Blog

鈴木清之

オンラインライター

Kiyoyuki Suzuki 鈴木清之

文化服装学院ファッション情報科卒業。文化出版局で編集スタッフとして活動後、PR業務を経て、日本国内のバッグブランド、皮革産業を中心にブログ執筆、ソーシャルメディアのコンテンツ運用を担当。イースト東京エリア・徒蔵(カチクラ/御徒町~蔵前~浅草橋 台東区南部)で行われる、ものづくりイベント「モノマチ」ソフトブレーン、デコクロ(デコレーション ユニクロ)部 発起人、書籍「東京おつかいもの手帖」や「フィガロジャポン」“おもたせ”企画への参加など、“おつかいもの愛好家”としても活動。

一年に一回だけ! 恒例イベント「台東デザイナーズビレッジ施設公開&販売会」開催中!!


昨日もお知らせしましたが、イースト東京のランドマーク、<台東デザイナーズビレッジ(デザビレ)>で施設公開&販売会がスタートしました。画像はデザビレ村長 鈴木淳さんフェイスブックより。
デザ施設公開.jpgのサムネイル画像

現在、第一線で活躍するクリエイターを多数輩出するインキュベーション施設、デザビレの恒例イベントです。普段は入ることができないクリエイターのアトリエを見学できますよ。一年に一回だけの貴重なチャンス! 今回は新入居ブランド 6組をお披露目しています。成長した卒業クリエイターも参加した販売会も人気です。姉妹施設<浅草ものづくり工房>も同様に入居&卒業生ブランドたちがプロダクトを出品。レアなサンプルなど一点ものと出会えますよ。

このほか<はちモノマチ>では多様なイベントが充実。モノマチ公式サイトではすべての参加店、公式イベント、コラボ企画を紹介。詳細なマップも閲覧可能。フェイスブック、ツイッターでは随時最新トピックが発信されるので、チェックしてみてください。

「台東デザイナーズビレッジ施設公開&販売会」
会期/5月27日(金)~29日(日)開催
場所/東京都台東区小島2-9-10
URL /http://designers-village.com/dezaville/20160527/
「モノマチ」
会期/5月27日(金)~29日(日)開催
場所/東京都台東区南部一帯
URL /http://monomachi.com/
モノマチ非公式ツイッター モノマチ歩き https://twitter.com/monomachi?lang=ja
「モノマチ」公式サイト http://monomachi.com/
元記事を読む「B.A.G.Number」 http://bagnumber.tokyo/?p=5158

エース 世界のカバン博物館&ものづくり館byYKKのワークショップ、デザビレ施設公開ほか超充実! <はち モノマチ>開催中!!

イースト東京のビッグイベント「モノマチ」第8回<はち モノマチ>がいよいよ本日5月27日(金)からスタート。一部ですが、独断と偏見でおすすめをご紹介します。

***

人気企画<デザビレ施設公開>

デザ施設公開.jpg

現在、第一線で活躍するクリエイターを多数輩出するインキュベーション施設<台東デザイナーズビレッジ(デザビレ)>の施設公開が同時開催。普段は入ることができないクリエイターのアトリエを見学できる人気のイベントです。卒業生ブランドも自身のプロダクトを展示販売。姉妹施設<浅草ものづくり工房>もジョイント。同様に入居&卒業生ブランドが参加します。画像はインキュベーションマネジャー 鈴木 淳さんフェイスブックより。

デザ施設公開(2).jpg

***

恒例のマルシェは2か所で開催

恒例のマルシェ企画「モノマチクリエイターズマーケット」は、各地から個性あふれる選りすぐりのクリエイターが集結。JRの高架下を利活用した<2k540 AKI-OKA ARTISAN(ニーケーゴーヨンマルアキオカアルチザン)>、日本で二番めに古い商店街<佐竹商店街>2か所で開催(佐竹商店街は土日のみ)されます。

***

手づくり体験ワークショップがいっぱい

エースWS.jpg

エースの世界のカバン博物館では、革の札入れ、小銭入れ、キーホルダーづくりワークショップを実施。ものづくり館 by YKKでは多くのクリエイターが参加する「ワークショップ・マーケット」が。

20160509182031_6.jpg


革小物手づくりワークショップ企画<居皮屋>、老舗メーカー 高屋の<トートクラマエ>、三竹産業でも行われます。


13263708_796941463738865_4127092297800278797_n

、「Japan Leather Award 2012」グランプリ受賞 大河なぎささんが教える<ペンケースづくりワークショップ>、デザインペーパーでつくる玉紐つき封筒ワークショップなど盛りだくさん! <夜マチ工房>は21時までものづくり体験を楽しめますよ。

封筒WS.jpg

***


まちめぐりとカスタムメード

トッピング(2) (2).jpg

トッピング(2) (1).jpg

ショップをめぐりながら、バッグにさまざまなパーツをプラスし、カスタムする<トッピングラリー>、<手芸女子のよくばり散歩>ほか、つくり手同士のコラボレーションにより、今回だけのさまざまな特別プログラムが数多く行われます。

手芸女子のよくばりさんぽ.jpg

***

装苑でおなじみのクリエイターのスペシャル企画!

「装苑」本誌でおなじみの成田 久さんがキュキュキュカンパニー「Q画伯の似顔絵師 - part19 -」を開催中です。すっかり恒例となった人気企画。その場で似顔絵を描いてくれますよ。「予約受付NOW!もちろん、飛び込みもオッケーです」(成田 久さんツイッターより)。こちらもお見逃しなく☆

CjbJBs_UkAEjRVm.jpg

***

公式サイト&SNSで情報発信

ほかにも多様なイベントが充実。公式サイトではすべての参加店、公式イベント、コラボ企画を紹介。詳細なマップも閲覧可能。フェイスブック、ツイッターでは随時最新トピックが発信されるので、チェックしてみてください。

「モノマチ」

会期/5月27日(金)~29日(日)開催
場所/東京都台東区南部一帯
URL /http://monomachi.com/

「モノマチ」非公式ツイッター モノマチ歩き https://twitter.com/monomachi?lang=ja

「モノマチ」公式サイト http://monomachi.com/

元記事を読む「B.A.G.Number」 http://bagnumber.tokyo/?p=5158

デザビレのクリエイターがインドの手紡ぎ手織り布を紹介 「The Fabric of freedom カディ展」


インドの手紡ぎ手織り布・カディの心地よさを紹介するイベントが東京・青山スパイラル1Fでスタートしました。デザビレ卒業生ブランド<C.P.KOO>とデザビレ入居ブランド<TERAI craftment>が参加しています。

***

19世紀、イギリスの植民地時代、ガンジーは大量生産の機械織りの導入に抵抗して、手紡ぎ手織りのカディコットンをつくることを説いて回りインド国民の自立を促しました。それゆえにカディは"The Fabric of freedom"と呼ばれ今でもインドの人々に広く愛されています。

l_mzf5LWvz.jpg


手紡ぎの糸は空気を孕み、均一ではない糸よりで織られた布は夏は涼しく冬は暖かいという特性があります。

l_EbNuUdGz.jpg


モノがあふれている現代、多くはつくれないけれど身につけて心地よく、いつまでもお気に入りと思ってもらえる......そんなアイテムを三つのブランドがカディをテーマにご提案します。

l_876kNfuI.jpg


(スパイラル 公式サイトより)


***

「素敵な生地と出会って帽子をつくりました。C.P.KOOさんのウェア、Tullaさんのストールとともにごらんいただけます」とTERAI craftment 武市さん。これからの時季にぴったりですね。



「The Fabric of freedom カディ展」

会期/5月24 日(火)~30(月)11:00~20:00開催
場所/東京都港区南青山5-6-23
URL /http://www.spiral.co.jp/e_schedule/detail_1899.html

2/11 1 1 2 3 4 5 11

MAGAZINE

『装苑』2019年9月号、7月26日発売!

calendar

-event -promotion -exhibition

Page Top