Blog

鈴木清之

オンラインライター

Kiyoyuki Suzuki 鈴木清之

文化服装学院ファッション情報科卒業。文化出版局で編集スタッフとして活動後、PR業務を経て、日本国内のバッグブランド、皮革産業を中心にブログ執筆、ソーシャルメディアのコンテンツ運用を担当。イースト東京エリア・徒蔵(カチクラ/御徒町~蔵前~浅草橋 台東区南部)で行われる、ものづくりイベント「モノマチ」ソフトブレーン、デコクロ(デコレーション ユニクロ)部 発起人、書籍「東京おつかいもの手帖」や「フィガロジャポン」“おもたせ”企画への参加など、“おつかいもの愛好家”としても活動。

手袋製造技能試験 合格者第一号は、福田手袋 永坂楓華さん「革製品技能試験認定証授与式2016」レポート

「革製品技能試験認定証授与式2016」のイベントが8月30日(火)東京駅前・ KITTE丸の内アトリウムで開催されました。

gj16083003.jpg

皮革産業従事者の技術や知識を一定の基準によって検定し、認定する革製品技能認定試験。

gj16083002.jpg


革靴製造技能試験、鞄・ハンドバッグ・小物技術認定試験、ベルト技術認定試験、そして、今年度よりスタートした手袋製造技能試験により構成された試験合格者への合格証・認定証の授与の場です。

gj16083007.jpg

革靴製造技能試験、鞄・ハンドバッグ・小物技術認定試験、ベルト技術認定試験、手袋製造技能試験、それぞれの合格者のかたへ認定証が授与されました。

gj16083004.jpg

手袋製造技能試験 合格者第一号は女性! 福田手袋 永坂楓華さんです。日本国内の手袋製造のシェア 90%を占める香川県を拠点に国内外で幅広く展開する福田手袋。著名なラグジュアリーブランドのOEMを手がけるほか、オリジナルラインが充実しています。

slide01.jpg

イタリアでも高く評価され、そのようすがテレビ番組で紹介されるなど、話題の老舗ファクトリーです。

gj16083010.jpg


「会社の先輩にすすめられて試験を受けました。チャンスがあれば、さらに上級の試験を目指していきたい。若い世代がもっと増えるように手袋業界がもっと盛り上がるようにがんばりたい」と永坂さん。ジャパンレザーも若い女性が生き生きと活躍する時代になりました。

gj16083008.jpg


授与式に合わせ、会場には試験合格作品を展示。

gj16083011.jpg

こちらは鞄・ハンドバッグ・小物技術認定(皮革部門)試験 鞄部門一級 エース株式会社 佐藤周平さんの作品。


「ものづくりは、飽きっぽくなく継続できる人が向いていると思います。そんな先輩がたの背中を見てきました。これから鞄づくりを志す人たちも、先輩がたの背中を見て育ってほしいです」と佐藤さん。

gj16083015.jpg


完成度が高い作品をじっくりとごらんになるかたが数多くいらっしゃいました。トークショーでは雑誌「HERS」表紙ほかでおなじみの人気モデル 前田典子さんがご登壇。

gj16083006.jpg

ご自宅には革製品がいっぱい、という前田さんはレザーのバッグ、手帳カバーをご愛用でなかには20年以上修理しながら使っているものもあるそう。この秋注目したい革製品は、ライダースジャケット。「コンパクトで小さめのサイズのジャケットにとろみ素材のワンピースを合わせた甘辛ミックスの着こなしがおすすめです。またバッグでは小さめと大きめで<二個持ちコーディネート>も流行っています」とファッションのプロならではのご意見を伺えました。

さらに、「日本製というと、丁寧につくられた、しっかりしたもの、という印象をもっています。世界に誇る技術ですよね。そんな技術を磨いて、これからもいいものをつくっていただきたい」と熱いエールをおくってくださいました。


「このプロジェクトは北海道から四国まで、規模が広がり、次回から兵庫・豊岡も加わり、全国区になってきました。世界に負けない日本のものづくりにこれからも取り組んでほしい」と技術認定委員会委員長 野村俊一さんからの総括で授与式の幕を閉じました。


腕利き職人たちの矜持が伝わる、輝かしいライセンス。次回はさらに合格者が増え、授与式で華やいだ笑顔をたくさん拝見できることを期待しています。

■ 参考URL ■

「革製品技能試験認定証授与式2016」

http://license.jlia.or.jp/ceremony/

元記事を読む

一般社団法人 日本皮革産業連合会ホームページ 公式ブログ「欧米ブランドに負けていないぞ」

http://www.jlia.or.jp/enjoy/blog/

人気イベント「日本革市」2016年秋冬第一弾スタート

日本製革製品PRイベント「日本革市」が今シーズンも始動。香川・高松 高松三越で2016年秋冬シーズン第一弾が行われます。

高松三越での開催は三回めです。これまでよりも規模を拡大。初公開となる展示物が加わり、充実した内容となるそう。キーホルダー、ポーチ、ミニバッグづくりにトライできる<レザークラフト教室>(参加費 税込み1001円~)、アンケート回答で特製オリジナルレザーコースターのプレゼントなど、参加型プログラムも好評です。


日本のなめし革・革製品の魅力と価値を提案する「日本革市」は一般社団法人 日本タンナーズ協会のプロジェクトです。各地の主要百貨店とのコラボレーションにより実施しています。モノマチからは、<のむら>(野村製作所)、<ANNAK>(三竹産業)が。そのほか、台東ファッションザッカから<chrim>(清川商店)、そして、<RED LAVEL>(レリップ)、<artigiano>(ふく江)も出店。東西のファクトリーブランドが個性を競います。

「日本革市」

会期/8月30日(火)~9月4日(日) 10:00~19:00開催
場所/香川県高松市内町7-1 高松三越新館5F
URL /http://www.kawa-ichi.jp/index.html

元記事を読む「B.A.G.Number」http://bagnumber.tokyo/?p=6010

「革製品技能試験認定証授与式2016」明日8月30日(火)開催

先日もお知らせしましたが、革製品技能試験 合格者へ認定証を授与する「革製品技能試験認定証授与式2016」が明日8月30日(火)東京駅前・ KITTE丸の内アトリウムで開催されます。

13876400_503093156551890_5505738516378975981_n.jpg

皮革産業従事者の技術や知識を一定の基準によって検定し、認定する革製品技能認定試験。昨年度で第9回めとなる革靴製造技能試験、第5回めとなる鞄・ハンドバッグ・小物技術認定試験、第3回めとなるベルト技術認定試験、そして、今年度より始動する手袋製造技能試験により構成。試験合格者への合格証・認定証の授与の場となります。

試験合格作品の展示に加え、人気モデルを招きトークショーを実施予定。多方面で活躍する前田典子さんが革製品について語ります。そのほか、一般社団法人日本皮革産業連合会オリジナルタオルプレゼントもあるなど盛りだくさんですよ。

「革製品技能試験認定証授与式2016」

会期/8月30日(火)14:00~16:05開催
場所/東京都千代田区丸の内2-7-2 KITTE1F 丸の内アトリウム
URL /http://license.jlia.or.jp/ceremony/

元記事を読む「B.A.G.Number」http://bagnumber.tokyo/?p=5779

1/12 1 2 3 4 5 12

MAGAZINE

『装苑』2018年11月号、9月28日発売!

calendar

-event -promotion -exhibition

Page Top