Blog

鈴木清之

オンラインライター

Kiyoyuki Suzuki 鈴木清之

文化服装学院ファッション情報科卒業。文化出版局で編集スタッフとして活動後、PR業務を経て、日本国内のバッグブランド、皮革産業を中心にブログ執筆、ソーシャルメディアのコンテンツ運用を担当。イースト東京エリア・徒蔵(カチクラ/御徒町~蔵前~浅草橋 台東区南部)で行われる、ものづくりイベント「モノマチ」ソフトブレーン、デコクロ(デコレーション ユニクロ)部 発起人、書籍「東京おつかいもの手帖」や「フィガロジャポン」“おもたせ”企画への参加など、“おつかいもの愛好家”としても活動。

最新レザートレンドを発信! 第93回「東京レザーフェア」レポート(2)

前回に続き、第93回「東京レザーフェア」をご紹介します。

1512TLF2 00.JPGのサムネイル画像


TLF が提案する16-17A/W の傾向をまとめ、素材を編集し、<トレンドラボラトリー>で展示されました。

1512TLF2 01.JPGのサムネイル画像


テーマは「明日の光彩」、「穏やかな日々」、「感嘆符」。それぞれのテーマから自然な色調の革らしい素材感、装飾性、アリニンの透明感、アブストラクトなパターン、光沢感といったファクターが浮上しています。

1512TLF2 18.JPGのサムネイル画像

シンプルかつニュートラルなブラウンがフィーチャーされました。ブラウンはオフブラックでありながら、定番色に陥ることのないようにその彩度を充分に高めています。

1512TLF2 16.JPGのサムネイル画像

さらに、ブルー~グリーンの中性色、レッド~ピンクの暖色もポイント。

1512TLF2 17.JPGのサムネイル画像

バランス良く明暗の対比によって、豊かな表情と奥行きをつくりだします。

1512TLF2 05.JPGのサムネイル画像


各社ブースでも、レザーの本質を改めて訴求するような、ブラウン系が多くみられました。こちらは富田興業のブースです。

1512TLF2 03.JPGのサムネイル画像

クリエイティブディレクター藤田さん(写真左)もいち早くニュートラルなブラウンのアウターでコーディネート。ファッションの潮流を自ら発信なさっています。


日本の靴づくりのポテンシャルを伝えるため、<Nippon Value>が今回もブース出展。

1512TLF2 10.JPGのサムネイル画像

メードインジャパンの革靴業界でつくる団体が技術力をアピールしています。

1512TLF2 11.JPGのサムネイル画像


パイロットシューズが墨田区のタンナーのクロコダイルを使用し試作。鮮やかな色合い、素材感をシンプルなデザインで引き出して。

1512TLF2 12.JPGのサムネイル画像

熟練の職人の美意識が生かされ、履きやすくなるような工夫が盛り込まれています。



皮革だけでなく、ケア製品なども展示。こちらは老舗メーカー、コロンブス社のブースでは、天然皮革(ツヤ革・起毛革)を使用したスニーカーをクリーニングするシャンプーが好評。

1512TLF 08.JPGのサムネイル画像


皮革を硬くせず、色落ちしにくい皮革用柔軟剤を配合した弱酸性タイプです。防水・撥水スプレーもラインナップし、スニーカーブームが定着するなか、使い捨てではなく、お手入れをして長くキレイに使う提案をしています。

こちらのパンプス用インソールも注目ですね。

1512TLF2 07.JPGのサムネイル画像

ピッタリなはずの靴が、歩くと痛くなってしまう・・・原因は、靴の内底と足裏形状の不一致。このソールを装着することによって足と靴とを一体化。靴が足に吸いつくように。歩行時の体重負荷に合わせて変化し足を支えます。その結果、靴と足裏の不一致がアジャストされ痛みが軽減されるそうですよ。

ビジネスパーソンはもちろん、就活がスタートする女子学生にもおすすめ。慣れないパンプスをたくさん履き、たくさん歩く時期を乗り切っていただき、この機会にパンプスを好きになってほしいものですね。

1512TLF2 06.JPGのサムネイル画像


恒例となっている、ワークショップは今回も盛況でした。

1512TLF2 14.JPG

参加型のアプローチは他のブースでも。一般社団法人 日本タンナーズ協会ではレザーのサンプルを展示。

1512TLF2 15.JPGのサムネイル画像


加工方法やなめしなどで分類された革を実際に触って、その持ち味、魅力を知ることができます。流通業界のかた、ユーザー、学生が絶えず立ち寄り、かわるがわる体験していました。

また、各社の得意ワザを生かしてつくり上げた渾身の一点を<トレンドラボラトリー>で展示する<極めのいち素材>では、来場者による人気投票を実施。上位3点が発表されました。

極めのいち素材 http://tlf.jp/news/2445.php

フジトウ商事[撥水ヌバック]、松岡商店[HORSE NUME NATURAL]、墨田革漉工業<東京製革業産地進行協議会>[PAX ステップ13 KCO]。本来の持ち味を生かした革、機能性を付加した革、繊細かつ先進的な加工技術を生かした革...と、それぞれ、トレンドの傾向が反映されていますね。



マーケットが求めるニーズに読み、新たなチャレンジに取り組み続けるジャパンレザーの進化が止まりません。次回「東京レザーフェア」の会期は2016年6月16日(木)~17日(金)に決定。どうぞ、お楽しみに。

■ 参考URL ■

「東京レザーフェア」 http://tlf.jp/

元記事を読む

一般社団法人 日本皮革産業連合会ホームページ
公式ブログ「欧米ブランドに負けていないぞ」

1/1 1

MAGAZINE

『装苑』2018年4・5月合併号、3月28日発売!

calendar

-event -promotion -exhibition

Page Top