Blog

鈴木清之

オンラインライター

Kiyoyuki Suzuki 鈴木清之

文化服装学院ファッション情報科卒業。文化出版局で編集スタッフとして活動後、PR業務を経て、日本国内のバッグブランド、皮革産業を中心にブログ執筆、ソーシャルメディアのコンテンツ運用を担当。イースト東京エリア・徒蔵(カチクラ/御徒町~蔵前~浅草橋 台東区南部)で行われる、ものづくりイベント「モノマチ」ソフトブレーン、デコクロ(デコレーション ユニクロ)部 発起人、書籍「東京おつかいもの手帖」や「フィガロジャポン」“おもたせ”企画への参加など、“おつかいもの愛好家”としても活動。

イースト東京のレザークリエイターイベント レポート

大型連休期間中、イースト東京の商業施設 2k540 AKI-OKA ARTISAN(ニーケーゴーヨンマルアキオカアルチザン)で つくり手たちによる さまざまな販売イベントが行われました。その一部をご紹介します。

2k160522.jpg


恒例のクリエイターズマーケット「Snug hideout」。

2k160520.jpg


ハンドメイドの帽子が好評の<MARSE(マーズ)>を中心にアンティークの帯、着物などをリメイクした和小物を発表する<さくら本舗>ほか計6ブランドが参加。

2k160503.jpg

今回は、大阪から実力派革小物ブランド<寛屋(ヒロヤ)>が出張。

2k1605224.jpg


カスタムメードや製作実演も好評でした。


単独で出店するクリエイターも。こちらは<CAELLOW(カエロウ)>。

2k160501.jpg

残革を利活用したものづくりを展開。

2k160521.jpg


革の端をそのまま生かし、手仕事をプラス。一点もの感覚で仕上げます。

2k160502.jpg

ステーショナリーや雑貨のバリエーションがさらに充実。ポップなデザインが高感度ユーザーに人気です。


続いて、インキュベーション施設<浅草ものづくり工房>卒業生が立ち上げた注目ブランド<ASAKUSA MADE(アサクサメイド)>も登場。

2k1605060.jpg

浅草の革問屋から素材を仕入れ、奥浅草エリア・今戸の自社工房でつくられています。この春、東京・浅草にショップをオープンしました。

2k160507.jpg

薄く漉いたソフトな革を使用したバッグは身体に馴染み、軽量感が特長的。ミセスやアクティブシニアの支持を獲得しているようです。定期的に行う催事を目当てに固定ファンが数多く駆けつけていました。

2k160505.jpg

定番シリーズ、メッシュのバッグでは、この春トレンドのスカーフ、バンダナとのコーディネートを提案。内袋替わりとなり、着せ替え感覚が楽しいですね。

このほか、地場産業を盛り上げるイベントも行われました。

2k160511.jpg


東京都葛飾区を拠点に伝統的工芸品を手がける職人をフィーチャーした「葛飾区伝統産業職人の会の店」はすっかりおなじみに。木工、江戸切子、たわしをはじめ、革小物も。

2k160512.jpg

伝統工芸の印伝をモダナイズしたプロダクトを展開する<こらぼ>が参加。ボールペン、ニート、メモパッドほか、デスクやバッグのなかを彩る小物がヒット中。

2k160526.jpg

なかでも、ペンやノートは、カスタムオーダーも可能。パーツやレザーの色のコーディネートが100通り以上もの組み合わせから楽しみことができます。

2k1605226.jpg


ベストレザーニスト2015を務めた実力派俳優 山本耕史さんもお気に入り。女優・堀北真希さんとの電撃結婚後、初の公の場となったベストレザーニスト2015記者会見で、紹介され、大きな話題となりました。


東京・谷根千エリアにフラッグシップショップを出店。海外からの観光客にも東京のおみやげとして選ばれることも多いそう。

2k540 AKI-OKA ARTISANはJR秋葉原駅~御徒町駅間の高架下の遊休スペースをリノベーションしてオープンした<ものづくりの街>。日本のポップカルチャーの発信地、秋葉原から近いということもあり、国内外の幅広いユーザーが訪れています。


進化する日本製革製品、ジャパンレザーのものづくりへの再評価がじわじわと広がっているようですね。

■ 参考URL ■

2k540 AKI-OKA ARTISAN http://www.jrtk.jp/2k540/

元記事を読む

一般社団法人 日本皮革産業連合会ホームページ
公式ブログ「欧米ブランドに負けていないぞ」
http://www.jlia.or.jp/enjoy/blog/

***

先日もお知らせしましたが、イースト東京・奥浅草 富田興業ショールームにて、レザー販売イベントが明日5月12日(木)から行われます。業界でも有数の皮革問屋ならではの豊富なバリエーションが好評です。一枚革をはじめ、端革、皮革関連アイテムも出品予定。

ar16ss000008.jpgのサムネイル画像

写真は「エーラウンド 2016 春」のプログラム<桜橋レザーパーク>にて撮影した同社ショールームのようすです。ご了承ください。

■富田興業「春の革祭り」

5月12日(木)~14日(土)13:00~20:00(最終日は10:00~16:30)開催
東京都台東区今戸1-13-12 富田興業2F
<https://www.facebook.com/tomita.co.jp/?fref=ts>



1/1 1

MAGAZINE

『装苑』2018年11月号、9月28日発売!

calendar

-event -promotion -exhibition

Page Top