Blog

D[diː]

アーティスト

D[diː]

2000年、多摩美術大学在学中に『ファンタスティック・サイレント』でデビュー。その後も『キぐるみ』で「ノベルコミック」という文学スタイルを生み出す。シニカルかつ繊細な世界感の作品を精力的に創作し続け、定期的にエキシビションも開催している。小説、イラスト、ファッション、ラジオパーソナリティ など多分野をまたに活躍している。

新時代のエステサロン、南青山THE BOOKにお邪魔

C2AC98E0-0567-4E27-987D-DEB43A1B90F6.jpg南青山にある、新時代の新感覚なエステサロン、THE BOOKにご招待されて、"KAODACHI"プロローグを受けさせていただきました。

実は、私、お酒も飲めないし、趣味が仕事になっちゃて逃げ場がナイ派ゆえに、これと言って惰眠を貪る以外に趣味もありません。そんな中、実は、エステとマッサージ受けるの、趣味なんじゃないかってくらい好きなんざます。

そんな私の密かな趣味を知って、PR嬢のA姉さんがご紹介くださったのが、こちら、THE BOOK

562DA3F1-FFF2-4C5A-BC08-070DE9533ABF.jpg「精神の内面を整えることによって顔立ちは変わる」という、ありそうでなかったコンセプトで確立した新感覚サロン。確かに、気難しいひとは、気難しい表情表情が板についてたり、性格悪い人だなあって人は、たいてい本当に顔に出ちゃってるよね笑

さて、お店の外観、お店は完全会員制のため、入り口さえどこなのか一見わからない不思議な建物です。

5DE817D8-D191-41D5-BC56-6391E6E5681C.jpg エントランスを入ると、一気に沈香というお線香にも配合されているという、むっちゃくちゃ落ち着〜く香りが立ち込めた、ミズカカミの間に通されます。写真中央の円筒状の物体の中に水の鏡があって、そこに自分の顔が映し出され、今日の自分の顔を今一度認識しなおして深呼吸してくださいタイムが設けられてます。

この日、ここに着く前に、お気に入りの手袋を片方無くして、そうとう意気消沈していた私なんですが、一気に気分がホッとさせてもらえました。。。

D0945C2F-3865-4447-BBD8-C68B7C92047F.jpg

ミズカカミの間から次に通されたのが、マダムのダイニングの間。写真左に見えます美女が、この日の"マダム"。

お客様を招き入れ、いろいろカウンセリングまでの案内人であり、おもてなしをしてくれる役割の方なのだそう。

588462F2-456F-4647-B711-7CA1D847E69A.jpgTHE BOOKという名前だけあって、スキンケア商品のパッケージすべてが、本のような形になってるの!こりゃ、化粧台が一気にインテリジェンスなオシャプレイスになっちゃうなあ〜

このスキンケアラインすべてにも沈香の香り施されているんだそう。こんな香りのスキンケアなら、夜のケアの後は熟睡できそう。。

C47C974D-FB51-4342-968E-8E2B81B42F50.jpg箱も辞書をいれる箱みたいになっていて、一つ一つにメッセージが。ステキ度ハンパない。ちなみに、この一連のプロダクトデザインは、なんとドイツのIFデザインアワードで金賞を受賞したそう!すご〜!!

723876A0-DFEB-44B3-BD14-493248430D1C.jpg

初回セッションである、プロローグでは、アンケートに何点か答えていくんだけど、その間もこれまたオシャすぎるお茶とお茶菓子をいただきました。なんでも、ここのセッションの中には、味覚で五感を研ぎ澄ます回なんかもあるそうです。

1DBFBE52-D3B9-4D7D-A301-58572E8D2DE4.jpg

アンケートでは、自分の性格を分析していきます。

「あなたは、自分の顔がお好きですか?」

この問いに「はい」と答えられるのは、日本人の女性では4割に満たないそうです。あとの6割が、なにかコンプレックスがあったりなんだりで鏡を見ることすらゆっくり時間をとらない人も多いそう。

398A3BB9-21BA-4056-9D75-C47C395CB8AF.jpg

この日担当してくれた、カウンセラーでエステティシャンのYUUさん。

月のオブジェのかかる螺旋階段を降りていくと、お昼から夜の世界へ降りたようなフロアへ。

595E3857-A9A0-43DF-B2E2-A448C76537CF.jpg

完全個室の施術の部屋。まるでモダンな神殿の並ぶインスタレーションのよう

3B9E5002-02CE-4D1A-835D-480671D6527C.jpg うわー!入った途端、こんどはSF的!スターゲイトの司令室みたいwww そして、こんな広いサロンルームもみたことない!

C46F2FF4-0D59-4CB0-9306-6A04FC9F49CC.jpg壁に空いている丸い穴は、10個のカメラが埋め込まれていて、普段みない角度からの自分を映し出され、「今の自分を再認識」をしていきながら、セッションスタート

4F238E1A-02C8-4819-8686-5C846281A854.jpg 「鏡に映る自分は、実は、反対の像を見ている」のだって、あたりまえのようでいて、なかなか認識できないこと。

だって、鏡のなかの自分しか、普通の人はまじまじとみることなんてないもんね。というわけで、周囲のひとから見えている自分=鏡とは反転された像を見せていただきます。なんか変な感じー!!

右が鏡の中の自分、左が周囲の人から見えている自分の像

130FC8FC-1593-4602-BDA5-4E5B59909AB2.jpg そして、ほぼ全方向の自分も撮っていただき、、、

5F856235-56E1-4E5B-BD6E-C596B6A08319-1.jpg

この日は、どスッピンで行ったのもあるけど、手袋なくした事件で若干疲れていて(苦笑)状態の完全に素の状態の私でございます

人間の顔というのは、素直な人ほど筋肉は柔らかいんだそう。また、内臓もいつも思い描くものや感情によって部位の固さや柔らかさ、コリ具合がぜんぜん違うんだって。

また、例えば、顔の右半分が現在を表し、左半分が過去を表すらしく、過去に囚われているひとほど、鼻が左にまがっていたり

外交的なひとほど、目の位置が離れていて、多角度に視野をとれるようになっていたり、職人的なひとほど、顔が中央によりがちなんてデータもあるんだとか。

というわけで、ここから、 YUUさんによる、フェイシャルトリートメントを受けさせていただいたんだけど、BOOKのトリートメントすべてに配合されている沈香の香りがリラックスすぎて、速攻で寝落ちしてしまった。。。笑笑

96B40FCD-B0BE-4236-B998-A0B9C9708612.jpgさて、ビフォアアフター。右が施術後のアフター。遠目にみても、目がはっきり大きく見えて、フェイスラインや頬の位置も上がったように見えるー!

4C579498-DB74-41F0-BFB5-67DF03EC3CC1.jpg 私の場合、顎の筋肉=我慢をしすぎると硬くなるらしい、が非常に硬いと言われました。何、我慢してたっけ。。。笑笑

458D500B-E59E-4D9E-A67A-238C0D9D4091.jpg

ここのあたりをもみほぐすといいらしい。

0CF3AEB4-1655-4059-820C-1E0324A770B1.jpgそれと、口角のあたり、地倉。ここもやはり言いたいことを我慢すると固くなるんだそう。。何でもかんでもわりに言いたい放題な気がしてたんだけど、もっと言っちゃっていいのかしら笑笑

内臓の硬さからもいろいろわかるらしいですが、わたしは、怒りが溜まって肝臓にでてたり、胃に悩みがでちゃったりしているんだそう。

知らないうちに、いろいろ溜め込んでたみたい!(これを読んだ友達はみんな、嘘だろ!!って言ってきそうだけど笑笑)

A204BD71-9AF3-4FE3-83D4-CA53D68930CE.jpg

夜の間から2階のカウンセリングルームへ。これまたオッサーレー!

154F8407-A087-4210-91DA-77E65C6D61FA.jpg

THE BOOKは、行き過ぎたアンチエイジングにアンチを唱え、年齢をとることを恐れず、それよりも、その人その人の培ってきた歴史、経験則から溢れ出るはずの自信を見つめ直して、表情を豊かに美しくしていこうというコンセプト

なので、アンバサダーも御歳88歳の世界最高齢のスーパーモデル、ダフネ・セルフさん!

人は、歳を重ねるから、魅力的になっていく

ほんと、レイシストならぬエイジストと言われる日本人のこの価値観、若ければ良いという風潮を一掃していくべきだよね。

とはいえ、当然、スキンケアラインの成分も素晴らしいので、アンチエイジング的な効能はあるのだけれど

THE BOOKは、従来の「外側だけ綺麗にするエステ」とは違い、メンタルから整えて内面の成長もマネージメントしてくれる、いわば、心理セラピーてきな役割も担う。体癖論と相貌心理学の立場から、身体に記憶された不要な癖を取り払ってくれるんだって。

脳波をしらべたり、食の味覚で感情を引き出したりと、もはやアートインスタレーション的なエステセラピーになってるんだってよー

B5A71E27-293B-4E16-9E88-449C6C8CD673.jpg本日のD[di:]カルテ。これからは、ここらへんをゴリゴリゴリゴリしちゃうぞー

70A88962-A388-4D3E-9F2F-DED3D12BB46F.jpgお土産にいただいたサンプルまで、ミニ本ボックス仕様!いやーん!、なにからなにまで、洒落てるぅー

最近のこと、猫ポーチとか試写会とか

S__1343511.jpg

他誌で恐縮ですが、3月7日売りのMarisol4月号、EFFE BEAMSとのコラボレーション付録「猫ポーチ付き 上品ビッグトート」の猫ポーチのイラストを手がけさせていただきました

530082DC-CF82-4273-AA46-D04D581C59A9.jpg上品ビッグトートが、本当にビッグトートでしかもしっかりした造り!ポーチもふっくらした素材にプリントされていて、メイク道具などガードできて機能的です。

E1DD7EA7-DD17-421F-9846-9EAA9B0826BB.jpg裏面は、ハチワレ猫ニャーのお手手でございます。870円でこの付録はお得〜!なので是非ゲットしてくださいまし。

information

Marisol (マリソル) 2017年 04月号

発売日:2017年03月07日(火)

価格:870円(税抜)

発行:集英社

特別付録:「ネコポーチ付き上品ビッグトート」

Marisol オフィシャルサイト

BAD34066-3D98-40AF-871C-426036DAC530.jpg

江戸川区、浦安エリアで配付中のスターツ出版のフリーマガジン、AELDE3月号の表紙を描かせていただきました。ずっと描きたいと思ってたけど、手をつけずにいた最強もふもふアニマル、フェネックキツネです。江戸川や浦安の駅などでもらえるみたい。

A04DF607-D650-46E8-8DA3-1BC46F81AF7C.jpg

先週の火曜日オンザプラネットのドリームミュージックに出演してくれたHARCOさんが音楽をてがけ、小学校の先生役でも出演していた映画「リトル京太の冒険」、防災頭巾少年のビジュアルが気になりすぎて、普段邦画の試写はほとんどいかないんだけど行ってきてみたら、アタリでした。

311以降防災頭巾をぬげなくなった少年 京太(土屋楓)とイケメン英語教師との交流、シングルマザー絹子(清水美沙)の傷ついた息子を見守りながらもその一言一句に揺れ動く母親の心情、防災を半ば強要されているお友達の詩織とそのパパとの葛藤、すべてが、すごーくデリケートにそしてコミカルに描かれていてブラボーな一本でした。

もともとは京太シリーズとして長いこと撮っていた短編の総集編かつ、長編版のようですが、お話のなかにそこかしこに短編エピソードが差し込まれていて、幼い頃の京太の可愛らしさも際立っています。松本大洋が描く少年のようで、もう愛くるしさがハンパない。

27C72B23-46EA-44BC-BBA1-B5DB0CC2EFD3.jpg

舞台挨拶でいらしていた大川五月監督と。なんと臨月!旦那様もイケメンのスコットランドの方らしく、どんな美しいベイビーが産まれてくるのか...!素敵な方すぎたので、近いうちに、こんどは大川監督にオンザプラネットに出演してもらえないか交渉中ですwww

神戸どうぶつ王国で天国っ!

S__4669444.jpg先週に引き続き、神戸OPA2のキービジュ&ワークショップのつながりで(あ、ちなみにOPA2の施設ラッピング自体は、ゴールデンウィークまで展開される予定です!神戸に行く際はぜひOPA2でここかしこに散りばめられたD[di:]の作品を探してみてください。)、たんまり神戸を楽しんできた話でございます。

ワークショップの前日に、私だけ飛行機でかなり早い時間にまえのりしていました。というのも、友達から神戸空港の近くにゲキヤバな動物園があるとの情報をキャッチしておったのです

その名も、そのまますばりズドン!、どうぶつ王国〜ドンドンどーん!!

921B4222-294F-431E-B17C-E6B0864A0701.jpg本当に近い。ポートライナーで空港から、まさかの4分。おとなりさんです。

139F8C58-DC67-4D86-BE2D-7B9BFCF95A66.jpgそして、神戸どうぶつ王国駅で下車して、階段おりたらすぐそこ5秒!もはや併設のレベル

D87EE9AF-08CE-4DAA-BC1E-7D47A2329686.jpg自動扉をあけたら、なにここー!み、、、道の駅?感が否めませんが、、

70CAF3E8-AC41-4607-B604-0225289025E0.jpgそして、あけたらば!!奥の方の温室感!!パラダイスを予感させまくりです。ヒャッホイー!!

51453C6F-301F-4FCB-ACAD-3D18897CCEEB.jpg入り口すぐにロッカーもあったので、ワークショップの荷物でいっぱいのトランクも預けられました。(要は、大荷物で寄り道でここにきても、ぜんぜん来れるヨ!と言いたい)

C21A689C-BCEF-4142-B13E-34E22DB955C0.jpg入ってすぐにこれですよ。魅惑のワンタッチとニャンタッチコーナー。わりかし混んでいたので、最後にはいろーっと思ってたら、帰りには閉まってた。。。17時閉園ですが、16:30にはタッチストップかかりますので、王国に入国をお考えのかたはご注意を。

F4719208-873E-48A0-903C-57B0676CC984.jpgお隣には、うさぎさんたっくさんの、ピョンタッチコーナーも

17A2F861-EF28-40F3-ABE2-C8355950E1BF.jpgめっちゃくちゃ大きいうさぎさんとかいました。でかすぎて抱けないレベル。ていうか、タッチはいいけど、ホールドは基本的にうけつけておりませんだそうです。

0B0692F4-B64E-47F0-A4DC-E388D2533795.jpgそして、奥にどんどんすすんでいくと、なんと、広〜い温室っ!

EFF275EB-B746-460F-9A1B-7CA72A9F49A7.jpg

きれいです。もう資料写真撮りまくりです。

1CBE37D2-A640-4FCA-AFB7-66E1E6D471EC.jpg

フードコートも、非常にパライソ感あります、もう、ここに住みたいです。

BC2ACA00-8A61-4163-B2AF-1C66D05E185A.jpg温室を抜けると、外には牧場系どうぶつや、ワンちゃんショーが。

00D34FDD-577A-4C82-AE83-64838FD55D62.jpg

ていうか、ここの王国、30分おきにショーだのトークだのがめじろおし!でむっちゃくちゃ忙しいです。正直言って、13時から17時まで4時間もいたし、そんなに広くもないのに、あとでパンフレットよくみたら見きれてなかったし!!

47C4531E-C056-4731-BEAA-0E090C4D44AF.jpgツバを吐くことがあるラクダさん。いや〜、彼ら、意外に大きいんすね。。。以前、南米で見たコたちより2倍くらい大きく見える。そして、希望者にはラクダライドもできるそうなんだけど、うっかりしてて、時間過ぎてて乗れなかったー泣

34917E39-C66D-4F94-B0BA-9542EA8AEBA6.jpg

風の谷のナウシカの冒頭で、ナウシカがカイだかクイだかと戯れるときのアングルからパチリ。つまり、カイだかクイだかもかなりでっかいってことだな。写真じゃ伝わりえなくてくやじー。

ここのラクダさん、ツバ吐きかけそうだけど、ひっどく人懐っこくて可愛かった。。。ぜひ、次回はライドオンしたひ。

58949494-4CDA-4F13-8016-C6EE3267B21F.jpgかーらーの!アルパカコーナーっ!!!写真1枚目ににもどりますが。。。!!!!もうね、やばいよ、やばい!とんでもない、モフモフ!キングダムにおける、キングオブもふもふ!

BFB22647-E715-43DD-95CE-6A71D1558E7F-1.jpg

おケツ1。フラッフィ〜!!!

146F22AF-EA83-4F2D-996C-F059D48FE166-1.jpg

おケツシリーズ2。

19C2DD80-1199-44A9-AF6B-CF892CFF5764.jpgおケツシリーズ3〜!アルパカお散歩タイムにはゲートからでてきていっしょに王国内をお散歩できます。イイ尻してるからといってモフりたくなりますが、蹴られます。D[di:]も2回くらい注意されました。

999D9838-3D24-457C-A30C-63C916627CFB.jpgかーらーの!はい、この子達はなんでしょー?!

AFBCC457-D03A-4CCE-A9DF-78924F36BCA2.jpgなんと、カンガルー!!!!

FF052203-E1DF-4571-BE9B-179ED3658024-1.jpgカンガルー親子!ベイビーがお乳のんでる姿も見れちゃいましたー

もうね、眠そうな顔で可愛過ぎてどうしようかと思った。つか、抱きしめた。

E1948D0A-A3A0-4968-ADC8-D587669AC890.jpg手もかわいいいいいいいいいいいいいいい

ECE8B838-F394-4D4F-98B5-1ED2476C60C8.jpg中庭に入ると、ワオキツネザルが、ふっつうにそこらじゅう歩いてて、

2BE83F2C-22AA-455C-858C-D7CD51B89A38.jpg握手しちゃったー!おててが、しっとりしてて、柔らかくって、赤ちゃんみたいすぎて、もう目が完全にハートに。。なんなのここ、もうクラクラしてくる。

80A7B364-3BD1-4D9E-A844-248000B88ED4.jpg

ちなみに、本来、ワオキツネザルの生息地はアフリカってことで、寒かったらしく、結構、必死に、ストーブにかじりついていた笑笑

B326A2CA-42FE-437A-BA78-0F46F8ED7A4A.jpgそして!レッサーパンダもこの近さ!!

FD1E9EF8-2D3C-49D9-9A26-1D75D1BDA2CE.jpgあーあーあーあーあーあーあーあーかわゆすぎ〜脳内崩壊〜

F48BFBD8-855B-4D9C-BDAA-369628DE653A.jpg餌やりは、棒にりんごを指してあげます。やらしていただきやした。。キングダム万歳!

6D5D17A0-0F88-4FEF-A371-44DC174AD982.jpg顔が怖いことで何かと話題のハシビロコウさんも、この近さ!上野動物園なんて行った日にゃ、運が良ければ見えるかもレベルなのに〜!!

3D58B8CE-1C8A-445D-946C-8CB27B2A5267.jpgとゆーわけで、アニマルキングダムで、大はしゃぎしすぎで、さらに頭おかしくなったところで、三ノ宮のホテルに一回荷物をおきに。。。。行ったら、ホテルが神戸の中華街、南京町の真隣だった。

6A4307C9-C347-4C3B-915C-F9CA985D930F.jpg

ので、以前、ラジオでもリスナーにオススメされた豚まんの老祥記へ〜!!すでに並んでたけど、これ、並んだうちにはいらないことが翌日の朝、もう一度食べたいと思って行ったら思い知りました。広場が、ここの行列で埋まってた。。。

28DB2B07-99ED-4097-B30E-B7B9E2832A2B.jpg小さめな肉饅頭、もうね、とってもとっても美味しいデス!3個270円とかそんくらいだった。

98BFC22A-F911-42A8-BB3D-6935F4FB0CD2.jpgちなみに、まんじゅうの由来。。こわっ。三国志の作者、故・横山三輝先生の故郷が神戸だそうで、地下鉄内が、三国志キャラでラッピングされてた。三国志好きにはたまらんっ。はあはあ。

37226AA5-7749-4810-B320-2F366099B60B.jpgそれから、以前私が高校生のときに修学旅行で友達のお兄ちゃんのオススメで来たのがベトナム料理屋だったので、友達からのご飯候補地にベトナム料理屋があったので行ったみたわけです(この時点では、あの店だとは気がついていない)

CA0C53F3-191C-493D-9190-160F3D313671.jpg

ですが、おばちゃんの無愛想ぶりとか、民家の中にいきなりある感じとか、店の内装もかなりきれいになっていたけど間取りとか。。。なによりも蒸し鶏や、春巻のこのお味!!!なんか知ってるぞ!てなわけで、知らずに、また来てしまったようで、なんかもう、偶然の再来方に感激!んでもって、やっぱ、激ウマでした。

神戸に行く際は、このお店もオススメです。若干わかりづらい場所だけど。ベトナム料理、鴻華園

はー、また神戸に行きたーい!

1/26 1 2 3 4 5 26

MAGAZINE

『装苑』2017年4月号、2月28日発売

calendar

-event -promotion -exhibition

Page Top