Blog

今井清貴

D-due アンバサダー

Kiyotaka Imai 今井清貴

多摩美術大学にてテキスタイルデザインを学び、その後テキスタイルメーカーにて企画・営業を経験。現在は、アッシュ・ペー・フランスにて、スペイン・ガリシア地方のブランド「D-due」のアンバサダーを務める。

Sketch 2018Summer Collection

Hola!

毎年GWを過ぎるとやや汗ばんで(年中ですが)きますが、
これから暑がりには夏にかけてぴったりなD-dueの定番のシリーズがあります。その名もスケッチコレクション。

_0514-5.jpg

スケッチコレクションは絵画における「スケッチ」と同様に美しさの骨組みやその真髄を追求することで表現しています。素材はプレーンなカラーリングのリネンを選び、普遍的で多様性のある厳選されたピースとして制作しています。

0514-1.jpg


スケッチラインに使われるリネンの素材は、質のよいクオリティと革新的なクリエイティビティで知られるイタリア・ソルビアッティ社のものを使用しています。
彼らは150年に及ぶ経験のもと、繊維業界では世界でも最高ランクの品質を保証しています。

_0514-2.jpg


また、D-dueがスケッチラインにリネンという素材を選んだのは、それが古代から「純潔」や「無垢」のシンボルとして知られており、その生まれたてのようなピュアな印象がこのスケッチというキャラクターに合っていると感じたからです。

0514-3.jpg
スケッチコレクションのその素材の柔らかさと速乾性、D-dueらしい風を包み込むようなシルエットのコンビネーションは肌に密着せずに涼しく着ていただける上に、その仕立ての良さできちんと感も演出できる、まさにこの上ないシリーズなのです。


D-dueちゃん達にとっても大事な大事なこのコレクション、今回のラインナップは昨年出張した際にお話しながら作られました。

_0514-3.jpg

↑スケッチコレクションをスケッチするアルフレド氏。ステッキ。

_0514-6.jpg

ドレスメーカーの強みですが、アルフレドが描いたスケッチを元に2日後にはサンプルがズラリ・・・そのスピード感に驚かされます。本当に絵を描くときの線を何度も重ねては消し、また描く、という行為のように何度も修正を繰り返してコレクションは出来上がっていきます。これによってアルフレドのインスピレーション(2次元)がより美しい3次元に変わっていきます。

_0514-4.jpg

お、なにやら見覚えのある顔のスケッチと思ったら僕の顔を描いてくれてました。(これで2次元に行ける。)

この素敵なスケッチコレクションは5月17日より、店頭に並びます!

是非見に来て下さい。

そしてなんと、お知らせがもう一つ!

Maison D-dueのPOP UPを神楽坂のlakaguさんで行います!

maison-1-001.jpg

Maison D-due POPUP STORE @ la kagu

http://www.lakagu.com/

日程:2018年5月16日(水)~5月31日(木)

162-0805 東京都新宿区矢来町67番地

こちらにも是非、足を運んでみてください!

Ciao!!

/D-due H.P.FRANCE/

3-7-10 Kita-Aoyama Minato-Ku Tokyo 107-0061 JAPAN

OPEN:11:00-19:30

TEL:03-3409-0627 MAIL:ddue_hpf@hpgrp.com

WEB:d-due.com H.P.F, MALL:www.hpfmall.com

SHOP BLOG:http://www.hpfrance.com/Blog/dduehpf/

PRADO

Hola!

巷ではゴールデンウィーク後半戦ですね!

皆様如何お過ごしですか?

東京・上野ではスペインと日本の外交関係樹立150周年を記念して、

マドリードにあるプラド美術館の展覧会が開催されています。

そして、なななんと、

我等がD-dueちゃんがプラド美術館展さんとコラボレーション企画として、メーンビジュアルにもなっているディエゴ・ベラスケスの《王太子バルタサール・カルロス騎馬像》をイメージしたストールを作成し、会場限定で販売しております!!

pradoddue.jpg

絵画に描かれたサッシュの複雑で深みのある色合いを表現するために、玉虫色に輝く薄いオーガンジーをピンク色の生地に重ねて使用している、とてもエレガントで、でもどこかD-dueらしいアーティスティックな雰囲気のあるものに仕上がりました!!

pradoddue2.jpg

同じく絵の中に描かれた淡い空の色をイメージしたカラーも展開しています。

是非、この機会に足をお運びください!!

プラド美術館展 ベラスケスと絵画の栄光

2018年2月24日~5月27日 国立西洋美術館(The National Museum of Western Art) 2018年6月13日~10月14日 兵庫県立美術館(Hyogo Prefectual Museum of Art)

Ciao!!

/D-due H.P.FRANCE/

3-7-10 Kita-Aoyama Minato-Ku Tokyo 107-0061 JAPAN

OPEN:11:00-19:30

TEL:03-3409-0627 MAIL:ddue_hpf@hpgrp.com

WEB:d-due.com H.P.F, MALL:www.hpfmall.com

SHOP BLOG:http://www.hpfrance.com/Blog/dduehpf/

Exclusive By H.P.FRANCE

Hola!

久しぶりの投稿です。すっかり世界は夏の装い。

最近はというと新生活で東京・名古屋・大阪と飛び回っております。

と、言うのも先日お伝えした、D-dueがヴィジュアル・ディレクションを行ったセレクトショップ、Exclusive By H.P.Franceにちょくちょく足を運んでおります!

5.png
(名古屋タカシマヤ4F)

6.png

(大丸梅田店5F)

この2店舗は大西洋を望むガリシアの海をイメージして、

ブルーのグラデーションで彩られております。

(↓スケッチもステッキ)

4.png

今年もフレッシャーズに負けないようにD-dueと共にまい進して行きます。

そして、ついにお披露目のとき。

昨年ジャブを打たせて頂いたスペシャル企画

D-dueのニューライン「Maison D-due(メゾン デ・ドゥエ)」が登場します!!!

maison-1-001.jpg

以前より、ブランドが拠点にしているスペイン・ガリシア地方の伝統的でラスティックなバックグラウンドを色濃く反映し、「ライフスタイル」を提案するコンセプトでものづくりをしてきたD-due。

そんな中でも、よりリアルに現地の雰囲気と彼らの生活が伝わるような企画がしたい!という切なる願いから生み出されたこの新しいラインは、現地の工芸品やテクニックを使って作れた、キッチンクロスやエプロン、クッション、トートバッグなどの雑貨と現地の工芸品とコラボレーションした食器・カトラリーも展開します。

0424-1.png

お洋服だけではない、無限のD-dueの可能性と現地の優しい雰囲気が感じられるパワフルでエレガントなラインナップが揃っています。

D-due旗艦店とExclusive By H.P.France名古屋タカシマヤ店、梅田大丸店では4/27~店頭に並びます!

是非、GWのお出かけにいらしてください!!

Ciao!!

/D-due H.P.FRANCE/

3-7-10 Kita-Aoyama Minato-Ku Tokyo 107-0061 JAPAN

OPEN:11:00-19:30

TEL:03-3409-0627 MAIL:ddue_hpf@hpgrp.com

WEB:d-due.com H.P.F, MALL:www.hpfmall.com

SHOP BLOG:http://www.hpfrance.com/Blog/dduehpf/

4/16 1 2 3 4 5 6 16

MAGAZINE

『装苑』2019年1月号、11月28日発売!

calendar

-event -promotion -exhibition

Page Top