Blog

鈴木清之

オンラインライター

Kiyoyuki Suzuki 鈴木清之

文化服装学院ファッション情報科卒業。文化出版局で編集スタッフとして活動後、PR業務を経て、日本国内のバッグブランド、皮革産業を中心にブログ執筆、ソーシャルメディアのコンテンツ運用を担当。イースト東京エリア・徒蔵(カチクラ/御徒町~蔵前~浅草橋 台東区南部)で行われる、ものづくりイベント「モノマチ」ソフトブレーン、デコクロ(デコレーション ユニクロ)部 発起人、書籍「東京おつかいもの手帖」や「フィガロジャポン」“おもたせ”企画への参加など、“おつかいもの愛好家”としても活動。

「SyuRoからみた広松木工 暮らしのあじつけ」開催中 無料<おもてなし>セミナーも人気です☆


先日もお知らせしましたがイースト東京・蔵前周辺エリア、鳥越の人気ショップ<SyuRo(シュロ)>がこの夏、移転オープン。新しい店舗での第一弾イベント「SyuRoからみた広松木工 暮らしのあじつけ」が開催中です。いよいよ本日最終日となりました。

SyuRoからみた広松木工 暮らしのあじつけ 06.jpg

***

九州大川に、素朴で温かみがあり、日常の風景が目に浮かんでくる家具がありました。
SyuRoのフィルターを通して、そんな広松木工の家具と"暮らしのあじつけ"をテーマに
暮らしに溶け込む家族の風景をしつらえました。
SyuRoが移転して初めての企画展です。
それに伴い、日常がより豊かになるようなイベントを企画しました。
ご家族皆様お誘い合わせの上、是非お越し下さい。

広松木工とは

九州大川の家具メーカー。家具を生活の道具と捉え、味わいのある素材の質感にこだわりを持つ。
時の経過と共に暮らしの中に溶け込み、家族の風景を作る家具作りを行っている。
本企画展後、9/16(金)?9/25(日)まで広松木工家具個展"So many families, so many lives"が
横浜(BankART Studio NYK www.bankart1929.com)にて開催されます。
詳細やセミナーのご予約はウェブサイトwww.hiromatsu.orgにてご確認ください。

SyuRoオフィシャルブログ「SyuRoの素朴なコト 」より


***

好評の無料セミナー、ラストは「日常のおもてなし」も。予約なしで大丈夫。こちらもお見逃しなく☆

SyuRoからみた広松木工 暮らしのあじつけ 03.jpgのサムネイル画像


「日常のおもてなし」

SyuRoが簡単なおもてなし料理をレクチャー
9月11日(日)15:00~17:00

「SyuRoからみた広松木工 暮らしのあじつけ」


会期/9月2日(金)~11日(日)12:00~19:00開催
場所/東京都台東区鳥越1-16-5
URL /http://www.syuro.info

1/1 1

MAGAZINE

『装苑』2018年2・3月合併号、12月27日発売!

calendar

-event -promotion -exhibition

Page Top