Blog

鈴木清之

オンラインライター

Kiyoyuki Suzuki 鈴木清之

文化服装学院ファッション情報科卒業。文化出版局で編集スタッフとして活動後、PR業務を経て、日本国内のバッグブランド、皮革産業を中心にブログ執筆、ソーシャルメディアのコンテンツ運用を担当。イースト東京エリア・徒蔵(カチクラ/御徒町~蔵前~浅草橋 台東区南部)で行われる、ものづくりイベント「モノマチ」ソフトブレーン、デコクロ(デコレーション ユニクロ)部 発起人、書籍「東京おつかいもの手帖」や「フィガロジャポン」“おもたせ”企画への参加など、“おつかいもの愛好家”としても活動。

イースト東京・浅草のビッグイベント「エーラウンド 2015」レポート(1)

イースト東京・浅草のビッグイベント「エーラウンド 2015」が10月30日(金)から3日間開催されました。2013年からスタートし、今年度で5回め。年々規模が大きくなっています。

浅草は日本を代表する観光地であり、皮革産業が集積する産地。140年以上の歴史を有するものづくりの街です。近年、若手デザイナーやアーティストが浅草エリアにアトリエを構え、新旧のつくり手が入り混じり新たなムーブメント生まれています。

エーラウンドツアー15 .jpg

世界に一足だけのオリジナルシューズをつくるワークショップ「革靴ができるまで」や「まち歩きツアー」といった恒例企画がグレードアップ。参加者が増え続けています。

(「画像:A-ROUND開催!」フェイスブックページより)

街なかマーケット「浅の市」も好評。

浅の市 1.JPGのサムネイル画像


浅草6丁目 聖天会館付近の道路を歩行者天国に。

浅の市 4.JPG


周辺の事業者やクリエイターが出店。

浅の市 2.JPG


シューズからアパレルまで幅広いジャンルの
アイテムが出品されました。

エーラウンド15 宮本さん太鼓.jpg

江戸、文久元年創業の宮本卯之助商店の太鼓演奏ほかパフォーマンスも。

(「画像:A-ROUND開催!」フェイスブックページより)


革のものづくりの街で、革を用いた楽器の音色を聴く・・・五感でレザーを楽しむ体験ですよね。

浅の市 3.JPG


「対象となるエリアが広いので、その中心部となるこの周辺に賑わいをつくるため、歩行者天国でマーケットを開催しています。許可の申請を重ねて実現しました。ワークショップやテイクアウトグルメ、ミュージシャンのライブほか、プログラムも豊富に展開しています」と発案者の近藤 威志(HATCH)さん。

また、奥浅草の冨田興業では「桜橋レザーパーク」を初開催。

桜橋レザーパーク15 エントランス.JPG

レザーセールが大好評。

桜橋レザーパーク15 セール.jpg


大阪のカリスマ的ショップ レザークラフトフェニックスとのコラボレートにより、金具なども販売されました。初日朝には行列が。リピーターも増えているようです。


また、大阪の人気イベント「本日は革日和♪」もジョイント。

革日和1510 エーラウンド.JPG

「漉き機を活かすセミナー」「お金の話をしよう! ハンドメイド作家とお金」「2時間で学ぶコバの考え方。コバ講習概論」「中級革セミナー:タンナーで注文出来るのか?革屋の役割は?」と実践的な内容は、つくり手たちの潜在的なニーズにマッチ。各プログラムとも熱気がいっぱいでしたよ!


レポートは次回に続きます。


■ 参考URL ■

「エーラウンド」
http://www.a-round.info/


元記事を読む

一般社団法人 日本皮革産業連合会ホームページ
公式ブログ「欧米ブランドに負けていないぞ」

1/1 1

MAGAZINE

『装苑』2018年4・5月合併号、3月28日発売!

calendar

-event -promotion -exhibition

Page Top