鈴木清之

オンラインライター

Kiyoyuki Suzuki 鈴木清之

文化服装学院ファッション情報科卒業。文化出版局で編集スタッフとして活動後、PR業務を経て、日本国内のバッグブランド、皮革産業を中心にブログ執筆、ソーシャルメディアのコンテンツ運用を担当。イースト東京エリア・徒蔵(カチクラ/御徒町~蔵前~浅草橋 台東区南部)で行われる、ものづくりイベント「モノマチ」ソフトブレーン、デコクロ(デコレーション ユニクロ)部 発起人、書籍「東京おつかいもの手帖」や「フィガロジャポン」“おもたせ”企画への参加など、“おつかいもの愛好家”としても活動。

<ムダにカッコイイ革小物>ほか上質な東京レザー製品がそろう「スーベニール バイ トーキョーレザー」開催中

先日もお知らせしましたが、恒例イベント「Souvenir by TOKYO LEATHER(スーベニール バイ トーキョーレザー)」が東京・押上 東京スカイツリータウンの商業施設、東京ソラマチ内の墨田区産業観光プラザ すみだ まち処で開催中です。

stl170400.jpgのサムネイル画像


スカイツリーのおひざもと、イースト東京・墨田区の鞣製業者を中心とした5団体で構成された東京製革業産地振興協議会が中心となり、区内で生まれた素材、企画・製造されたプロダクトやオリジナルブランドやクリエイターとのコラボレーション製品などを出品しています。

stl1704革漉さん01.jpgのサムネイル画像


なかでも注目したいのは、<comma(カンマ)>。インキュベーション施設<台東デザイナーズビレッジ>入居ブランドです。有力ファクトリー、墨田革漉株式会社とコラボレーション。紳士淑女のためのムダにカッコイイ革小物、バッグが人気を集めています。

main_2632_690_388.gif


現在、クラウドファンディングでも新プロジェクトを始動。好調な滑り出し! 今月下旬には東京・新宿 伊勢丹新宿店でも展示されます。こちらもどうぞ、お楽しみに!!

すみだレザーイベ1704.jpg


墨田区は豚革(ピッグスキン)の生産が盛ん。国内で唯一自給できる素材といわれ、そのシェアはなんと80%。可塑性に優れるため、この地で切磋琢磨するつくり手たちが追求し、進化させた技術により、さまざまな加工が施され、クリエイティブなレザーなんです。

stl1704三恵さん01.jpgのサムネイル画像


ナチュラルでカジュアルなイメージが強い、ピッグスキンのイメージを覆し、
女性らしくエレガントなテイストのものづくりを展開する<Cetra(チェトラ)>。女性ディレクターが手がけていて、使いやすく、コーディネートに合わせやすいのも特長です。

stl1704長坂さん02.jpgのサムネイル画像

革らしさを追求する長坂染革株式会社ではトレンドとして注目される、ヴィンテージ感のあるバッグ、小物が好評ですよ。

タンニンなめしのヌメ革で染色、オイル、ワックス...と多様な技法を駆使。革本来の味わいを生かすこと、感触を重視し、繊細なハンドワークでつくり上げています。


このほか、いろいろなプロダクトがそろいますよ。会期はいよいよ明日4月19日(水)まで。



「Souvenir by TOKYO LEATHER」

会期/4月7日(金)~19日(水)開催
場所/東京都墨田区押上1-1-2 東京スカイツリータウン・ソラマチ5F
WEB /http://machidokoro.com/event.html


元記事を読む

一般社団法人 日本皮革産業連合会ホームページ
公式ブログ「欧米ブランドに負けていないぞ」
http://www.jlia.or.jp/enjoy/blog/

1/1 1

MAGAZINE

『装苑』2019年1月号、11月28日発売!

calendar

-event -promotion -exhibition

Page Top