Blog

鈴木清之

オンラインライター

Kiyoyuki Suzuki 鈴木清之

文化服装学院ファッション情報科卒業。文化出版局で編集スタッフとして活動後、PR業務を経て、日本国内のバッグブランド、皮革産業を中心にブログ執筆、ソーシャルメディアのコンテンツ運用を担当。イースト東京エリア・徒蔵(カチクラ/御徒町~蔵前~浅草橋 台東区南部)で行われる、ものづくりイベント「モノマチ」ソフトブレーン、デコクロ(デコレーション ユニクロ)部 発起人、書籍「東京おつかいもの手帖」や「フィガロジャポン」“おもたせ”企画への参加など、“おつかいもの愛好家”としても活動。

「Japan Leather Award 2015 審査会」レポート

日本製革製品のコンペティション「Japan Leather Award 2015 審査会」が10月26日~27日の2日間、大阪・梅田 阪急うめだ本店9F 阪急うめだホールにて行われました。

JLIAOB15102800.JPG


ファッション産業である皮革産業に、その時々の消費者ニーズなどに即応できる、新たな"発想・表現"を持つ人材を育成したい。このような目的のもと、一般社団法人 日本皮革産業連合会(JLIA)が開催する「Japan Leather Award」。今年は『素材×デザイン×ファッション=∞』をコンセプトに作品を募集。合計330点もの作品が集まりました。

JLIAON15102810.JPG


審査会は東京藝術大学 菅野健一教授を審査員長とする、デザイナー、ディレクター、バイヤー、流通関係者10名で構成されたプロ審査員により厳正に審査。今年からは、テレビやメディアでもご活躍のデザイナー ドン小西さんがゲスト審査員として加わったのも話題です。

JLIAON15102811.JPG


阪急うめだ本店の来店客、ジャパンレザーファンが続々と審査に参加。一点一点じっくりと手にとって それぞれのクオリティを確かめていましたよ。

審査会とともにレザーの総合イベント「Japan Leather Award 2015 博覧会」を同時開催。

JLIAOB15102803.JPG

エントランスでは「レザーケア&お悩み相談会」を行い、来場者をお出迎え。ケアグッズの老舗メーカー コロンブス社からスペシャリストが常駐。靴やバッグ、革小物などのお手入れ方法をていねいにレクチャーしました。

JLIAOB15102802.JPG

皮革見本の展示も好評。生命の証を大切に扱い、伝統を受け継ぐ職人たちが手仕事を重ね、仕上げられた上質なレザー。動物の個体を感じる その大きさにびっくりなさっていたかたも多くいらっしゃいました。


このほか皮革・革製品の製造工程がわかる研修用DVDの放映など<さまざまなレザーの姿・かたち>を提案。ユーザーのみなさんが貴重な体験を楽しんでくださったようです。


審査会の締めくくりは今年度も「レザークラフトマンミーティング」。業界内外の交流・懇親の場を兼ねたプログラムです。

JLIAOB15102808.JPG

会場のインフォメーションスペースでは参加者のプロフィールブックを設置・配布。

JLIAOB15102804.JPG


さらにアピールタイムで自己PRしました。

JLIAOB15102805.JPG


東京や四国から駆けつけたビジネスパーソンも。

JLIAOB15102807.JPG

「このイベントのおかげで、かけがえのない仲間と出会えました。東かがわ、徳島...と離れた土地で活動していても ものづくりの理念や悩みなどで共感ができ、コミュニケーションの輪が広がります。みんなで業界を盛り上げて、若い世代が希望をもてるようにしていければ」と過去に特別賞を受賞した照下さん。

JLIAOB15102806.JPG


つくり手たちのパワーで熱気あふれる時間となりました。


現在、「Japan Leather Award 2015」オフィシャルサイトでは全応募作品を紹介中。ぜひ、ご覧ください。


「Japan Leather Award 2015」http://award.jlia.or.jp/2015/list/

この審査会でのそれぞれの得点を勘案して受賞作品が決定。11月19日(木)、同じく阪急うめだ本店9F 祝祭広場で表彰式を行います。新しい日本製革製品のナンバーワンは? どうぞ、お楽しみに!

■ 参考URL ■

「Japan Leather Award 2015」http://award.jlia.or.jp/2015/


元記事を読む

一般社団法人 日本皮革産業連合会ホームページ
公式ブログ「欧米ブランドに負けていないぞ」

1/1 1

MAGAZINE

『装苑』2018年9月号、7月27日発売!

calendar

-event -promotion -exhibition

Page Top