Blog

有坂塁

移動映画館 キノ・イグルー

Rui Arisaka 有坂塁

2003年に中学校時代の同級生・渡辺順也とともに「キノ・イグルー」を設立。東京・吉祥寺を拠点に全国各地のカフェ、雑貨屋、書店、パン屋、美術館など様々な空間で、世界各国の映画を上映している。また多彩なアーティストとのコラボレーションを始め、夏の野外上映会、クリスマスパーティー、ショップのアニバーサリー・パーティ、こどもえいがかい、全国ツアー、映画祭のディレクションや、ホテルやライブラリーのDVDセレクトまで、自由な発想で映画の楽しさを伝えている。

2015年映画ベスト10

45381.jpg


あけましておめでとうございます。

「2015年映画ベスト10」を、
キノ・イグルーのWebサイトにて発表しました!

あなたのお気に入り作品はランクインしてるでしょうか?


http://kinoiglu.com

(初笑い上映会、台湾イベントの情報も要チェック!)

Life is a Movie!


Lupe001-672x372.jpg



①知識はないけど、映画が大好き!

②レンタルショップに行っても、何を借りていいかわからない。
③誰かと映画の話がしたい!


こんな人におすすめのイベント「Life is a Movie!」を、
11月6日(金)19:30により池袋で開催します!
詳細はこちらから!→ http://kinoiglu.com

おひとりさまも大歓迎!


e_main_19.png

映画のあと、テーブルを囲んで、みんなでごはんを食べる。

a.jpeg




◎ ニワコヤ映画祭 2015
- Kino Iglu × niwa-coya -


キノ・イグルーが映画を選び、上映とおはなしをします。
ニワコヤがその映画にまつわる「ごはん」を用意します。
そしてみなさんは上映後の余韻のなか、テーブルを囲んでごはんを食べます。

仙川駅にある小さな手作りの小屋で、
映画とごはんがセットになった世界一小さな映画祭。
今年もやります。

niwakoya4

『不思議惑星キン・ザ・ザ』をイメージした焼き菓子カッツェ。
 こんな楽しいフードが出てきます。




【上映作品紹介】

①『オフサイド・ガールズ』
2006年 イラン 92分

offside

監督:ジャファール・パナヒ
出演:シマ・モバラク・シャヒ、サファル・サマンダール

イランでサッカーは国民的なスポーツ。
男性のみならず女性もみんなサッカーが大好き。
けれど女性が男性のスポーツを観戦することは法律で禁止されている。
でも2006年ワールドカップ出場を掛けた大事な一戦が行われるとなれば
テレビの前でじっとしてなんかいられない!
イランの女性問題をユーモラスに描いた心温まるガールズ・ムービー。
第56回ベルリン国際映画祭銀熊賞受賞作品。
配給:エスパース・サロウ



②『スカイラブ』
2011年 フランス 110分

サブ7 (C)Paolo Woods

監督:ジュリー・デルピー
出演:ジュリー・デルピー、ルー・アルバレス、ベルナテッド・ラフォン

1979年のブルターニュ地方、緑豊かな田園地帯の一軒家に、
一年に一度祖母の誕生日を祝って大家族が一同に集う。
この年は、アメリカが打ち上げた人工衛星<スカイラブ>が
地上に落ちてくるといわれ世間を騒がしていた、その前日がちょうど祖母の誕生日だった。
大家族で過ごすちょっとおかしな夏休みを、10歳の少女の目を通してユーモラスに描いた群像劇。
『ビフォア・サンセット』などの女優ジュリー・デルピーの監督作。
配給:マーメイド・フィルム



③『次の朝は他人』
2011年 韓国 79分

次の朝は他人

監督:ホン・サンス
出演:ユ・ジュンサン、ソン・ソンミ

真冬のソウル。先輩に会うためにソウルを訪れた映画監督ソンジュン。
先輩に誘われるまま、「小説」という不思議なバーに流れた。
その店のオーナーを見たソンジュンは、昔の恋人そっくりの彼女にたちまち魅了される。
ヨーロッパで高い評価を受ける天才ホン・サンスが、
クラシック映画を思わせるような新境地を開拓。
第64回年カンヌ国際映画祭ある視点部門正式出品。
配給:ビターズエンド




④『ル・アーブルの靴みがき』
2011年 フィンランド 93分

ル・アーブル

監督:アキ・カウリスマキ
出演:アンドレ・ウィルム、カティ・オウティネン、ジャン=ピエール・レオー

昔パリで暮らしていた芸術家のマルセルは、
今は港町ル・アーヴルで靴磨きをしながら生計を立てている。
彼は自分に尽くしてくれる妻と愛犬ライカとの暮らしに満足していた。
だがある日、アフリカからの難民の少年と出くわし、
警察に追跡されている彼をかくまうことにする。
フィンランドが誇る巨匠アキ・カウリスマキ監督が
移民問題を良心とユーモアで描いたおとぎ話。
第64回カンヌ国際映画祭コンペティション部門正式出品。
配給:ユーロスペース


********

【タイムテーブル】


●10/28(水)
11:00 『オフサイド・ガールズ』+ イランランチ
19:00 『ル・アーブルの靴みがき』+ フィンランドディナー


●10/29(木)
11:00 『ル・アーブルの靴みがき』+ フィンランドランチ
19:00 『オフサイド・ガールズ』+ イランディナー



●10/30(金)
11:00 『スカイラブ』+ フランスランチ
19:00 『次の朝は他人』+ 韓国ディナー


●10/31(土)
11:00 『次の朝は他人』+ 韓国ランチ
17:00 『スカイラブ』+ フランスディナー


●11/1(日)
10:00 「こどもえいがかん」+ おやつとココア
17:00 「スペシャルイベント」+ お楽しみディナー



*********



【詳細】

日程: 2015年10月28日(水)〜11月1日(日)
会場: 仙川 niwa-coya
定員: 各回25名限定
料金: 3,000円(映画にまつわるごはん付き)/ こどもえいがかん 1,000円(おやつ付き)
予約: ニワコヤまで。
03-5315-2848 / alafura@ybb.ne.jp

niwacoya3

3/8 1 1 2 3 4 5 8

MAGAZINE

『装苑』2017年9月号、7月28日発売

calendar

-event -promotion -exhibition

Page Top