Blog

D[diː]

アーティスト

D[diː]

2000年、多摩美術大学在学中に『ファンタスティック・サイレント』でデビュー。その後も『キぐるみ』で「ノベルコミック」という文学スタイルを生み出す。シニカルかつ繊細な世界感の作品を精力的に創作し続け、定期的にエキシビションも開催している。小説、イラスト、ファッション、ラジオパーソナリティ など多分野をまたに活躍している。

夏のどさんこ娘デイドリーム弾丸ドライブの旅 その1/はじめての富良野

S__10190974.jpgのサムネイル画像

7月の話なんですが、北海道に帰って休暇をとってきました。

わたくし、北海道生まれの北海道育ちのいわゆる道産子なんですが、だからといって、例の「ラベンダー畑」とか「パッチワークの丘」とかには縁がありませんでした。

上京してからも、夏に帰省する事がほとんどなく、なかなかこの素晴らしい季節に訪れるコトがなかったのですが、今回スポットで休みがとれたので友達に連れて行ってもらったのですが、あれま!周知の事実とはいえ、「夏の北海道」最高!だったわっ!

これから、まだ夏休みをとっていない方、とろうとしている方のご参考に北海道シリーズ、レポっていこうと思います。もう夏休みとっちまったよ!というかたは、来年のプランの一つにでも。

・はじめての富良野

今回、車をかっとばしていろいろ連れて行ってくれたのは、少し前まで東京で某アパレルでデザイナーをしていたNAGI。東京で知り合って意気投合、しばらく連絡とってなかったんだけど、昨年くらいから帰省の度に、女子二人の弾丸旅をしてるの。好奇心おう盛な彼女の北海道満喫っプリはinstagram、#なぎるるぶで検索すると、それはそれは、美味そうな食べ物と、キレイな場所がたくさん出て来ますよ〜。

S__10190942.jpgのサムネイル画像

そんなNAGIが「これは絶対、D[di:]に食べさせたいの!」といって連れて行ってくれたのが、KINOKUNIYAとの提携農場でもあるメロン天国「吉田ファーム」のメロンたち。写真は、ウワサのNAGIと吉田ファーム外観。

そこで、わたくし、『人生が終わる瞬間に食べたいモノ』を見つけちゃいました。

S__10190953.jpgのサムネイル画像

そこで食べたのが、これ!

贅沢にも輪切りにした赤肉のメロンに、北海道ミルクのソフトクリームがどどーん!!!

見た目にインパクトなこれ、食べてるうちに、メロンの果汁とミルクが混ざり合って「嗚呼っ!!果汁に溺れちゃう!!!」って絶叫したくなるの美味さ❤なのよ〜

正直写真みただけじゃ、メロンがくりぬかれてる...ソフトが溶けているくらいにしか見えんだろうと思うんだけど、食べてみたらホントにホントに美味しかった!!

S__10190954.jpgのサムネイル画像

ファーム吉田では、これを「ふらのの夢」と名付けてるみたい。

まさにSWEET DREAMS❤

何度も果汁に溺れたい...この夢、1000円で叶っちゃいます。

S__10190947_2.jpgのサムネイル画像

給水塔のように、「ふらのの夢」、そびえ立ってます。

S__10190946.jpgのサムネイル画像

S__10190952.jpgのサムネイル画像

札幌でデザイナーをやっていたカジヤン、奥様とのご結婚を期に一念発起、メロンファーマーへと華麗に転身。私たちには、一巻き多くソフトを山ってくれたw

S__10190948.jpgのサムネイル画像

店内、ところせましと、お買い得メロンがいっぱい。試食も太っ腹にいっぱいさせてくれます。

これ、すごくない?キティメロン。キティ好きの友達におくったら、狂喜乱舞してもらえそうだよね?

S__10190950.jpgのサムネイル画像

INFO

吉田ファーム(吉田農園)

北海道富良野市山部東13丁目12番地
6月中旬~9月下旬は無休
冬期10月~5月は休業

>>>http://tabelog.com/hokkaido/A0104/A010403/1010321/

お昼は、ジブリアニメの舞台にでもなってそうなカフェ「どこか農場 たまごカフェ&極楽べりー園」で。

>>>http://www.d1.dion.ne.jp/~dococa/

S__10190925.jpg

どこか農場でとれた米、野菜、果物、卵をふんだんに使ったスローフードなメニュー「ポトフ定食」を。あと、10分入るの遅れてたら、入れなかった&ランチ終わってた!てくらいの人気店。

S__10190936.jpg

かなり、ヘルシー! ポトフといろんな野菜の天ぷらが美味でした。

S__10190924.jpg

お外には、ニワトリが放し飼い

おつぎは、ラベンダー畑やパッチワーク畑で有名な『富田ファーム』

>>>http://www.farm-tomita.co.jp/east/

ただし、ラベンダーの季節、終わっちゃったんです...ピークは7月ころみたい。

ので、とりあえず、写真だけ...

S__10190981.jpg

今日の一枚目の写真もファーム富田です。

念願の、ラベンダー畑みれて嬉しかったなー

S__10190971.jpg1.jpg

この富田ファームにきたら是非飲んでみてもらいたいのが、ほんのりラベンダーの香る「ラベンダーコーヒー」わたし、これ好きだわ〜

S__10190982.jpg

はじめまして & どうぞ、ご贔屓に❤

オサレ装苑Online読者の皆様、どうもはじめまして。

この度、装苑ブログをはじめさせていただくことになりました、作家でイラストレーター、アーティスト、そんでもって自称・縄文人のD[diː]でございます。

火曜日深夜には、JFN全国ネットのON THE PLANETという番組でラジオーパーソナリティなんかもやらせていただいています。なかなかの食いしん坊万歳な番組となっておりますので、夜中に作業してる派!の方は、どうぞお耳汚しとなるやもしれませんが、ご拝聴いただければこれまた幸いです。

このD[diː]って字面、プロダクトやパッケージデザインなんかのスミっちょ書かれてるの、みたことある!って方もいらっしゃるかもしれません。が、たいていなんて読むのか分からんかったと言われます。読み方は簡単、「でぃー」です。友達には、チャンデーとかデーコとか、ドンちゃんとかドドン!とかなんか、そんなかんじで呼ばれています。以後お見知りおきを...

さて、そんなワタクシ、どんな活動というか、作品をつくっているのか...をまず知っていただいたほうがよろしいかと思い、今回は2015年8月現在、都内で展示していたり、企画で実際に見れるものを紹介していこうかと思います。

その1/表参道駅から徒歩2分/commune 246

南アルプス ヴィレッジ at commune 246

ていうか、ホント、今年の夏、猛暑すぎだよね〜

こんなに暑いのに人は何故、外で飲んだり食べたりが好きなのか...ビヤガーデンがあんなに人を魅了してならないのか...そう考えると、このcommune246ってまさにそんな野外お食事の場としてはウッハウハスペースなわけですが、そこで 6/25(木)〜8/31(月)まで開催されている『南アルプス ヴィレッジ at commune 246』のメインビジュアルを書きました。

S__10117179.jpgのサムネイル画像のサムネイル画像

サントリーの「南アルプスの天然水」を使って作られた、藤沢の行列が絶えないかき氷の名店「埜庵」が監修した「プレミアム南アルプス天然水かき氷」と材料になってるフルーツ、南アルプスの天然水のふるさとである山梨県北杜市の山々と、カワセミちゃんです。

S__10125342.jpg

S__10125343.jpg

ちなみに、こういうお絵描きのお仕事メイキングなど、instagram( deeth )で随時アップしております。気になってくれた、あなた!ぜひフォロー&チェックしてくださいね。

で、このかき氷、先日、わたしもようやく食べに行ってきましたー!

S__10117184.jpgのサムネイル画像S__10117185.jpgのサムネイル画像

着色料一切不使用のフレッシュなベリーソースだから、舌が真っ赤っかになることはありません!で、ヘルシー&氷がふんわりしてるから頭キーンもならなかった! みてください、この大きさ!私の顔くらいあるわよ〜!この日、とんでもない暑さの中、お外で食べたんだけど、もう幸せすぎて何度も「しゃーわせ!」を連呼したっ。めっちゃウマっ❤このほかに、ミルクがけもありますよん♪ 手間ひまかかってるので、お店的には1300円とりたいくらいというところw、いまなら800円(ミルクがけは900円)だそーですぞ!

S__10117186.jpg

そして、かき氷がのせられてくるお盆がまたカワイイこと!私の絵が彫られてるー!うれぴー!

S__10117187.jpg

かき氷つくってくれたAntena◇WIRED CAFÉの成田さん。お店のひとも、みんなイー人です!

S__10117188.jpg

その他、commune246内の他のお店でも、南アルプス食材をつかった様々なメニューが展開中ですので、ぜひチェックしてみてねん。

INFO
南アルプスヴィレッジ
会期:6月25日(木)〜8月31日(月)
会場:COMMUNE246(東京都港区南青山3-13)

詳細>>>http://www.cafecompany.co.jp/news/2015/06/event625-831-commune246wired-cafe.html
COMMUNE246 HP>>>http://commune246.com/

続いては、こちらは、常設展示(つまり、ずっと展示されています)

リユースショップ『なんぼや 池袋店』の店内オブジェです。

S__10117191.jpg

池袋東口から徒歩3分。お店の1階部分を通り過ぎると見えますお。

S__10117189.jpg

コンセプトは, REVITALIZE = 再び生気を与える、生き返らせる、新生命を与える。なんぼや」さんは、高級ブランド品のリユースショップで、誰かの場所ではすでに不要となったものが、「なんぼや」というシーンを介して再び生気を与えられ、また再び他の担い手のもとで、いきいきと輝く。「なんぼや」の事業、それは、リバイタライズすることに他ならない。それを具現化したオブジェとなる。

とゆー、コンセプトの元に制作させていただきました。


bag.jpg



エルメス、グッチ、ディオール、シャネル、ヴィトン...などなど...なんぼやさんに提供いただいた高級ブランド品...普通なら、まずできないようなバッグたちに、落書きさせていただくという、なかなかのワクワク企画でした。超無茶ぶりタイトスケジュールななかの制作だったので、すげー大変だったけどwww

これらが台座や、盆栽オブジェなどのいたるところに造花や、動物オブジェなんかといっしょに点在して絡み付いています。

ちなみに、この盆栽。

私のお気に入りの盆栽シリーズの立体化でもあるんです。

元の絵はこちら。

S__10125392.jpg

ちなみに、お店の2階の待ち合い室では、この作品のメイキング動画が流れています。

私が、青い顔しながら必死こいてつくっております...そして、この動画をみて、あまりにも自分が肥え太ったことに気がつかされ、このあと怒濤のダイエットがはじまるのですが...その話は、また今度★

S__10117190.jpg

池袋に行った際、または、おウチに眠ってるブランド品を手放したくなったら、ぜひ、なんぼや池袋店に行って、オブジェ見てみてくれると嬉しいなっ!

INFO
なんぼや 池袋店
住 所:〒170-0013 東京都豊島区東池袋 1-2-7
営業時間:11:00〜19:00(定休日なし)
>>>https://nanboya.com/shop/ikebukuro-brandshop/

favorite_1_mint.jpg

勝手にブログ内連載

わたくしD[diː]の日々のお気に入り&レコメンドなものもののコーナーです。第一回目は、その名も「メンタブ」

なにかって、ミントです。

わたくし、無類のミント好きで、飲むものといったらミントティー。すきなアイスは、チョコミント。

キッスのお味もミントがお好み!てなわけで、ミントのタブレットがないと、おちおち作業ができやしない!のだけど、どうなの?あれって身体にとって大量にとって大丈夫なの?...で、探していたらみつけたのが、これ!

なんと北海道は、わたくしの生まれ故郷/北見特産のハッカを使用したこの「メンタブ」。原材料に、寒天オリゴ糖ていうのを使ってるんだけど、これ、調べたらとっても健康に良さそう(抗炎症作用、強力な抗酸化作用、皺やたるみの原因をとりのぞく、肝臓の解毒酵素、血糖値降下作用...など)

なのよっ!

ってので、写真みてもらったら分かるとおもうけど、箱買いして、しかもリピって、いま2箱め!

ミン●ィアなんかに比べたら、ちょっと割高だけど、せっかくだから、身体にいいもの食べたいじゃん? ふるさとのモノが良いものなんて嬉しいじゃん? てなわけで、ミント食べまくりの方、おすすめです。ちなみに、私はAmazonで買ってます。

28/28 1 24 25 26 27 28

MAGAZINE

『装苑』2017年9月号、7月28日発売

calendar

-event -promotion -exhibition

Page Top