Blog

KITAJIKO

アーティスト

KITAJIKO

東京藝術大学デザイン科卒業後、7年間のデザイナーとしての企業勤務を経て、2010年、雑誌オフィシャルブロガー・イラストレーターとして活動開始。ファッション・アート・旅・グルメ・映画などに関するものについて独自の審美眼・観察眼でリポート。画業はアナログからデジタルまで対応。個展やコラボレーションなどで活動中。

109 [四季]と[四大元素]が集結!アルチンボルド展

今月20日から開催中の[アルチンボルド展]

今年上半期、一番観ておきたかった展覧会です。
しかし去年~今年は、自分的に行っておきたい展覧会が多くて、何だか怖い。

去年の12月に訪れたウィーンの美術史美術館で↓

20170619_arcimboldo_03.jpg
奇しくも立ち止まって魅入ってしまうほど惹かれたのはブリューゲルアルチンボルド(バベルの塔展も上野で開催中)。

このとき美術史美術館に展示されていたアルチンボルトは4点(だったような) 
自然光差し込む部屋に静かに佇んでおられまして...

20170619_arcimboldo_02.jpg

「こ・・・これがアルチンボルドの・・・  私でも知ってる・・・」

などと思いながら、結界もガラスも無いアルチンボルドの絵を 至近距離でじっくり堪能致しました。

アルチンボルド作品を代表す連作シリーズ『四季』は、現存するだけで4つ存在し、各目録に記載されるものも合わせれば、6つものヴァリアントが確認されているなど(現存する最古のものはウィーン美術史美術館が所蔵する≪春≫≪夏≫≪冬≫。≪秋≫は消失。)、当時の画家に対する高い評価と知名度が伺える。(引用)


私が最初に見た【夏】などは、最古組なわけですね。
たしかに少しずつ仕様を変えて同じモチーフを描いてるのは何故だろかと思ってましたが なるほど。
作品に関しての裏話やコンセプトなどを聞きつつ作者や作者の活躍した時代に思いを馳せることは美術鑑賞のひとつの醍醐味です。ホント。
20170619_arcimboldo_17.jpg

本展覧会の【夏】は"1572"でデンバー美術館蔵ですが、美術史美術館で観た【夏】は"1563"!

20170619_arcimboldo_01.jpg

それにしても・・・

この画風に横槍いれず画家を自由に泳がせ見守る姿勢...よき理解者にして最高のクライアントだな...

-------------------

そんなわけで。

ウィーンで観たあの絵が上野に。
20170619_arcimboldo_08.jpg

入り口にある「アルチンボルドメーカー」自分の顔がアルチンボルド風になるというなかなか攻めてるコーナーも。

20170619_arcimboldo_14.jpg

↑公式twitterより

会場ではスペシャルギャラリートークがあり、この貴重な機会についての解説が。

20170619_arcimboldo_05.jpg

メインビジュアルにも使用された[春]。さすがの細密さ。美しさ。

20170619_arcimboldo_10.jpg

絵画の詳細や解説も、大変分かりやすく丁寧。
資料やキャプションを読むほどに、アルチンボルドの謎かけの核心に迫れます!!

20170619_arcimboldo_07.jpg


アルチンボルドが育って活躍した時代背景、職場環境、本人の気質が絶妙なタイミングで合致し、成し得た表現なのだな~と感じます。
彼が生きた時代に思いを馳せたりすると、大航海時代などで新しい大陸から新発見の動植物がヨーロッパに持ち帰られた頃で。
今でこそお馴染みの動物も魚も植物も、全く未知のもので。

それこそアルチンボルドの作品は未知の生命体で埋め尽くされた絵だったわけで。「なんじゃこりゃ!」って感じだったでしょうねー...

今でも新種の深海生物などみると、自分のキャパを軽く超える造形や質感に、何ともいえない驚きを覚えます。

初めてみるもので埋め尽くされた絵って、想像を絶する衝撃だったに違いないですよね。
ロマンあるわ~。

子供が生まれて初めて動物園に行って、あまりの情報量に知恵熱が出るような衝撃だったんだろうな~
アルチンボルド先生の絵を当時観た人!

アルチンボルド展内覧会♡ 上半期1番観たかった^ ^

KITAJIKOさん(@kitaji_ko)がシェアした投稿 -



などと妄想しながら世界中から集結した四季と四大元素を眺めておりました(まず集めてしまったのがとにかく凄い)。

そのほか、会場には貴重な作品や素描など、詳しい解説とともにアルチンボルドの世界を深くまで。

20170619_arcimboldo_09.jpg

ミュージアムショップも豪華ラインナップでございました!

20170619_arcimboldo_16.jpg

今回の展覧会、公式HPも凝っており、鑑賞前のウォーミングアップや気持ちを高めるのに最高です。

今回の展覧会は、解説やトピックを知ると、更に楽しめることと思いますのでぜひ♪

20170619_arcimboldo_11.jpg

20170619_arcimboldo_12.jpg

公式特設サイト http://arcimboldo2017.jp/

アルチンボルド展

会場:国立西洋美術館

http://www.nmwa.go.jp/

会期:2017年6月20日(火)~2017年9月24日(日)
開館時間:午前9時30分~午後5時30分
毎週金・土曜日:午前9時30分~午後9時
6月23日、24日は午前9時30分~午後8時

休館日:月曜日(ただし、7月17日、8月14日、9月18日は開館)、7月18日(火)
特設サイト:http://arcimboldo2017.jp/

MAGAZINE

『装苑』2017年12月号、10月28日発売

calendar

-event -promotion -exhibition

Page Top