Blog

D[diː]

アーティスト

D[diː]

2000年、多摩美術大学在学中に『ファンタスティック・サイレント』でデビュー。その後も『キぐるみ』で「ノベルコミック」という文学スタイルを生み出す。シニカルかつ繊細な世界感の作品を精力的に創作し続け、定期的にエキシビションも開催している。小説、イラスト、ファッション、ラジオパーソナリティ など多分野をまたに活躍している。

おおかみ展 2017春のオープニングパーレ

445C6776-5A57-4D05-BA62-EF409528751A.jpg

先週告知してた、恵比寿にあるオリエンタルダイナー IGAOでの「おおかみ展 2017春」、始まりましたー

2日の日曜日にはオープニングパーティーが行われ、かなりの人でごった返し大盛況ーすぎて、途中、人が歩道に溢れかえりはじめてたw

いっぱい友達にも会えたし、楽しかったなー

F50A55C4-2E90-4684-B6E0-8E460FE4DEB3.jpg

お店の愉快なクルーたちー。右側が、いさおちゃん、左側が、しょーへーちゃん。みんなとっても気さくでいい人たちばかりなので、ぜひみなさん、お気軽にお越し下しさいー。ワンドリンクかなにか頼んでくれるとウレピーです。

7A8D93FA-D859-45CA-8524-74CBF4C941BB.jpg

D[di:]の作品はこれー!入って右側の奥の壁に設置していただいています。

The daydream 夢の添い寝\2017, 60・90cm

FA497A3B-7410-4E4B-B499-52B4131FED8A.jpg総勢23名のアーティストによる狼対決です。作品販売もしています。

4AD380E1-A755-40FA-A4B1-098312A6F355.jpg7DC9DEC1-9D2D-4B1B-806B-82CAE28E74B1.jpg51BA63BC-44C1-4FB1-A00B-E99C5566817E.jpg9A5A9F4D-9F10-4492-A434-FEE9FDAE954D.jpgこちらが、先週のD[di:]ラジオオンザプラネットにご出演いただいた、おおかみ展をキュレーションしたオギさんの作品その1

152CA622-E9FB-4ECC-BFF9-3E8B5409C224.jpgその2

CA3D1BF2-C525-40CF-AB15-95E8BC4B620D.jpgそして、オギ氏。恥ずかしがり屋(おそらく、恥ずかしがり屋のふり)

D9462D7E-6DF6-4B4B-A51D-0DBE8F2AA337.jpg外からはこんなかんじです。恵比寿または広尾から歩いて5分くらいの場所にあります。

通常営業は、18時からなので、ぜひ、お誘い合わせのうえ、みなさんみに来てねー

95F205E1-63B1-4D16-8D16-44D12A6C42B1.jpg

お店の前は桜並木よ〜

4月23日までやってまーす

■Oriental Diner IGAO

住所:〒150-0012 東京都渋谷区広尾1丁目11−2

時間:18:00〜3:00

電話番号:03-5793-3778

■おおかみ展 2017春

日時:2017年4月2日(日)〜4月23日(日)

場所:Oriental Diner IGAO (https://tabelog.com/tokyo/A1303/A130302/13197720/)

【Artist】

・D[diː]

・BAKIBAKI

・Masaoki Haba

・博多絵師 雄猿

・苦虫ツヨシ

・高橋洋平

・ほたてさき / Saqui Hotate

・岩崎岳留 / Takeru Iwazaki

・NANDE(南出直之)

・Cohshi

・小田佑二

・SUI THE TOKYO

・Yoshi 47

・Hayato Hori (holhy)

・寺尾サトミ

・松岡友

・Mighty Mummy Frogs→

・Yohei Ogawa

・Ian Anderson

・Nori Tsuka Ishizaka

・Jon Jon Green

・Takeru Amano

・Ryuichi Ogino

「おおかみ展 2017春」 Facebook イベントページ

https://www.facebook.com/events/222328421575915/

なんとなーく里帰り、札幌

C6197EB9-E9EB-49A8-9AE5-597B6B687C8A.jpg

4月2日から23日まで、恵比寿のOriental Diner IGAOにて、日本では絶滅してしまったオオカミをテーマに20名のアーティストによる合同展が開催される予定で、わたくしも参加することになりましたー

今週末には展示が始まるんだけど、いま、ここらへん...。。だいじょうぶか、、、、あたす。

できるかなーできないかなーやーがんばるよぅー

というわけで、お店の前は桜が綺麗らしいので、皆さん、遊びにきてくださいねー

■おおかみ展 2017春

日時:2017年4月2日(日)〜4月23日(日)

場所:Oriental Diner IGAO

【挨拶&プレゼンテーション】

・日本狼協会

CE2B3090-2A89-4E29-8968-B019E592F071.jpg

てな合同展のために画材を実家に取りに行くという名目(しかし、結局、その画材はみつからず、そして、今回はそもそもつかわなそうという結果だが)

で、札幌に里帰りー

昨年末、クリスマスを実家で過ごそうと、羽田から飛び立ったものの、千歳上空までいって着陸できず、なんと引き返すという事態に陥ってしまうということがあり、なんか、帰っといたほうがいいかなー

なんせ、前回は実家に送った大量の画材や本を整理する名目だったので申し訳ない気持ちもあり

D15B08C6-8BC8-4743-8861-BE6635E3CDB4.jpg 札幌の雪加減は、まあまあのこってるけど、ほぼ、道路は路肩にある程度。ここ、西岡公園水源場はいつも行っている場所なんだけど、池はまだ凍ってました。

C29BC436-2ECE-4DBA-B07F-CDBCE575A736.jpgでも、フキノトウが芽前ってるの、みつけたよ。

5F49365C-E1F6-456A-9A83-FD7149B276E1.jpg

我が家の猫ハイチくん(体重7.5キロ.ちょっとした米俵)、別名、デブ社長は相変わらずデブでした。

51F18EED-5EB7-48BC-B775-34CB9D6B7193.jpg私が触りすぎるなどのストレスを与えると、すぐに爪とぎケースに避難して隠れたつもりになってるけど、丸見えな上に、肉がはみ出まくりちゃん。

E1C14C3E-0806-4E0C-ABE1-933CEA9BA225-1.jpg

妹の猫、マリオ(癲癇持ちのおばあちゃん)も実家にくることになったので、家は猫の毛だらけw 二匹は、まあまあ仲悪し笑笑

DBB2BAA7-5D30-4A96-B715-16675054CA81.jpg

母親の作るコロッケ。今回は特にとろける旨さすぎて、、、!頻繁に実家に帰っとこうかなとおもっておるなう。

4E445465-1DDD-4DDF-80D5-8A64360044E1.jpg駅近くの市場で買ったお寿司。劇ウマ。ネタがもう、大雑把がすぎるデカさ!で、このお値段。普通にお店にいったら3000円はしそう。北海道はほんとに、なんでも安くてデッカイドー。

E4ABEAE1-954F-46F4-9D03-FD4A1B6355C5.jpg

今回は、久々にミルク村に行ってきました。

最近、北海道では、「しめパフェ」なるものが流行ってるとか。

酒の最後の〆に、ラーメンではなく、パフェを食べるという趣向。。。わたし、酒のめないからよくわからんのだが、酒のあとに甘いもんって食べたくなるの??とはおもいながら、道民的に推し推しらしい。

ススキノの交差点近くにある、このお店。夜な夜な大人たちが、ソフトクリームにリキュールやトッピングをかけて、がんがんに暖房の入ったお店で食べる、というこのお店。創業は1995年。もう20ねん以上やってるのだから、〆パフェ流行りのパイオニアといっても過言ではないでしょう。

B1E8A72D-20CE-4485-8826-6C6E1EB4035A.jpg

店内はかなりファンシー!なつかし可愛い!毎日がクリスマスのようです。

C8CD778E-BFAB-4E49-83DD-6D308B61FDFF.jpg

これが、Asetで1380円。ソフトクリームはお代わりが一回きて、左がわは、キヌア、ヨーグルト、パイ、クレープのトッピング、それと、リキュールは230種類の中から、2種類選べる。この日は、友達のと妹の3人で村入りしたので6種類を選べた。

B179712B-0F81-4BF0-9AAB-52311BFA8F8F.jpg

D[di:]が一番好きなのは、バランタインの30年ものスコッチウィスキー。香り、味ともにだいすきー。お酒飲めないけど、これはバシバシかけまくって食べたー。

668746C6-274C-40A8-BCFD-91E5F2B19B0C.jpg

6AAAED87-77B0-4C39-9CA6-63B3D16E8E69.jpg

最後に出てくるコーヒーは、こんな80sなペンペンペンギンカップに入ってきたり。

4610AAED-F4B7-439C-B8EB-A52C52DF122D.jpgこんなところでデートしたいよねー

00B4E22B-C0BA-4DF6-A20B-83D4D3271343.jpg

名物おかみさん、わたしはいいよ〜といいながらお顔をお隠しになられてました。インテリアは、このかたの趣味なんだろうなー

79AAE871-A6A5-4081-ACFC-4EA400CD6C6E.jpg 手作りのクッキーもついてくるんだけど、この可愛さ!札幌はススキノに行ったら、ぜひ、行ってみてー!最近、わりに混んでるか並ぶかもだけどー

新時代のエステサロン、南青山THE BOOKにお邪魔

C2AC98E0-0567-4E27-987D-DEB43A1B90F6.jpg南青山にある、新時代の新感覚なエステサロン、THE BOOKにご招待されて、"KAODACHI"プロローグを受けさせていただきました。

実は、私、お酒も飲めないし、趣味が仕事になっちゃて逃げ場がナイ派ゆえに、これと言って惰眠を貪る以外に趣味もありません。そんな中、実は、エステとマッサージ受けるの、趣味なんじゃないかってくらい好きなんざます。

そんな私の密かな趣味を知って、PR嬢のA姉さんがご紹介くださったのが、こちら、THE BOOK

562DA3F1-FFF2-4C5A-BC08-070DE9533ABF.jpg「精神の内面を整えることによって顔立ちは変わる」という、ありそうでなかったコンセプトで確立した新感覚サロン。確かに、気難しいひとは、気難しい表情表情が板についてたり、性格悪い人だなあって人は、たいてい本当に顔に出ちゃってるよね笑

さて、お店の外観、お店は完全会員制のため、入り口さえどこなのか一見わからない不思議な建物です。

5DE817D8-D191-41D5-BC56-6391E6E5681C.jpg エントランスを入ると、一気に沈香というお線香にも配合されているという、むっちゃくちゃ落ち着〜く香りが立ち込めた、ミズカカミの間に通されます。写真中央の円筒状の物体の中に水の鏡があって、そこに自分の顔が映し出され、今日の自分の顔を今一度認識しなおして深呼吸してくださいタイムが設けられてます。

この日、ここに着く前に、お気に入りの手袋を片方無くして、そうとう意気消沈していた私なんですが、一気に気分がホッとさせてもらえました。。。

D0945C2F-3865-4447-BBD8-C68B7C92047F.jpg

ミズカカミの間から次に通されたのが、マダムのダイニングの間。写真左に見えます美女が、この日の"マダム"。

お客様を招き入れ、いろいろカウンセリングまでの案内人であり、おもてなしをしてくれる役割の方なのだそう。

588462F2-456F-4647-B711-7CA1D847E69A.jpgTHE BOOKという名前だけあって、スキンケア商品のパッケージすべてが、本のような形になってるの!こりゃ、化粧台が一気にインテリジェンスなオシャプレイスになっちゃうなあ〜

このスキンケアラインすべてにも沈香の香り施されているんだそう。こんな香りのスキンケアなら、夜のケアの後は熟睡できそう。。

C47C974D-FB51-4342-968E-8E2B81B42F50.jpg箱も辞書をいれる箱みたいになっていて、一つ一つにメッセージが。ステキ度ハンパない。ちなみに、この一連のプロダクトデザインは、なんとドイツのIFデザインアワードで金賞を受賞したそう!すご〜!!

723876A0-DFEB-44B3-BD14-493248430D1C.jpg

初回セッションである、プロローグでは、アンケートに何点か答えていくんだけど、その間もこれまたオシャすぎるお茶とお茶菓子をいただきました。なんでも、ここのセッションの中には、味覚で五感を研ぎ澄ます回なんかもあるそうです。

1DBFBE52-D3B9-4D7D-A301-58572E8D2DE4.jpg

アンケートでは、自分の性格を分析していきます。

「あなたは、自分の顔がお好きですか?」

この問いに「はい」と答えられるのは、日本人の女性では4割に満たないそうです。あとの6割が、なにかコンプレックスがあったりなんだりで鏡を見ることすらゆっくり時間をとらない人も多いそう。

398A3BB9-21BA-4056-9D75-C47C395CB8AF.jpg

この日担当してくれた、カウンセラーでエステティシャンのYUUさん。

月のオブジェのかかる螺旋階段を降りていくと、お昼から夜の世界へ降りたようなフロアへ。

595E3857-A9A0-43DF-B2E2-A448C76537CF.jpg

完全個室の施術の部屋。まるでモダンな神殿の並ぶインスタレーションのよう

3B9E5002-02CE-4D1A-835D-480671D6527C.jpg うわー!入った途端、こんどはSF的!スターゲイトの司令室みたいwww そして、こんな広いサロンルームもみたことない!

C46F2FF4-0D59-4CB0-9306-6A04FC9F49CC.jpg壁に空いている丸い穴は、10個のカメラが埋め込まれていて、普段みない角度からの自分を映し出され、「今の自分を再認識」をしていきながら、セッションスタート

4F238E1A-02C8-4819-8686-5C846281A854.jpg 「鏡に映る自分は、実は、反対の像を見ている」のだって、あたりまえのようでいて、なかなか認識できないこと。

だって、鏡のなかの自分しか、普通の人はまじまじとみることなんてないもんね。というわけで、周囲のひとから見えている自分=鏡とは反転された像を見せていただきます。なんか変な感じー!!

右が鏡の中の自分、左が周囲の人から見えている自分の像

130FC8FC-1593-4602-BDA5-4E5B59909AB2.jpg そして、ほぼ全方向の自分も撮っていただき、、、

5F856235-56E1-4E5B-BD6E-C596B6A08319-1.jpg

この日は、どスッピンで行ったのもあるけど、手袋なくした事件で若干疲れていて(苦笑)状態の完全に素の状態の私でございます

人間の顔というのは、素直な人ほど筋肉は柔らかいんだそう。また、内臓もいつも思い描くものや感情によって部位の固さや柔らかさ、コリ具合がぜんぜん違うんだって。

また、例えば、顔の右半分が現在を表し、左半分が過去を表すらしく、過去に囚われているひとほど、鼻が左にまがっていたり

外交的なひとほど、目の位置が離れていて、多角度に視野をとれるようになっていたり、職人的なひとほど、顔が中央によりがちなんてデータもあるんだとか。

というわけで、ここから、 YUUさんによる、フェイシャルトリートメントを受けさせていただいたんだけど、BOOKのトリートメントすべてに配合されている沈香の香りがリラックスすぎて、速攻で寝落ちしてしまった。。。笑笑

96B40FCD-B0BE-4236-B998-A0B9C9708612.jpgさて、ビフォアアフター。右が施術後のアフター。遠目にみても、目がはっきり大きく見えて、フェイスラインや頬の位置も上がったように見えるー!

4C579498-DB74-41F0-BFB5-67DF03EC3CC1.jpg 私の場合、顎の筋肉=我慢をしすぎると硬くなるらしい、が非常に硬いと言われました。何、我慢してたっけ。。。笑笑

458D500B-E59E-4D9E-A67A-238C0D9D4091.jpg

ここのあたりをもみほぐすといいらしい。

0CF3AEB4-1655-4059-820C-1E0324A770B1.jpgそれと、口角のあたり、地倉。ここもやはり言いたいことを我慢すると固くなるんだそう。。何でもかんでもわりに言いたい放題な気がしてたんだけど、もっと言っちゃっていいのかしら笑笑

内臓の硬さからもいろいろわかるらしいですが、わたしは、怒りが溜まって肝臓にでてたり、胃に悩みがでちゃったりしているんだそう。

知らないうちに、いろいろ溜め込んでたみたい!(これを読んだ友達はみんな、嘘だろ!!って言ってきそうだけど笑笑)

A204BD71-9AF3-4FE3-83D4-CA53D68930CE.jpg

夜の間から2階のカウンセリングルームへ。これまたオッサーレー!

154F8407-A087-4210-91DA-77E65C6D61FA.jpg

THE BOOKは、行き過ぎたアンチエイジングにアンチを唱え、年齢をとることを恐れず、それよりも、その人その人の培ってきた歴史、経験則から溢れ出るはずの自信を見つめ直して、表情を豊かに美しくしていこうというコンセプト

なので、アンバサダーも御歳88歳の世界最高齢のスーパーモデル、ダフネ・セルフさん!

人は、歳を重ねるから、魅力的になっていく

ほんと、レイシストならぬエイジストと言われる日本人のこの価値観、若ければ良いという風潮を一掃していくべきだよね。

とはいえ、当然、スキンケアラインの成分も素晴らしいので、アンチエイジング的な効能はあるのだけれど

THE BOOKは、従来の「外側だけ綺麗にするエステ」とは違い、メンタルから整えて内面の成長もマネージメントしてくれる、いわば、心理セラピーてきな役割も担う。体癖論と相貌心理学の立場から、身体に記憶された不要な癖を取り払ってくれるんだって。

脳波をしらべたり、食の味覚で感情を引き出したりと、もはやアートインスタレーション的なエステセラピーになってるんだってよー

B5A71E27-293B-4E16-9E88-449C6C8CD673.jpg本日のD[di:]カルテ。これからは、ここらへんをゴリゴリゴリゴリしちゃうぞー

70A88962-A388-4D3E-9F2F-DED3D12BB46F.jpgお土産にいただいたサンプルまで、ミニ本ボックス仕様!いやーん!、なにからなにまで、洒落てるぅー

2/28 1 1 2 3 4 5 28

MAGAZINE

『装苑』2017年9月号、7月28日発売

calendar

-event -promotion -exhibition

Page Top