Blog

鈴木清之

オンラインライター

Kiyoyuki Suzuki 鈴木清之

文化服装学院ファッション情報科卒業。文化出版局で編集スタッフとして活動後、PR業務を経て、日本国内のバッグブランド、皮革産業を中心にブログ執筆、ソーシャルメディアのコンテンツ運用を担当。イースト東京エリア・徒蔵(カチクラ/御徒町~蔵前~浅草橋 台東区南部)で行われる、ものづくりイベント「モノマチ」ソフトブレーン、デコクロ(デコレーション ユニクロ)部 発起人、書籍「東京おつかいもの手帖」や「フィガロジャポン」“おもたせ”企画への参加など、“おつかいもの愛好家”としても活動。

伊勢丹浦和店「台東デザイナーズビレッジ 期間限定ショップ」11月1日(火)まで

先日もお知らせしましたが、インキュベーション施設<台東デザイナーズビレッジ>のポップアップショップも同時開催。クリエイティブなアクセサリーを手がけるブランドが伊勢丹浦和店1Fで展開中です。

CvqlkM-WcAAa7yk.jpg

また、上質な革小物でお馴染みの<m.ripple(エムリップル)>は2F 「東京メイドの洒落モノ展」に出店。(画像は<m.ripple>ツイッターより)いよいよ明日11月1日(火)は最終日です。お見逃しなく。



「台東デザイナーズビレッジ 期間限定ショップ」

会期/10月26日(水)~11月1日(火)10:30~19:30開催
場所/埼玉県さいたま市浦和区高砂1-15-1
URL /http://isetan.mistore.jp/store/urawa/index.html

元記事を読む「B.A.G.Number」http://bagnumber.tokyo/?p=6616

台東ファッションザッカ×伊勢丹「東京メイドの洒落モノ展」伊勢丹浦和店で開催中

台東区を中心とするイースト東京エリアのファクトリーブランドを集めた販売イベントが伊勢丹浦和店でスタートしました。ファッション雑貨の産地として知られる台東区を拠点とするメーカーと伊勢丹がコラボレーション。<技と手間>、<技と個性>、<技と素材>をテーマに展開しています。

tfz161001.jpg

さらに台東区が運営するインキュベーション施設<台東デザイナーズビレッジ>のポップアップショップも同時開催。クリエイティブなアクセサリー、革小物がそろいます。

tfz161006.jpg

今回、出店する野村製作所、清川商店、パーリィは、この夏、始動し話題の新通販サイト<KAWANOWA(カワノワ)>に参画。<オトナと革のいい関係>を提案する同サイトでブランドを代表する上質なバッグ、革小物を紹介しています。先日より、新たに2ブランドが追加。腕利きのつくり手たちが熟練の手技を惜しみなく生かし、丁寧に仕上げた上質なバッグ、革小物が超充実。参加各メーカーのブログも次々に更新され、革好きのユーザーに人気を集めています。

このイベントでは、実際の商品を手に取って、色合い、素材感、サイズなどを実際に確認できる貴重な機会として、大人世代のユーザーに好評ですよ!

「東京メイドの洒落モノ展」

会期/10月26日(水)~11月1日(火)10:30~19:30開催
場所/埼玉県さいたま市浦和区高砂1-15-1
URL /http://isetan.mistore.jp/store/urawa/index.html

元記事を読む「B.A.G.Number」http://bagnumber.tokyo/?p=6616

上質素材が破格で手に入る! 恒例イベント「革の素材市」10月29日(土)開催

イースト東京・すみだエリアの<革の手しごと MEW(ミュウ)>で「革の素材市」が10月29日(土)に開催されます。

14671293_821981987943641_1401433383414853147_n.jpg

恒例となったこのマルシェイベントでは輸入革から裏地、金具まで、さまざまな素材がそろい、破格で大放出! 「革製の鞄をつくるプロが使う素材が手に入る」とリピーターのクチコミで話題です。一日限定のイベントなのでお見逃しなく!


「革の素材市」

会期/10月29日(土)10:00~15:00開催
場所/東京都墨田区太平1-1-6
URL /https://www.facebook.com/events/353415338337750/?active_tab=about

元記事を読む「B.A.G.Number」http://bagnumber.tokyo/?p=6613

1/11 1 2 3 4 5 11

MAGAZINE

『装苑』2018年9月号、7月27日発売!

calendar

-event -promotion -exhibition

Page Top