Blog

鈴木清之

オンラインライター

Kiyoyuki Suzuki 鈴木清之

文化服装学院ファッション情報科卒業。文化出版局で編集スタッフとして活動後、PR業務を経て、日本国内のバッグブランド、皮革産業を中心にブログ執筆、ソーシャルメディアのコンテンツ運用を担当。イースト東京エリア・徒蔵(カチクラ/御徒町~蔵前~浅草橋 台東区南部)で行われる、ものづくりイベント「モノマチ」ソフトブレーン、デコクロ(デコレーション ユニクロ)部 発起人、書籍「東京おつかいもの手帖」や「フィガロジャポン」“おもたせ”企画への参加など、“おつかいもの愛好家”としても活動。

文化服装学院卒業生も参加! インキュベーション施設<浅草ものづくり工房>「モノコボクリエイター展」開催中

インキュベーション施設<浅草ものづくり工房>の入居者たちをフィーチャーしたイベント「モノコボクリエイター展」が東京・浅草<浅草文化観光センター>で行われています。

ものコボ展1702.jpg

<浅草ものづくり工房>は台東区が運営する創業支援施設。台東区の地場産業である靴、鞄、バッグ、ベルト、帽子、ジュエリー、アクセサリーなど
ファッション雑貨を中心とした分野で起業した個人や法人をサポートすべく台東区橋場に開設。アトリエの入居や支援・アドバイスなどものづくりにとって最適な環境が提供され、現在、ファッション業界で活躍する人材を数多く輩出しています。

1311_info_monokobo1.jpg


同イベントでは9組の入居クリエイターがそれぞれの展開ブランド・商品を展示。個性を競います。「(今後、同様の)クリエイター展を定期開催したいと企画しています。より多くの方にご来場いただき、ご意見、アドバイスなどいただきたいと願っています」と浅草ものづくり工房 城 一生さん。

2017モノコボクリエイター展.jpgのサムネイル画像

参加クリエイターは以下の通り。<リテラ>(インド綿布のアップサイクル製品)、<クスグルデザイン>(革切子バッグ)、<ショイズクローゼット>(カワヌリエ靴)、<ブロンズマスター>(靴・バッグOEM)、
<ラジョイア>(藍染革製品)、<マユ>(オーダー婦人靴)、<ソイム>(婦人靴・紳士靴)、<シックスクロージング>(ジビエ革製品)、
<トロンコ>(ハンドメードシューズ)。


<ブロンズマスター>を展開する菊田 悠さんは文化服装学院の卒業生。新進クリエイターたちのよき兄貴分的な存在。靴・バッグOEMを手がけているので、生産や起業についてもリアルな相談にのってくれそうですね。


「モノコボクリエイター展」


会期/2月14日(火)~19日(日)11:00~18:00開催
場所/東京都台東区雷門2-18-9 浅草文化観光センター7F
WEB /http://monokobo9.com/archives/944

元記事を読む「B.A.G.Number」http://bagnumber.tokyo/?p=7707

1/1 1

MAGAZINE

『装苑』2018年7月号、5月28日発売!

calendar

-event -promotion -exhibition

Page Top