Blog

鈴木清之

オンラインライター

Kiyoyuki Suzuki 鈴木清之

文化服装学院ファッション情報科卒業。文化出版局で編集スタッフとして活動後、PR業務を経て、日本国内のバッグブランド、皮革産業を中心にブログ執筆、ソーシャルメディアのコンテンツ運用を担当。イースト東京エリア・徒蔵(カチクラ/御徒町~蔵前~浅草橋 台東区南部)で行われる、ものづくりイベント「モノマチ」ソフトブレーン、デコクロ(デコレーション ユニクロ)部 発起人、書籍「東京おつかいもの手帖」や「フィガロジャポン」“おもたせ”企画への参加など、“おつかいもの愛好家”としても活動。

「日本革市」<新潟伊勢丹>本日最終日!

一般社団法人 日本タンナーズ協会による日本製革製品PRイベント「日本革市」が香川・高松 高松三越に続き、新潟伊勢丹で開催中。いよいよ本日最終日となりました。

exhibition-img.jpg
2016年秋冬シーズン第二弾となる今回は、東日本の老舗メーカーが数多く参加。

モノマチエリアの<のむら>(野村製作所)、<ANNAK>(三竹産業)をはじめ、<chrim>(清川商店)、<PARLEY>(パーリィ)、<ピオネロ>(パイオニア)、<ST.Relax>(宮城興業)、<中澤鞄>(中澤)、<minca>(和宏)と、有力ファクトリーブランドが出店。<栃木レザー>をはじめとした国産レザーを使用したプロダクトが充実。<レザークラフト教室>ほか参加型プログラムを充実させ、日本のなめし革・革製品の魅力と価値を提案します。
上記ブランドのうち、<chrim>(清川商店)、<のむら>(野村製作所)、<PARLEY>(パーリィ)、は、この夏、始動し話題の新通販サイト<KAWANOWA(カワノワ)>に参画。<オトナと革のいい関係>を提案する同サイトでブランドを代表する上質なバッグを紹介し、注目を集めています。なお、清川商店は参加ブランドが異なり、野村製作所はこの秋ローンチ予定です。
「日本革市」
会期/9月14日(水)~19日(月)10:30~19:30開催
場所/新潟県新潟市中央区八千代1-6-1 新潟伊勢丹7F
URL /http://www.kawa-ichi.jp/
元記事を読む「B.A.G.Number」http://bagnumber.tokyo/?p=6141
1/1 1

MAGAZINE

『装苑』2018年9月号、7月27日発売!

calendar

-event -promotion -exhibition

Page Top