Blog

今井清貴

D-due アンバサダー

Kiyotaka Imai 今井清貴

多摩美術大学にてテキスタイルデザインを学び、その後テキスタイルメーカーにて企画・営業を経験。現在は、アッシュ・ペー・フランスにて、スペイン・ガリシア地方のブランド「D-due」のアンバサダーを務める。

ガリシア滞在記①

Hola!

昨年の夏、D-dueのアトリエがあるスペイン/ガリシア地方に行ってきました。

空港に着くと、デザイナーのチャロさんの弟、ホセさんのお迎えがあり、

滞在先のサンティアゴ・デ・コンポステーラの旧市街まで車で向かいます。

0524-2.JPG

車のウィンドウから見える景色は前面グリーンのグラデーション。、

日本よりカラッとしていて過ごしやすい気候でしたが、

一方的に片思いのような気持ちで大好きなD-dueに会いに行くのと、

外国語で会話など、ほとんどしたことが無かったので滝汗は止まりません。

0524-6.jpg

滞在先のホテル、PAZO DE ALTAMIRAはサンティアゴの旧市街の中心地にあり、

1階はレストランになっていました。

中に入り、荷物を置いてカフェに移動すると、、、

0530-1.JPG

愛しのD-dueの登場です!

あまりの嬉しさに前のめりな気持ちになりつつも、チャロさんたちもとってもシャイ

だった(と信じたい)ので、ブラインドデートのような初対面。

ホセさんはとっても社交的なのでずっと場を盛り上げてくれます。

ここでなんとか気持ちを掴みたい一身でプレゼントタイムに入ります。

うんちく好きなD-dueのためにご用意したのは手ぬぐいです。

0530-2.JPG

「Muy bien!」

手ぬぐいに使われる注染の技法や、

首に巻くだけでなく、お酒のビンや物を運ぶのにも使えると話すと、

とっても喜んでくれました!

男巻きのアルフレドさんが印象的です。

なんとこの後、2週間後にD-dueは来日するのですが、

その時にもこの手ぬぐいをたくさん買って帰るという気に入りようで

巻物大好きな彼らに喜んで貰えたのが凄く嬉しかったです。

写真にも南部鉄器が映っていますが、現地では日本ブームがあるとか。


つづく

D-due 2016 FALL/WINTER COLLECTION PREVIEW

2016/06/03(fri)-06(mon)

rooms.jpg

上記期間中で秋冬コレクションのお披露目・予約会を行います。

入退場自由ですので、是非お越し下さい。

皆様にお会いできるのを楽しみにしています。


/D-due H.P.France/

3-7-10 Kita-Aoyama Minato-Ku Tokyo 107-0061 JAPAN

OPEN:11:00-19:30

TEL:03-3409-0627 MAIL:ddue_hpf@hpgrp.com

WEB:d-due.com H.P.F,MALL:www.hpfmall.com

1/1 1

MAGAZINE

『装苑』2019年1月号、11月28日発売!

calendar

-event -promotion -exhibition

Page Top