Blog

鈴木清之

オンラインライター

Kiyoyuki Suzuki 鈴木清之

文化服装学院ファッション情報科卒業。文化出版局で編集スタッフとして活動後、PR業務を経て、日本国内のバッグブランド、皮革産業を中心にブログ執筆、ソーシャルメディアのコンテンツ運用を担当。イースト東京エリア・徒蔵(カチクラ/御徒町~蔵前~浅草橋 台東区南部)で行われる、ものづくりイベント「モノマチ」ソフトブレーン、デコクロ(デコレーション ユニクロ)部 発起人、書籍「東京おつかいもの手帖」や「フィガロジャポン」“おもたせ”企画への参加など、“おつかいもの愛好家”としても活動。

セレモニーやバレンタインギフトのDIYにぴったり<このブランドの製図が見たい!><洋裁本「シェアするワードローブ」紹介>ほか「装苑」2月号充実です

服がほしい、でも、ちょっとおこづかいが・・・時代は変わっても悩みは変わりませんよね。そんなおしゃれが好きな女子にニュース! 「装苑」ではDIY企画<このブランドの製図が見たい!>の連載がスタート。2月号はなんと、シアタープロダクツのテープドレスです。

01335-02-2016.jpg


テープ状にカットした布地をクロスさせて仕上げます。製図はとってもシンプル。しかも縫い代なし! パターンがニガテなかたには安心です。とはいえ、手間がかかって、メイキングはちょっと難易度が高いかも?ですが、市販のロータリーカッターなどを使用すれば、スムーズに準備ができるのでは。ひたすら直線縫いなので、ランニングハイならぬ、直線縫いハイに!? ルーティンな作業って意外と楽しいんですよね。記憶に残り、ずっと愛着したいドレスができると思いますよ。

また、注目の書籍を紹介するコーナーでは「シェアするワードローブ」が登場。sneeuw(スニュウ)のデザイナー・雪浦聖子さんの著者本です。シンプル&ニュートラルでゆったりとしたシルエットの、年齢、性別、体型を問わない服を提案。S~LLサイズの実物大パターンもついているのもうれしい。バレンタインの準備をしているかたにもおすすめです。リンク先で試し読みもできますよ☆

cover2.jpg


「シェアするワードローブ」
http://books.bunka.ac.jp/np/isbn/9784579115457/

とっておきの一着を「装苑」でつくってみませんか? DIYで素敵な冬になりますように。


「装苑」
http://soen.tokyo/

次号3月号は1月28日(木)発売です。特集は<スタイルがある小物>、<靴と靴下の物語>。春の気分いっぱいの一冊になりそう。こちらもどうぞお楽しみに!

1/1 1

MAGAZINE

『装苑』2018年11月号、9月28日発売!

calendar

-event -promotion -exhibition

Page Top