Blog

鈴木清之

オンラインライター

Kiyoyuki Suzuki 鈴木清之

文化服装学院ファッション情報科卒業。文化出版局で編集スタッフとして活動後、PR業務を経て、日本国内のバッグブランド、皮革産業を中心にブログ執筆、ソーシャルメディアのコンテンツ運用を担当。イースト東京エリア・徒蔵(カチクラ/御徒町~蔵前~浅草橋 台東区南部)で行われる、ものづくりイベント「モノマチ」ソフトブレーン、デコクロ(デコレーション ユニクロ)部 発起人、書籍「東京おつかいもの手帖」や「フィガロジャポン」“おもたせ”企画への参加など、“おつかいもの愛好家”としても活動。

上質なバッグ、革小物がそろう日本革市(阪急うめだ本店) 10/5(月)まで

「日本革市」が阪急うめだ本店で開催されています。全国各地で行われ、話題の日本製皮革製品PRイベントとしてすっかりおなじみですね。会期は10月5日(月)までとなりました。

index_main_img_umeda_4.jpg

「日本革市」は社団法人 日本タンナーズ協会のプロジェクト。全国の主要な百貨店とコラボレートし、国産皮革の魅力・質を革製品(かばん、ハンドバッグ、紳士靴、婦人靴、手袋、革小物など)を通じて訴求。

0617_bag16_1.jpg

今回も厳選されたブランド、クリエイターが出店しています。そのひとつ、<アンデルセンバッグ>は世界じゅうの人たちの心に残るような素晴らしいバッグを発表。商標はデンマーク王室から特別に許されているそうです。独自のバッグのシルエットをつくるため、独自に開発したオイルを含ませたステアを使用。使うごとに色合い風合いが深まっていくのが素敵ですね。

製品の展示販売のほか、手づくり体験ワークショップなど参加型プログラムも豊富。会場でアンケートに答えるとオリジナルレザーコースタープレゼント(会期中各日先着50名)も。幅広い世代が楽しめると好評です。


「日本革市」

会期/10/5(月)まで開催
場所/大阪府大阪市北区角田町8-7 阪急うめだ本店9F 催事場
URL /http://www.kawa-ichi.jp/news/150925.html

1/1 1

MAGAZINE

『装苑』2018年4・5月合併号、3月28日発売!

calendar

-event -promotion -exhibition

Page Top