Blog

鈴木清之

オンラインライター

Kiyoyuki Suzuki 鈴木清之

文化服装学院ファッション情報科卒業。文化出版局で編集スタッフとして活動後、PR業務を経て、日本国内のバッグブランド、皮革産業を中心にブログ執筆、ソーシャルメディアのコンテンツ運用を担当。イースト東京エリア・徒蔵(カチクラ/御徒町~蔵前~浅草橋 台東区南部)で行われる、ものづくりイベント「モノマチ」ソフトブレーン、デコクロ(デコレーション ユニクロ)部 発起人、書籍「東京おつかいもの手帖」や「フィガロジャポン」“おもたせ”企画への参加など、“おつかいもの愛好家”としても活動。

革小物づくりワークショップも人気! 「日本革市」本日5月31日(火)まで

先日もお知らせしましたが、日本製革製品PRイベント「日本革市」2016年春夏シーズン第二弾が福島・郡山 うすい百貨店で開催されています。いよいよ本日5月31日(火)が最終日となりました。





革製品の販売だけでなく、ものづくりをくわしく紹介する展示、革小物手づくり体験ワークショップなど盛りだくさん。今回は初の試みとしてブレスレットのDIYにトライできます。

***

「numeri」によるレザークラフト教室

期間:5月25日(水)〜31日(火)
時間:午前10時〜午後7時
所要時間:約30〜60分

レザー
【内容】
1.キーホルダー作り
2.レザーブレスレット作り
3.ミニポーチ作り
※受付時間は午後6時までとなります。

【参加費】
1.キーホルダー作り...税込1,000円
2.レザーブレスレット作り...税込2,000円
3.ミニポーチ作り...税込4,000円
(いずれも材料費として)

※使用する革はすべて牛革です。
※混雑状況により、お待ちいただく場合もございます。



(うすい百貨店 公式サイトより)

***


このほか、16,200円(税込)以上のショッピングやアンケート回答で特製革製品のプレゼント(先着50名)が。お見逃しなく☆


「日本革市」
会期/5月25日(水)~31日(火) 10:00~19:30開催
場所/福島県郡山市中町13-1 うすい百貨店1F
URL /http://www.usui-dept.co.jp/event/32580/
元記事を読む「B.A.G.Number」 http://bagnumber.tokyo/?p=5123

「The Fabric of freedom カディ展」本日5月30日まで!

13260264_1038194476270435_4110670382161148969_n.jpg

先日もお知らせしましたが、インドの手紡ぎ手織り布・カディの心地よさを紹介するイベントが東京・青山スパイラル1Fでスタートしました。デザビレ卒業生ブランド<C.P.KOO>とデザビレ入居ブランド<TERAI craftment>が参加しています。

***

19世紀、イギリスの植民地時代、ガンジーは大量生産の機械織りの導入に抵抗して、手紡ぎ手織りのカディコットンをつくることを説いて回りインド国民の自立を促しました。それゆえにカディは"The Fabric of freedom"と呼ばれ今でもインドの人々に広く愛されています。

l_mzf5LWvz.jpg


手紡ぎの糸は空気を孕み、均一ではない糸よりで織られた布は夏は涼しく冬は暖かいという特性があります。

l_EbNuUdGz.jpg


モノがあふれている現代、多くはつくれないけれど身につけて心地よく、いつまでもお気に入りと思ってもらえる......そんなアイテムを三つのブランドがカディをテーマにご提案します。

l_876kNfuI.jpg


(スパイラル 公式サイトより)


***

「素敵な生地と出会って帽子をつくりました。C.P.KOOさんのウェア、Tullaさんのストールとともにごらんいただけます」とTERAI craftment 武市さん。これからの時季にぴったりですね。



「The Fabric of freedom カディ展」

会期/5月24 日(火)~30(月)11:00~20:00開催
場所/東京都港区南青山5-6-23
URL /http://www.spiral.co.jp/e_schedule/detail_1899.html

<まちかど映画会in小島@モノマチ>【無料】5月29日(日)開催!

「はち モノマチ」×「したまちコメディ映画祭in台東」コラボ企画<まちかど映画会in小島@モノマチ>【無料】が、本日5月29日(日)台東デザイナーズビレッジ講堂で開催されます。


official-07.jpg




「すず」(2013年/23分/日本)<上映後、主演の村上真希さんのミニトークショー有>
「マイ・インターン」(2015年/121分/アメリカ/日本語吹替版)
以上の二本立て。ともに無料です。
***
「すず」あらすじ
富山県高岡市を舞台に鋳物職人の家業を継がずにふらふらするタカシ、結婚してなんのゆかりもなかった高岡にやってきて夫を支えるすず、若い夫婦が自分の夢と現実のはざまで葛藤する姿を描きます。高岡の美しい情景もふんだんに描写され、笑いあり、感動ありの短編映画です。
「すず」製作のいきさつ
この映画は高岡市の地元の職人仲間「伝統産業青年会」の故郷 高岡を盛り上げようとする熱い思いから製作がはじまりました。地方の伝統工芸の職人たちがもつ誇りや悩みを短編映画で世界中のひとに見てもらいたい、そして、高岡=日本の伝統工芸を誇らしいものとして知ってもらいたいという思いが込められています。

***
上映作品「すず」主演 村上真希さんは<日本伝統産業女優>として注目されているそうです。ミニトークショーも楽しみですね。
<まちかど映画会in小島@モノマチ>
5月29日(日)開催
開場 11:30、開演 12:00
東京都台東区小島2-9-10 台東デザイナーズビレッジ3F 講堂
「したまちコメディ映画祭in台東」
http://www.shitacome.jp/2016/index.html
「すず」公式サイト
http://suzu-takaoka.com/
村上真希さんフェイスブックページ
https://www.facebook.com/dentousangyoujyoyuu/posts/1472364899729148:0
「はち モノマチ」
http://monomachi.com/?page_id=5518
1/11 1 2 3 4 5 11

MAGAZINE

『装苑』2017年12月号、10月28日発売

calendar

-event -promotion -exhibition

Page Top