Blog

瀧澤日以

PHABLIC x KAZUI デザイナー

Kai Takizawa 瀧澤日以

1979年生まれ、神奈川県出身。文化服装学院アパレルデザイン科卒業後、舞台・映画・PVなどの現場で様々な衣装制作に関わる。フリーランスとしての活動を経て、2008年にデザインオフィス「HANDSWORKS.co」にて、「PHABLIC x KAZUI」を立ち上げる。2011A/Wシーズンより本格的にコレクションの展開を開始。また、PHABLICxKAZUIのデザイナー活動の傍ら、国内外でミュージシャンやアーティストの衣装制作、アートイベントへの参加など活躍の場を広げ、様々な分野をクロスオーバーしたデザイン活動を展開中。

第五話 「GHOST/STUDIO50」の場

東京はファッションウィークの真っただ中ですが

昨日の「great journey」に続き

相変わらずの僕の方からはこんな音楽イベントのご紹介

*ファッションの話もたまにはしろと怒られそうですが、
こんな感じに日々過ごしているので、ご容赦ください。

その昔、僕らの学生時代はインターネットなんてものは無く、新しいモノやコトに出逢うには、まず街に出る必要がありました、未知のものと出逢う喜びがそこにあって、
良い事も 悪い事も、良いやつも 悪いやつもそこにいて 経験から学んでいく「場」がありました。

学生時代はバンドシーンやクラブシーンも活発で音楽の世界は日々発見と混沌の坩堝
面白い人やイベントが目白押しだったように思います、

そんな「場」をもう一度一から作ってる人達のイベント

先日PHABLICxKAZUIが主宰したOTOMTOUという音楽イベントにも出演してくれたMOP of HEADのGeorge君とWEEKENDERSのHAYANY君、UNITED ARROWS&SONSのプレスで活躍するM.A.S.U君が主宰する

ロック/レベルミュージックをベースにしたパーティ。

GHOST/STUDIO50

Ghost2.jpg

流行に囚われず、各ミュージックセレクターのルーツ/ベースになっている音楽を
ロックミュージックのフォーマットでプレイするそうです

ファッションや音楽の世界で一線を進む彼らの体験を覗き見するのも、とても面白いと思います
街に出て「コト」に触れる事で変わる明日もあるかもよ、ってなご紹介です。

学生さんや初めての方も大歓迎(むしろそういう人達に向けて発信したいと聞いてます)という事で、
お時間あれば是非!

GHOST CREW(DJ):
M.A.S.U(UNITED ARROWS)
George(MOP of HEAD
HAYANY(A PRESS,WEEKENDERS)

GHOST PLAYS(MUSIC):
UK/US INDIE ROCK,REBEL MUSIC,INDIE POP,PUNK,BIG BEAT,BREAKBEATS,HOUSE,TECNO,,,

GHOST PLACE:
東京都渋谷区宇田川町36-3 渋谷営和ビル5F
Cafe&Dinerスタジオ
http://www.clubberia.com/preserve/CAFE/studio1.html

GHOST DAY:
2016.10.21(FRI) 19:00〜24:00
¥1,500/1D





1/1 1

MAGAZINE

『装苑』2017年12月号、10月28日発売

calendar

-event -promotion -exhibition

Page Top