Blog

KITAJIKO

アーティスト

KITAJIKO

東京藝術大学デザイン科卒業後、7年間のデザイナーとしての企業勤務を経て、2010年、雑誌オフィシャルブロガー・イラストレーターとして活動開始。ファッション・アート・旅・グルメ・映画などに関するものについて独自の審美眼・観察眼でリポート。画業はアナログからデジタルまで対応。個展やコラボレーションなどで活動中。

60 『龍子』エルド吉水展


書籍化するもあっという間に三版を重ね国外からの注目度も急上昇の漫画『龍子』
ryuko2015_14.jpg
その『龍子』第6章の続き25ページのパネル展示と、新作の彩色原画を5点発表の今回。
わたくし初日に伺って参りました。

ryuko2015_01.jpg


その前に龍子について引用。

「龍子」とは?

異端の劇画家・エルド吉水が、2011年からギャラリーでの個展を発表媒体として連載してきた『龍子』。 ファッション、銃器、車、バイクの他、調度品の細部にいたるまで不良性感度の高い作者の嗜好が盛り込まれた激烈なバイオレンスアクション劇画です。


これまでのストーリー
中東で暗躍する日系暴力団の女組長「龍子」
政権軍との壮絶な戦いの末に金印を授かったことから、母が囚われていることを知り横浜へ飛んだ。 しかし、そこで待ち受けていたのは中華マフィアと謎のテロ集団だった...


...というわけで、展示レポート。

会場は目黒にあるMaruse B1gallery。インテリアショップの地下に雰囲気たっぷりのギャラリー。


写真は作者のエルド吉水氏。

ryuko2015_04.jpg

お客様ともアツく今回の作品について解説されてました。

ryuko2015_09.jpg

ryuko2015_08.jpg

秘儀・隠し撮り。
エルドさんはストーリーや、細かな演出、アイテムなど、些細な質問にも快く答えてくれるし
本当にキャラクターやディティールへのこだわりと愛が溢れてるので、漫画に引き込まれます。


↓今回個人的にシビれたカット。ふたつ。

ryuko2015_03.jpg
魅力的なキャラクターが表現する圧倒的な躍動感と疾走感。
迫力のコマ割~!


そんな壮大な物語の創造主なのであります。
私は一枚完結の絵描きなので、キャラが育っていく様が何だかとても羨ましい。

ryuko2015_12.jpg

ISETAN MITSUKOSHI JAPAN SENSES
のwebsiteのコンテンツ内でのショートストーリー挿画にも龍子!
漫画とはまた一味ちがうモードな雰囲気。
ショートストーリーはこちら!

こちらの原画も今回展示されておりました♪

ryuko2015_10.jpg

ryuko2015_11.jpg

■展覧会概要
『龍子・エルド吉水個展』
会期:10月16日(金)から24日(土)
午後1時から7時まで22日(木)は休廊。

会場:Maruse B1gallery
   東京都目黒区下目黒4-1-2 クリスタルビル1F~B1
   tel: 03-5704-1327
   地図とアクセス www.shopmaruse.com/about/index.html

↓写真は昨晩のレセプションの様子☆写真お借りしました^^
ryuko2015_02.jpg

お近くにお越しの際はぜひ立ち寄ってみてください!!!

-----------------------
KITAJIKO SNS
sns_icons_home.pngsns_icons_insta.pngsns_icons_fb.pngsns_icons_twitter.png

1/1 1

MAGAZINE

『装苑』2017年8月号、6月28日発売

calendar

-event -promotion -exhibition

Page Top