Blog

鈴木清之

オンラインライター

Kiyoyuki Suzuki 鈴木清之

文化服装学院ファッション情報科卒業。文化出版局で編集スタッフとして活動後、PR業務を経て、日本国内のバッグブランド、皮革産業を中心にブログ執筆、ソーシャルメディアのコンテンツ運用を担当。イースト東京エリア・徒蔵(カチクラ/御徒町~蔵前~浅草橋 台東区南部)で行われる、ものづくりイベント「モノマチ」ソフトブレーン、デコクロ(デコレーション ユニクロ)部 発起人、書籍「東京おつかいもの手帖」や「フィガロジャポン」“おもたせ”企画への参加など、“おつかいもの愛好家”としても活動。

国内外で評価が高まるジャパンレザーを世界遺産・姫路城でアピール「姫路城皮革フェスティバル2015」レポート

国内有数の皮革産地、姫路でレザーをフィーチャーした「姫路城皮革フェスティバル2015」が10月30日(金)から5日間、兵庫・姫路 大手前公園で行われました。

h020.JPGのサムネイル画像


「姫路菓子博」との同時開催をきっかけにスタートし、今回が8回目。市内外から23万人もの来場者が訪れる「第28回全国陶器市」の会期に合わせ、姫路城周辺にさらなる賑わいを創出しています。

皮革1.JPGのサムネイル画像

姫路市皮革産業活性化事業研究会主催、姫路市共催の同イベントは、姫路の皮革のブランド化と需要の拡大を目的に実施。

皮革2.JPGのサムネイル画像

屋外の広々としたスペースで20組もの事業者が参加し、皮革産地ならではの高品質な皮革製品を展示・販売。姫路を代表する地場産業である皮革産業を広くアピールしました。

h000.JPGのサムネイル画像


展示コーナーでは、姫路の皮革産業をPRするパネルの掲示、「Japan Leather Award 2013」メンズバッグ部門賞受賞作品、「mipel the bag show」入賞作品、在ベルギー日本大使館で展示した革製品、「APLF2014皮革素材」展 大賞受賞革ほか、国内外で高く評価された皮革関連アイテムを出品。さらに皮革および皮革産業について紹介する冊子など設置・配布しました。

h030.JPGのサムネイル画像


ファミリーでの来場が多く、参加型プログラムも提供。こちらは動物皮革細工コーナー。水分を含むことで硬化する、革の可塑性を生かした動物モチーフのクラフトグッズで手づくり体験(有料)を提案。たくさんの子どもたちが楽しみました。

h010.JPGのサムネイル画像

このほか、革製しおりづくり無料体験も好評。地場産業ということもあり、自然と興味をもち、次世代を担う人材へと成長してくれますように、期待したいですね。

h050.JPGのサムネイル画像

海外からのお客さまも楽しんでくださっているようです。

次世代への技術継承、産地ブランドの育成、インバウンド消費、と、全国的な課題に真摯に取り組み、国宝であり、世界文化遺産としても知られる観光資源、姫路城という絶好のロケーションを生かした同イベント。国際観光・コンベンション都市、もてなしの街・姫路の魅力とともに、世界に誇る地場産業、皮革産業の実力が多くのユーザーに認知されました。来年度も楽しみですね。

■ 参考URL ■


姫路市 産業振興課
< http://www.city.himeji.lg.jp/s60/2212506.html%20>

元記事を読む

一般社団法人 日本皮革産業連合会ホームページ
公式ブログ「欧米ブランドに負けていないぞ」

明治時代の伊万里焼や漆椀などがスペシャルプライスに! イースト東京・柳橋 ルーサイトギャラリー「歳の瀬~あるだけ展」

ルー.png


イースト東京・柳橋 ルーサイトギャラリーで「歳の瀬~あるだけ展」が開催中です。普段常設ができない、ルーサイトギャラリーセレクションの器類がスペシャルプライスに。明治時代の伊万里焼や漆椀など年末年始の祝祭空間にぴったりですね。会期中は<迷羊舎のX'masランチ&café>を限定開催。こちらも毎回大人気ですよ。

「歳の瀬~あるだけ展」

会期/12月23日(水)~24日(木)11:00~18:00開催
場所/東京都 台東区柳橋1-28-8
URL/http://lucite-gallery.com/

1/1 1

MAGAZINE

『装苑』2018年11月号、9月28日発売!

calendar

-event -promotion -exhibition

Page Top