Blog

鈴木清之

オンラインライター

Kiyoyuki Suzuki 鈴木清之

文化服装学院ファッション情報科卒業。文化出版局で編集スタッフとして活動後、PR業務を経て、日本国内のバッグブランド、皮革産業を中心にブログ執筆、ソーシャルメディアのコンテンツ運用を担当。イースト東京エリア・徒蔵(カチクラ/御徒町~蔵前~浅草橋 台東区南部)で行われる、ものづくりイベント「モノマチ」ソフトブレーン、デコクロ(デコレーション ユニクロ)部 発起人、書籍「東京おつかいもの手帖」や「フィガロジャポン」“おもたせ”企画への参加など、“おつかいもの愛好家”としても活動。

クリエイターの登竜門的コンペティション「Japan Leather Award」2015年度キックオフ !


日本製皮革製品のコンペティションとして国内最大級の規模を誇る「Japan Leather Award(ジャパンレザーアワード)」が2015年度も、いよいよスタートします。

ファッション産業である皮革産業に、その時々の消費者ニーズに即応できる、新たな"発想・着想"をもつ人材を発掘・育成したい。このような目的のもと、一般社団法人 日本皮革産業連合会(JLIA)が開催する同アワード。

JLA_banner.jpg

8回目となる今年は、<素材×デザイン×ファッション=∞>をコンセプトに展開します。

近年ますます世界の注目を集めている"メイドインジャパン"。

伝統と文化に支えられた"メイドインジャパン"は、
優れた素材や技術の伝承にとどまらず常に進化を続け、現代に息づいています。

Japan Leather Award 2015では、
既存の枠にとらわれない自由な発想、新しい表現の作品を募集。


<素材×デザイン×ファッション=∞>をコンセプトに、天然の皮革素材を活かし、すばらしいデザイン力やファッション性に富んだ作品を求め、審査基準を変更。「デザイン力」と「ファッション性」の2項目となり、シンプルに。
応募部門は前回同様、
レディースフットウェア/メンズフットウェア/レディースバッグ/メンズバッグ/
ファッション雑貨/生活雑貨/日本エコレザー/エキゾチックレザー/学生、
の以上9部門。


特別賞は「ゲスト審査員賞」に一本化されるなど、わかりやすくなりました。


審査会では、原則として応募作品は付属品を除いた作品本体のみの展示となります。付属の装飾物や資料、オリジナル什器などは展示できませんので、ご注意ください。


芸術大学教授、デザイナー、ディレクター、バイヤー、流通関係者で構成されたプロ審査員9名と、ゲスト審査員としてドン・小西さんが参加。そして、阪急うめだ本店の来店客150人が審査・採点します。


そして、それぞれの得点を勘案のうえ各賞を決定し、11月19日(木)、阪急うめだ本店 9F「祝祭広場」にて表彰式を開催。グランプリは当日表彰式会場で発表されます。


グランプリ(1作品)には賞金50万円、部門賞(グランプリ選出部門を除く8部門の8作品)には賞金10万円、ゲスト審査員賞(1作品)には賞金20万円、がそれぞれの受賞者に授与されます。既存の枠にとらわれない自由な発想、新しい表現の作品をふるってご応募ください。


本日、6月17日(水)、Japan Leather Award 2015 オフィシャルサイトがオープン !

明日、6月18日(木)から事前エントリーがスタートします。

未来への、夢への扉を開くチャンスです !


くわしくは、こちらをごらんください。

Japan Leather Award 2015 オフィシャルサイト
http://award.jlia.or.jp/2015/

IMG_9218.JPG


また、明日6月18日(木)から開催される「東京レザーフェア」会場内(4F)では同アワードのパンフレットを設置・配布しています。ご興味があるかたはぜひ!

「東京レザーフェア」
http://tlf.jp/

くわしくはこちらから

一般社団法人 日本皮革産業連合会 ホームページ

1/1 1

MAGAZINE

『装苑』2018年2・3月合併号、12月27日発売!

calendar

-event -promotion -exhibition

Page Top