Blog

鈴木清之

オンラインライター

Kiyoyuki Suzuki 鈴木清之

文化服装学院ファッション情報科卒業。文化出版局で編集スタッフとして活動後、PR業務を経て、日本国内のバッグブランド、皮革産業を中心にブログ執筆、ソーシャルメディアのコンテンツ運用を担当。イースト東京エリア・徒蔵(カチクラ/御徒町~蔵前~浅草橋 台東区南部)で行われる、ものづくりイベント「モノマチ」ソフトブレーン、デコクロ(デコレーション ユニクロ)部 発起人、書籍「東京おつかいもの手帖」や「フィガロジャポン」“おもたせ”企画への参加など、“おつかいもの愛好家”としても活動。

サルビア「月いちCAN プロジェクト」第3弾<季節のシリーズ・あきCAN>ローンチ!

20150717akican_01.jpg

イースト東京の恒例イベント「月イチ蔵前」でもおなじみ、サルビアの新企画「月いちCAN プロジェクト」が好評です。サルビアは、衣・食・住などの暮らしのなかに<こんなものがあったらいいな>をかたちにしていく活動体。地場産業の職人さんたちと一緒にものづくりをしています。

この春から初の試みとして数量限定の領布会をスタート。

季節をイメージしたサルビアのオリジナル缶を3ヶ月間毎月ひとつづつ発表。はるなつあきふゆ、季節ごとに角缶、丸缶が届けられます。内容はおやつ缶と、缶のみの2種類。使い方もさまざまですね。


缶は、サルビアのアトリエからも近いイースト東京・浅草橋のちいさな制作所でつくられています。職人さんの手づくりのため、よく見るとひとつひとつにやさしい味わいが。お菓子作家さんやショップのおやつを月変わりでつめられるおやつ缶。月いちCAN だけのコラボレートや限定のメニューも予定。ぬくもりいっぱいのとっておき! おいしいとかわいいを同時に楽しめますよ。


オーダーは締切日<月いちおやつCAN:8/1(土)、月いちCAN(缶のみ):8/15(土)>まで、ホームページ(下記リンク)にてメール受付。定員数に達し次第、受付終了になりますので、お早めに!


サルビア  http://www.salvia.jp  


8/1(土)に開催される「サルビア月いちショップ」では月いちCANプロジェクトの<なつCAN>の限定販売や<あきCAN>の実物も展示し、予約会が行われます。こちらも、お楽しみに。


「月イチ蔵前」 http://monthly-kuramae.com/?p=1836

1/1 1

MAGAZINE

『装苑』2018年11月号、9月28日発売!

calendar

-event -promotion -exhibition

Page Top