Blog

鈴木清之

オンラインライター

Kiyoyuki Suzuki 鈴木清之

文化服装学院ファッション情報科卒業。文化出版局で編集スタッフとして活動後、PR業務を経て、日本国内のバッグブランド、皮革産業を中心にブログ執筆、ソーシャルメディアのコンテンツ運用を担当。イースト東京エリア・徒蔵(カチクラ/御徒町~蔵前~浅草橋 台東区南部)で行われる、ものづくりイベント「モノマチ」ソフトブレーン、デコクロ(デコレーション ユニクロ)部 発起人、書籍「東京おつかいもの手帖」や「フィガロジャポン」“おもたせ”企画への参加など、“おつかいもの愛好家”としても活動。

実費だけで学べると好評! 蔵前の人気教室<全国皮革振興会 皮革手芸教室>10月生募集 9月1日スタート

社団法人日本皮革産業連合会 会員団体、全国皮革振興会の<皮革手芸教室>10月生(火曜日クラス・土曜日クラス)募集が9月1日からスタート!




昭和41年に開講した歴史ある同教室には延べ3400名が参加。革小物、バッグづくりと刻印・染色などの装飾を学びます。ひとりでも多くのかたに皮革工芸の楽しさを知っていただきたい、という思いから共用費(4000円)を除き入会金・月謝はなし(上級クラスを除く)。実費だけで学べると好評です。参加希望者が増加しているので、ご応募はお早めに。
全国皮革振興会 皮革手芸教室
http://www.japanleathercraft.jp/bosyu/index.html
元記事を読む「B.A.G.Number」http://bagnumber.tokyo/?p=5983

人気イベント「日本革市」2016年秋冬第一弾スタート

日本製革製品PRイベント「日本革市」が今シーズンも始動。香川・高松 高松三越で2016年秋冬シーズン第一弾が行われます。

index_main_img_entetsu.jpg

高松三越での開催は三回めです。これまでよりも規模を拡大。初公開となる展示物が加わり、充実した内容となるそう。キーホルダー、ポーチ、ミニバッグづくりにトライできる<レザークラフト教室>(参加費 税込み1001円~)、アンケート回答で特製オリジナルレザーコースターのプレゼントなど、参加型プログラムも好評です。


日本のなめし革・革製品の魅力と価値を提案する「日本革市」は一般社団法人 日本タンナーズ協会のプロジェクトです。各地の主要百貨店とのコラボレーションにより実施しています。<chrim>(清川商店)、<のむら>(野村製作所)、<ANNAK>(三竹産業)、<RED LAVEL>(レリップ)、<artigiano>(ふく江)といった東西のファクトリーブランドが出店。個性を競います。

「日本革市」

会期/8月30日(火)~9月4日(日) 10:00~19:00開催
場所/香川県高松市内町7-1 高松三越新館5F
URL /http://www.kawa-ichi.jp/index.html

元記事を読む「B.A.G.Number」http://bagnumber.tokyo/?p=6010

1/1 1

MAGAZINE

『装苑』2018年11月号、9月28日発売!

calendar

-event -promotion -exhibition

Page Top