Blog

鈴木清之

オンラインライター

Kiyoyuki Suzuki 鈴木清之

文化服装学院ファッション情報科卒業。文化出版局で編集スタッフとして活動後、PR業務を経て、日本国内のバッグブランド、皮革産業を中心にブログ執筆、ソーシャルメディアのコンテンツ運用を担当。イースト東京エリア・徒蔵(カチクラ/御徒町~蔵前~浅草橋 台東区南部)で行われる、ものづくりイベント「モノマチ」ソフトブレーン、デコクロ(デコレーション ユニクロ)部 発起人、書籍「東京おつかいもの手帖」や「フィガロジャポン」“おもたせ”企画への参加など、“おつかいもの愛好家”としても活動。

国内外の高感度ユーザーに人気 キソラ銀座店オープン

サックスバーホールディングス傘下、東京デリカのプライベートブランド kissora(キソラ)の銀座店が9月18日オープン。場所は大規模リニューアルで話題の商業施設・EXITMELSA(イグジットメルサ)の3Fです。

銀座店ヒキ.JPG


キソラは2012年東京スカイツリー開業と同時に第一号店、東京ソラマチ店がオープン。シンプルで上質なレザーバッグを目指し、デザイン・製作まで一貫して日本で行っています。

銀座店店内.JPG

商品の基本となる革づくりを重視。東京スカイツリーのおひざもと、墨田エリアから姫路まで、と、国内のタンナーの協力のもと開発。さらにフルベジタブルタンニンにこだわるファクトリーから優れた素材をセレクトしています。


「日本の高い技術や職人を大切にしたい」「次世代へ継承するお手伝いがしたい」との想いから店舗内に工房を設置。バッグや小物、雑貨をユーザーの好みでカラーや金具などをチョイスできるカラーパターンオーダーが人気です。研鑽を積んだ職人兼店長が注文を受けてつくり、その日じゅう(状況によって異なります)に受け取れます。

銀座 作業.jpg


こちらは店長の温さん。英語、日本語、中国語と3か国語が堪能な中国人です。同店があるイグジットメルサは上層階に家電量販店、ラオックスが入居。海外からの観光客も多く、中国の祝日、中秋節(9月下旬)、国慶節(10月上旬)の時期は盛況だったそうです。

また、キソラの公式フェイスブックでも中華圏からのアクセスがあり、メッセージ機能による問合せがじわじわと増加。日本独特のナチュラル系ファッションに興味をもつ女性からの支持が根強いようです。そんなユーザーと母国語でコミュニケーションでき、現地の志向も理解できる温店長は「もっとファンを増やし、皆さんによろこんでいただけるよう努力していきたい」と意欲的。管理職としてスタッフを盛り立て、頼もしい。ファッション業界の国際化を肌で感じました。

銀座店店頭限定オーガニック.JPG

銀座店では<ナチュラル><オーガニック>というファクターをより強く意識したプロダクトが充実。銀座店限定商品として素材そのものを楽しめる<オーガニックシリーズ>がローンチ。染色や仕上げは一切していないナチュラルなレザーを使用。経年変化が顕著に。使うほどに革本来の風合い・味わいが深まります。

銀座限定アイテム.JPG

このほか、銀座店限定アイテムはカイマンワニの小物シリーズ。美しいブルーで染め上げられたリッチなレザーのコンパクト財布が1万円台、長財布が3万円台、とプライスでも特別感を表現。前述のカラーパターンオーダーのバッグ&小物シリーズでは、銀座にちなんだ限定カラー シルバーが登場。世界有数のファッションタウン、銀座、という立地特性をふまえたラインナップを展開しています。

金沢、沖縄に加え、年内に久留米、奈良、大阪と立て続けに3店舗がオープン予定。日本の革と革のものづくり、そして、心のこもった対応、おもてなしで国内外の高感度ユーザーを魅了する、キソラの今後の展開が楽しみですね。



kissora 銀座店

11:00~20:00 営業
東京都中央区銀座5-7-10 EXITMELSA 3F
http://www.kissora.jp/

元記事を読む

一般社団法人 日本皮革産業連合会ホームページ
公式ブログ「欧米ブランドに負けていないぞ」

1/1 1

MAGAZINE

『装苑』2018年11月号、9月28日発売!

calendar

-event -promotion -exhibition

Page Top