Blog

鈴木清之

オンラインライター

Kiyoyuki Suzuki 鈴木清之

文化服装学院ファッション情報科卒業。文化出版局で編集スタッフとして活動後、PR業務を経て、日本国内のバッグブランド、皮革産業を中心にブログ執筆、ソーシャルメディアのコンテンツ運用を担当。イースト東京エリア・徒蔵(カチクラ/御徒町~蔵前~浅草橋 台東区南部)で行われる、ものづくりイベント「モノマチ」ソフトブレーン、デコクロ(デコレーション ユニクロ)部 発起人、書籍「東京おつかいもの手帖」や「フィガロジャポン」“おもたせ”企画への参加など、“おつかいもの愛好家”としても活動。

細密に描かれた独自の作品世界に注目<IROHA-NI>個展「ハレを包む紙」 <ränbu>(大阪・梅田)で開催中


大阪・梅田の注目ショップ<ränbu(ランブ)>で<IROHA-NI(イロハニ)>個展「ハレを包む紙」が開催されています。
irohani160800.jpg


<IROHA-NI>はイラストレーター・国重直子さんが個人で展開するプロジェクト。イラストレーションを中心にパッケージや紙もの雑貨を発表。衣・食・住を中心にフードクリエイターやプロダクトデザイナーとコラボレーション、ケータリングやパッケージ、プロダクトなど、幅広く活動しています。


irohani160802.jpg

「今回は包装紙をたくさんつくりました。サイズはなにかと便利なA3サイズ。イロハニのイラストがギュギュッと詰まっております。
irohani160801.jpg
プレゼントを包んだり、本のカバーにしたり、ランチョンマットに使ってみたり。切ったり貼ったり加工して、いろいろ楽しんで使っていただけたらうれしいです」と国重さん。


irohani160806.jpg


0.1mmのペンを用い細密に描かれた独自の作品世界は、言葉はなくとも響く力強さがあり、見ていると吸い込まれるような広がりを感じられます。会期は9月12日(月)まで。

<IROHA-NI>個展「ハレを包む紙」
会期/8月31日(水)~9月12日(月)12:30~19:30開催
場所/大阪府大阪市北区大淀南1-4-20長谷川ビル301
URL /http://blog.ranbu-hp.com/?eid=1091
元記事を読む「B.A.G.Number」http://bagnumber.tokyo/?p=6094
1/1 1

MAGAZINE

『装苑』2018年4・5月合併号、3月28日発売!

calendar

-event -promotion -exhibition

Page Top