Blog

有坂塁

移動映画館 キノ・イグルー

Rui Arisaka 有坂塁

2003年に中学校時代の同級生・渡辺順也とともに「キノ・イグルー」を設立。東京・吉祥寺を拠点に全国各地のカフェ、雑貨屋、書店、パン屋、美術館など様々な空間で、世界各国の映画を上映している。また多彩なアーティストとのコラボレーションを始め、夏の野外上映会、クリスマスパーティー、ショップのアニバーサリー・パーティ、こどもえいがかい、全国ツアー、映画祭のディレクションや、ホテルやライブラリーのDVDセレクトまで、自由な発想で映画の楽しさを伝えている。

東京国立近代美術館

写真-44.JPG


ブルームーンに見守られながらの「真夏の夜の野外シネマ」。


僕らの想像をはるかに超える500人近くの方が、遊びに来てくださいました。
会場に入りきらなかったみなさん、すみません!


ジャック・タチ、チェコアニメ、オーレ・エクセルという、
3本柱で構成してみた、今回の上映会。
短編作品オンリーで、合計8本上映しました。


いつもなんですけど、おとなとこどもが映画を観ながら、
一緒になって笑っている姿を見ると、このうえない幸せを感じます。
自然と涙までこぼれてくる。

きっと、自意識から解放された姿が、美しいんだろうなあ。
赤ちゃんや動物にいとおしさを感じるのと似てる気がします。
映画ってすごい!

上映後にたくさんの方たちが、声をかけてくれてうれしかったです!



1/1 1

MAGAZINE

『装苑』2017年7月号、5月27日発売

calendar

-event -promotion -exhibition

Page Top