Blog

周 卉卉

ファッションコンサルタント

KIKI ZHOU 周 卉卉

1984年、中国生まれ。日本とのアパレル関連事業を拡大させた父親の影響を受け、ファッション業界を志す。文化服装学院を卒業後、東京の企画会社に入社。日本のファッション界を牽引した同社社長のもと、中国最大手企業とのブランディング&企画デザインのプロジェクトに参加。2012年、ベースを東京から上海に移し、企画会社を設立。日中で大手クライアントの支援を受ける。現在、日本のファッションブランドをメインで扱うSHOWROOM K POINTを上海で経営しており、日本クリエーションのアジア進出に活動中。

17 Jan. 2016 SUNDAY

KIKI`S life in SHANGHAI

寒い日々が続く、上海はいよいよ年末の雰囲気に

盛り上がるクリスマス、特別な元旦

But 中国人としての一年の終点と起点は旧正月である

2016年、何が起こるたろう、とても楽しみ

この1週間、各プロジェクトの2016年間scheduleの調整に没頭している

毎年、一番 思考が必要な時期である

今年のThemaは「be simply be smart」

今日は久しぶりに読書できる日曜

黒いレザーソファーに包まれ、香ばしいコーヒーの湯気、ちょっぴり懐かしいの曲、気のままに

聞こえてくる英語、中国語、日本語、韓国語、上海方言...

賑やかの中に少し気持ちいい寂しさ

今 どこにいるだろうって思い出せない瞬間がある

上海、この時代の一番自由な街だろうと僕が思う

16011701.jpg このカフェでの一番気に入り 可愛い壁 16011702.jpg 2015年好きだった本当雑誌を読み返し 16011703.jpg いまの僕

Patong Beachの夕日

IMG_2072.JPG

夢に追いかけられて、慌てている日々。

思考する隙間でさえなくなっているようで、ちょっぴり 恐ろしいかも。

会社を立ち上げてもうすぐ2周年、Showroomは4シーズン目を無事に終えて、仲間が増えてきて、仕事も次のステップへ。

よい締めくくりでよいスタートとして、社員を連れてプーケットでTeam Buliding。

最終日 PATONG BEACHのバーにて、夕日に染められる海を眺めて、すこし懐かしいハイテンポなBGM、ちょっと違和感のあるハイボール、手元に「シックであること」のマガジン、隣にずっと支えてくれているメンバーたち、絵のような時間に頭が真白、とにかく何かを書き残したい気持ちでキーボードを打ち始めた。

でも、何を書けばいいのが、迷ってしまって、ハイボールが進んでしまい。

とにかく、もっと努力家でもっとスマートで、もっと意識を強くなって、もっと魅力的に。もっと、この時代と幸運に相応しい人になろうと思ってしまった、今 この瞬時に。

KIKI in PHUKET

From SHANGHAI

上海からこんにちは❤︎ 0f91eef8bf74cf0d20fe144fcad6465245f973f4.jpg
1/2 1 2 2

MAGAZINE

『装苑』2017年4月号、2月28日発売

calendar

-event -promotion -exhibition

Page Top