Blog

KITAJIKO

アーティスト

KITAJIKO

東京藝術大学デザイン科卒業後、7年間のデザイナーとしての企業勤務を経て、2010年、雑誌オフィシャルブロガー・イラストレーターとして活動開始。ファッション・アート・旅・グルメ・映画などに関するものについて独自の審美眼・観察眼でリポート。画業はアナログからデジタルまで対応。個展やコラボレーションなどで活動中。

Paris et moi #15 観覧車に乗って夜のパリを眺めてみる?

夕方~夜の見学を終え、何だかパリの夜の感覚に付いていけない日々。
日没が遅いとは聞いていたけれど、まさかこれほどとは!!
行く先々で驚くことに遭遇するパリですが、世界は広いんだなあと。


「次は、23時になったらエッフェル塔が特別なライトアップになるんですよ」
と教えていただき、徒歩圏内から観る事ができると聞いて、張り切って行ってみました。

parisnight_03.jpg

オベリスクや噴水がある、パリで最も有名な広場といえば[コンコルド広場]。
革命時にルイ16世やマリー・アントワネットが処刑された場所。
日中の交通量も激しいパリで一番広い広場も、夜11時となると少々静まって、その広さがより一層強調されるよう。
世界有数の都市として建造物が密集するパリですが、公園や広場、などの広大さは尋常じゃなく、それらの規模は想像を絶するものでした。

閑散とした夜のコンコルド広場は、広過ぎて逆に迫力があります。

ルクソールのオベリスクも大迫力。  エッフェル塔はキラキラと瞬いてました。

parisnight_01.jpg

しばし23時のエッフェル塔をウットリ眺めて・・・


そんななか煌々ときらめく観覧車。

parisnight_02.jpg
私たちは光に吸い寄せられるように観覧車に「乗っちゃう?」 「乗っちゃいますか!」 という感じでなかばノリで決行

予定外の観光をすることに。
夜中の23時過ぎに観覧車に乗りに来るアラフォー女性の二人連れ。

parisnight_04.jpg
観覧車に乗り込むと、さっそく発進。 廻るの結構速いぞ!!

おおお!

parisnight_05.jpg

parisnight_08.jpg

かなりステキなんですけど...!

parisnight_09.jpg

右の方向にはプティ・パレとグラン・パレも。

さらに右にはコンコルド広場からまっすぐ伸びるシャンゼリゼ通り。

parisnight_10.jpg

parisnight_11.jpg

パリのザックリとした位置関係が頭の中で繋がるので、高いところから街をみるのは大好きです。
単純に気分がいいというのもありますが。

それにしてもコレ...嘘みたいなシャンゼリゼ通りだけど紛れも無い本物なのよね...↓

parisnight_07.jpg

昼間はまた明るいので、遠くまでいろいろなものが見渡せて、壮観なんだろうなあ~!!
などと思いながら地上に帰還!

と思いきや

なんと もう一周乗せて貰えました!

ということで、パリの夜景二回みてお腹一杯でよく眠れました。
夜の観覧車オススメです! カップルなら当然ステキでしょう!!

良い思い出になりました。本当にありがとうございます!

-----------

パリの観光情報はこちらから。http://ja.parisinfo.com/

-----------
KITAJIKO SNS

website / facebook / twitter / instagram

MAGAZINE

『装苑』2020年11月号、9月28日発売!

calendar

-event -promotion -exhibition

Page Top