Blog

KITAJIKO

アーティスト

KITAJIKO

東京藝術大学デザイン科卒業後、7年間のデザイナーとしての企業勤務を経て、2010年、雑誌オフィシャルブロガー・イラストレーターとして活動開始。ファッション・アート・旅・グルメ・映画などに関するものについて独自の審美眼・観察眼でリポート。画業はアナログからデジタルまで対応。個展やコラボレーションなどで活動中。

Paris et moi #8 パリならではの正統派ビストロ[オー・プティ・トノー]

初日午前中から大満足の2CVツアーの後、パリ初グルメ。

パリの正統派ビストロ Au Petit Tonneau(オー・プティ・トノー)へ。

au_petit_tonneau_00.jpg

ビジュアル的にも正統派! 私の妄想してたパリが次々に目の前に現れて変な気持ち。しかしかわいい。

パリの建物のポイントは床タイルではないのかしら。詳しい知識は無いけれど、どこにいっても床が凝っているような気がする。

au_petit_tonneau_04.jpg

アイコニックな大振りな赤のギンガムチェックが、真上から写真を撮らないといけないくらいかわいい。
こりゃ小花とともに幸せ感を増幅する演出装置だな、と推測してみたり。

au_petit_tonneau_05.jpg

マダムがお店やメニューの説明。
ご一緒していた皆さんが「旬のアスパラでしょ!」と言ってくださってアスパラ料理を軸にコース構成。

au_petit_tonneau_13.jpg

わたし、今回の旅が凄く有意義だなと思ったのは、一緒に旅をしたこのお二人(左のウェブクリエイターのほんまちゃんと、右のフードジャーナリストの里井さん)の専門性に触れたこと。
特に食事に際して、パリと美食は切っても切れない重要なテーマであり旅のメインを張る目的。

ほんまちゃんのワインの選び方や料理の好奇心一杯の楽しみ方・写真の撮り方には大変勉強になるポイントが多かったし、里井さんの知識と強靭な胃袋とジャーナリストとして食を伝える姿勢が素晴らしい。
本当にこの年になって初めて知ることだらけだし、たくさん真似させて貰いました^^

au_petit_tonneau_14.jpg

↑アテンドして下さった増田さんも含めると知識の泉。

対して私は「おいしいなあ!」とか「本物だ!」とか「パリのおじさんはやけにカッコいいなあ!」
とかしか言ってないんですけど...専門性......。。。

というわけで、背伸びせず自分なりにパリの美食と対峙した記録を記そうと思っています。ヨロシク


そして料理が次々にテーブルへ。

とにかく絵になるわけです。 野菜が美味しい!パンもワインもハム系も美味しい!!

au_petit_tonneau_07.jpg

ワインの美味しさは、ロケーションと合わせる料理に左右されるのかしら、と思う程昼から進む。

↓左上がきのこのソテーかな。素材の味が濃厚。バターの罪な美味しさは今回の滞在を通して虜。
右上はクリーム煮のような名前失念しました(汗)ため息がでるようなたまねぎの甘さ。
au_petit_tonneau_09.jpg

左下は白アスパラ。右もアスパラとトリュフの料理。アスパラって本当にステキですね。
春を味わう感が、日本でいう初物のたけのこの歓びに似てるかなー。

au_petit_tonneau_08.jpg

お肉も。
au_petit_tonneau_06.jpg

お肉に伴ってワインもね。 このワインの進みかた、美味しくて初日の昼間からお酒が進み過ぎて
「ダメだ、これでは明日に響く!」
となんとか理性を保つのに必死。(この日の夜にさっそく響いて反省。)

au_petit_tonneau_01.jpg

でも 美味しいんだもんしょうがない。

そしたら来ました。美味しそうな子達が。 別のスイッチが入りますよね。
あ~この瞬間に戻りたい。

au_petit_tonneau_11.jpg

↓ちなみにパリの甘味の大きさの洗礼、予想以上でビックリでした。↓

au_petit_tonneau_10.jpg

今回の旅では、「パリに行ったら、あのパンもあのお菓子も買って、部屋で食べようかな♪」などと考えておりましたが
余所見をする余裕がないくらい、食事の存在感が絶大でした。味・ビジュアル・量全部ね。

本当に美味しかったので、またプティ・トノーを訪れたいなーと思います!

Au Petit Tonneau(オー・プティ・トノー)
WEBSITE HPで日本語も利用できます。

-----------

パリの観光情報はこちらから。http://ja.parisinfo.com/

-----------
KITAJIKO SNS

website / facebook / twitter / instagram

MAGAZINE

『装苑』2019年1月号、11月28日発売!

calendar

-event -promotion -exhibition

Page Top