Blog

KITAJIKO

アーティスト

KITAJIKO

東京藝術大学デザイン科卒業後、7年間のデザイナーとしての企業勤務を経て、2010年、雑誌オフィシャルブロガー・イラストレーターとして活動開始。ファッション・アート・旅・グルメ・映画などに関するものについて独自の審美眼・観察眼でリポート。画業はアナログからデジタルまで対応。個展やコラボレーションなどで活動中。

66 エミレーツ航空がガイドする 週末弾丸ツアー [ペルシャ湾を望む特別なリゾート]

ドバイ一日目、まず訪れたのは

JA Jebel Ali Golf Resort

03_jaJAGR01.jpg

のっけから気合充分な建造物!ここではゴルフをはじめ、テニスやマリンスポーツ、乗馬などなど長期利用でゆったりバカンスという人々が世界中から訪れます。 

地図的には宿泊先から近そうだけど結構距離があります。
世界って広い。
03_jaJAGR32.jpg

広いといえば、道路片側7車線 !!!!!!!
03_jaJAGR02.jpg

「ドバイの高速道路は流石だなあ!」などと感心してたら、まさかの一般道。
どこまでもまっすぐだし、ドバイでドライブしてみたい。

噂にたがわぬ厳つい目高級車の見本市のようなドバイの道も楽しい。


話を戻してJebel Ali Golf Resort & Spa Dubai。

エントランス前で鷹狩りの鷹さんたちに遭遇。
利口そうな猛禽類だ。

03_jaJAGR05.jpg

「こんにちは~」

03_jaJAGR06.jpg

また逸れたけど、ゴルフカートに乗って敷地を回ります。
徒歩では日が暮れるほど広いのです。二台に別れて見学スタート。

03_jaJAGR10.jpg

敷地内には様々な宿泊施設があり、家族構成や目的に合わせて滞在場所を決められるので、ゴルフメイン、ビーチメインなどそれぞれのゲストのニーズに応えるわけです。

03_jaJAGR09.jpg

03_jaJAGR07.jpg

スイートなど客室も見せていただきました。

03_jaJAGR12.jpg

03_jaJAGR13.jpg

ううーーーん、しばらく泊まって絵描きたい。 夢のお篭り執筆・・・・・嗚呼。

この窓から外へ出たら、すぐペルシャ湾ですよ。孔雀も200羽くらい生息しております。

03_jaJAGR14.jpg

制作に飽きたら窓を開けてそのまま海に飛び込むわけですよ。
泳ぎ着かれてビーチでうたた寝しちゃったりするわけですよ。

03_jaJAGR15.jpg

...などと しょーもない妄想をしてしまう程、夢のような場所でしたよ...。

03_jaJAGR16.jpg

03_jaJAGR11.jpg

そんなわけで、行く施設ごとに妄想をしながら視察を行い...

03_jaJAGR19.jpg

03_jaJAGR24.jpg

老若男女、様々な国籍の人々がそれぞれの時間を自然体で満喫している様子が見受けられました。
それでも施設自体が広大なので、人で溢れることも無くゲスト同士も適度な距離感でプライベートも守れるし、本当にゆったりできるのが最高です。

乗馬ができる施設では、このリゾートのアイドルという一際目立つ子が迎えてくれました。カワイイ☆

03_jaJAGR25.jpg

=======

敷地をざっくり一回りしたところで、ランチタイムです。

こちらはCaptains Bar

03_jaJAGR17.jpg

03_jaJAGR22.jpg

03_jaJAGR23.jpg

多国籍料理って感じでしょうか。凄く美味しかったです^^目移りしちゃいますが勿論一通り堪能しました。
ロケーションも素晴らしいので更に満足感割り増しですね。

03_jaJAGR21.jpg

別嬪越しにペルシャ湾。


満腹中枢が満たされ、お次はスパでリラクゼーションマッサージです。
今年はちょっとしんどい一年でしたが、もうそんなのどうでもいい!!!笑

03_jaJAGR28.jpg

雰囲気が素晴らしいスパ施設でキョロキョロしながら施術を待ちます。ビーチから直接来れるようにバスローブやビーチサンダルも用意されていました。

03_jaJAGR30.jpg

03_jaJAGR31.jpg

施術はタイのエッセンスが随所に散りばめられたガッツリ系で、フライトの疲れもむくみも吹っ飛びました。

このツアープラン、すごすぎる・・・。有難うございます。

最後はこちらの部屋で庭と海を眺めながらドリンクとフルーツ頂きながらまどろむ!!
最高の贅沢。

03_jaJAGR29.jpg

いつかまた訪れたい場所になりました。

JA Jebel Ali Golf Resort

-----------------------
KITAJIKO SNS
sns_icons_home.pngsns_icons_insta.pngsns_icons_fb.pngsns_icons_twitter.png

65 エミレーツ航空がガイドする 週末弾丸ツアー [滞在ホテル編]

今回のツアーでお世話になった 

JA Ocean View Hotel

dubai_hotel_14.jpg
出典: http://www.jaresortshotels.com/Properties/OceanViewHotel/Overview.aspx


地図を見るとパームジュメイラの近く。 今地図調べて知ったんですが、単なる対岸だと思ってたものがパームジュメイラだった。

00.jpg

近代的でクリーンなロビー。24時間親切に対応していただける体制も整っていて、とてもすごし易い。
暑いイメージのリゾートに大きなクリスマスツリーも。
当然ながら世界的にクリスマスなのだな。

dubai_hotel_12.jpg

チェックイン時に、頂いたこの緑の飲み物。
ミントとレモンのレモネード的なドリンクなのですが、この旅で何度と無く登場するおもてなしドリンク。
日本で言うなればようこそいらっしゃいました、と出すお茶みたいなものでしょうか。

結構な甘さではあるものの、レモンミントの爽やかな酸味でとっても美味しい。
眠れなかったフライトでスタート失敗した30代後半の体に染み渡ります。
元気になります ホント。

03_jaJAGR04.jpg

出してくれる場所やお店によって、濃度や粘度?に若干の配合に違いがあるみたい。
我々のお茶の淹れ方も様々だもんね。

これに、ナツメヤシの実【デーツ】は、お茶請けとして鉄板。お土産としても不動の人気。
デーツはよくお土産で頂く方も多いんじゃないでしょうか。しろあんみたいな味で、美容にも良いので日本人にも好かれる。


それではいよいよ客室へ。
ツアー出発まで少し時間があったのですが、
見てよ この素敵なへや・・・私1人で使っていいんでしょうか。

dubai_hotel_01.jpg

窓の外はペルシャ湾。それだけで胸一杯。

dubai_hotel_02.jpg

夜はこんな感じ。 生きてて良かった。

dubai_hotel_03.jpg

部屋にはウェルカムフルーツとスイーツ。三人くらい寝れそうなベッド。
なんていうか、女心的には複雑だけど、マカロンとっても美味しかった。

dubai_hotel_04.jpg

↓↓ このかわいいアヒルくんたちはJAグループのマスコット。トラベルダッグくん。随分ネーミングが直球だな。
#TravelDuck / #JATravelDuck

JAアメニティに変圧機も!嬉しい!

dubai_hotel_11.jpg

dubai_hotel_15.jpg

そしてエミレーツオフィシャルバッグが部屋に届いておりましたが
このバッグが旅を通して超便利!でした。このバッグに救われる事になるとは...

=========


朝ごはんは豪華ビュッフェスタイルのダイニング。
ディナーと言われても納得の新鮮な野菜や海鮮、チーズも充実で大満足!
空間もモダンで落ち着きのあるカラーで、朝から気持ちがいい。

dubai_hotel_06.jpg

dubai_hotel_05.jpg

朝食の時、テラス席に居たマダムを思い出しスケッチ。

dubai_hotel_1602.jpg


(髪型がうろ覚えなんですが)ゴージャス美女!ちょっとだけ喋ったけど声も鈴のようだった...(そこよろしいですか?くらいですけど...)!


最後の夜のディナーは、ホテル内のレストラン【Tribeca】で。

tribeca01.jpg

tribeca02.jpg

70s-80sのNYをテーマに構成された内装や調度がドバイの夜を特別なものにしてくれます♪
dubai_hotel_08.jpg


料理もイタリアンベースの創作中心で、カジュアル過ぎず。
ワインがすすむ。

dubai_hotel_13.jpg

dubai_hotel_09.jpg

国際色豊か、皆さん凄くたのしそう!
dubai_hotel_10.jpg

そんなわけで、大満足100点満点のホテルでした。
特筆すべきはベッドが素晴らしい!素晴らし過ぎておやすみ30秒だ!
私は割りと枕が替わると眠れない性質なのですが、本当にベッドの心地よさには仰天でした。

是非また泊まりたい・・・

JA Ocean View Hotel
https://www.facebook.com/oceanviewthewalk


つづく

-----------------------
KITAJIKO SNS
sns_icons_home.pngsns_icons_insta.pngsns_icons_fb.pngsns_icons_twitter.png

1/1 1

MAGAZINE

『装苑』2017年12月号、10月28日発売

calendar

-event -promotion -exhibition

Page Top