Blog

KITAJIKO

アーティスト

KITAJIKO

東京藝術大学デザイン科卒業後、7年間のデザイナーとしての企業勤務を経て、2010年、雑誌オフィシャルブロガー・イラストレーターとして活動開始。ファッション・アート・旅・グルメ・映画などに関するものについて独自の審美眼・観察眼でリポート。画業はアナログからデジタルまで対応。個展やコラボレーションなどで活動中。

68 エミレーツ航空がガイドする 週末弾丸ツアー [ブルジュ・ハリファと旧市街スーク]

気づけばドバイ日記も5つ目。
二日目は朝から王道鉄板ドバイ観光です。

dubai_05_00.jpg
これは旅のしおり☆ 何度も確認したり、大変お世話になりました^^

この日一日ガイドしてくださったAhmed Hussein Aliさん。

dubai_05_17.jpg
日本人には発音が難しい名前なので「ハマちゃん」でいいです、との自己紹介。
英語、アラビア語、日本語を操るハマちゃんさん。名刺のやりとり「頂戴いたします」"ジャパニーズ謙遜" まで完璧でビックリしました。

そしてハマちゃんさんの背の高さと長いリーチを存分に生かした自前のセルカ棒も大変素晴らし。

分りやすい解説でアラブ文化・風習や歴史、民族学的なあれこれを日本語で聞けて質問もできるって本当に素晴らしくて自分の価値観がとっても揺らぎました 笑


などなど移動の車内の時間さえ本当に充実していた今回の旅ですが、二日目はドバイに来たらとりあえず皆目指すあの場所

ブルジュ・ハリファと旧市街のバスタキア地区オールドスーク、スパイススーク、ゴールドスークへ。


まずはブルジュ・ハリファです。

dubai_05_16.jpg

dubai_05_02.jpg

街のどこからでも見えるランドマークで、ドバイの象徴のように聳え立つ美しい外観。
そんなブルジュ・ハリファの中に潜入して展望台へ。

厳しい目のセキュリティチェックを通過し、エレベーターで124Fへ。 124Fって...笑
窓の清掃もハリウッドのアクション映画みたい。
dubai_05_02_02.jpg
dubai_05_03.jpg


そんな感じでSFちっくなエレベーターに乗って

dubai_05_05.jpg

ドバイの建築や空間やプロダクトのキーは恐らく"鏡面""ゴールド" ☆そしてサンドベージュ
エキゾチックでラグジュアリーな雰囲気を追求してます。

======

そしてたどり着いた屋外展望台は「At the Top」452m。
dubai_05_06.jpg

地平線が曲線だ・・・

dubai_05_07.jpg


↓↓上からのドバイモール。カッコイイ...

dubai_05_08.jpg

人間が創ったものだと思うと本当に凄い。

思わず赤ちゃんも覗き込んじゃうわ

dubai_05_10.jpg

dubai_05_11.jpg

↓あれが人工群島「ザ・ワールド」か...
ドバイの高級不動産開発のアイデアって本当に私のような一般人の想像を遥かに超えるファンタジー。

dubai_05_12.jpg

dubai_05_13.jpg

こんな感じでぐるりと遠くを眺めると、大体の位置関係が把握できて興奮します。
とにかく高いところは良いですね。

123Fのスカイロビーは、これまた幻想的。
ドバイ中の建造物の至る所にみられる伝統的パターンを使用したデコラティブな天井、
ソレを映し出す鏡面床。降り立った瞬間、床が鏡過ぎて落ちるような錯覚!

dubai_05_14.jpg

dubai_05_15.jpg

ということで、あと2時間くらい遊んでられそうな素敵スポットでしたが、一行は次の場所へ!

お次はスーク!
ドバイが現在のような豪華絢爛未来都市になるずっと前、100余年もの歴史あるマーケットがこれから巡る
旧市街のバスタキア地区オールドスーク、スパイススーク、ゴールドスーク

色々なものが共存調和していて楽しいです。

dubai_05_18.jpg

こちらの装飾が施された木造の門がオールドスークの入り口。

オールドスークはいいわゆる繊維街。雑貨も少々。

dubai_05_19.jpg

dubai_05_20.jpg

ディスカウントが上手に出来たら楽しい☆
交渉上手は上質なストールなどがとってもお得に手にはいるかも!

↓ディスカウント指南を受けるみんな

dubai_05_20-01.jpgdubai_05_21.jpg

ボーっとしてるとココナツドリンク80ディルハム(1AED≒33円)、2640円て言ってくるし...どんだけ。


そんな感じで駆け引きを楽しみつつ、船を渡ってスパイススークに移動。
渡し舟の船着場。風光明媚な予感☆

dubai_05_23-01.jpg

きもちいい!

dubai_05_24.jpg

モスクや街の輪郭が異国に来た感を盛り上げます。

dubai_05_23.jpg

対岸到着!スパイススークです。

dubai_05_26.jpg

dubai_05_map01.jpg

dubai_05_map02.jpg

その名の通り、数多くのスパイスやら食品、香水などが揃うみたいです。

dubai_05_29.jpg

スパイスが大量に陳列しているさまは迫力。

ハマちゃんさんのリアル解説も勉強になりました。
シェービング後に塩の結晶をスリスリするんですよ・・・ って沁みないの!大丈夫!?

dubai_05_27-01.jpg

↑レモン・・・らしい。確かに香りはレモン。

ドンキ以上のカオスディスプレイが雰囲気満点。

dubai_05_28-01.jpg

↓↓アラブの香水事情が凄く気になった。独自のこだわりと進化を遂げてそう。
面白そうな小瓶がいっぱい。↓↓

dubai_05_38.jpg

dubai_05_28-05.jpg


そしてゴールドスーク。ここは声掛け営業も無く、御徒町っぽかった。

dubai_05_31.jpg

ディスプレイは独特のきらびやかさでした^^

dubai_05_30.jpg

dubai_05_32.jpg

dubai_05_33.jpg

かなり細工は凝っていて、日本人と比べると 金に対する根本的な対峙のしかたの違いをとても感じました。

======

ゴールドスークを後にした我々は、タウンセンターの Al Fanar Restrant で遅めのランチ。
アラビア料理です♪

dubai_05_35.jpg

フィリピンやインド米サフランライスとチキン。後引く美味しさでずっと食べてしまう。

dubai_05_36.jpg

↓最後はローズウォーター。とても香り豊か。

dubai_05_37.jpg

 ・・・というわけで二日目の半日も濃厚でした!

-----------------------
KITAJIKO SNS
sns_icons_home.pngsns_icons_insta.pngsns_icons_fb.pngsns_icons_twitter.png

1/1 1

MAGAZINE

『装苑』2017年10月号、8月28日発売

calendar

-event -promotion -exhibition

Page Top