Blog

D[diː]

アーティスト

D[diː]

2000年、多摩美術大学在学中に『ファンタスティック・サイレント』でデビュー。その後も『キぐるみ』で「ノベルコミック」という文学スタイルを生み出す。シニカルかつ繊細な世界感の作品を精力的に創作し続け、定期的にエキシビションも開催している。小説、イラスト、ファッション、ラジオパーソナリティ など多分野をまたに活躍している。

神戸どうぶつ王国で天国っ!

S__4669444.jpg先週に引き続き、神戸OPA2のキービジュ&ワークショップのつながりで(あ、ちなみにOPA2の施設ラッピング自体は、ゴールデンウィークまで展開される予定です!神戸に行く際はぜひOPA2でここかしこに散りばめられたD[di:]の作品を探してみてください。)、たんまり神戸を楽しんできた話でございます。

ワークショップの前日に、私だけ飛行機でかなり早い時間にまえのりしていました。というのも、友達から神戸空港の近くにゲキヤバな動物園があるとの情報をキャッチしておったのです

その名も、そのまますばりズドン!、どうぶつ王国〜ドンドンどーん!!

921B4222-294F-431E-B17C-E6B0864A0701.jpg本当に近い。ポートライナーで空港から、まさかの4分。おとなりさんです。

139F8C58-DC67-4D86-BE2D-7B9BFCF95A66.jpgそして、神戸どうぶつ王国駅で下車して、階段おりたらすぐそこ5秒!もはや併設のレベル

D87EE9AF-08CE-4DAA-BC1E-7D47A2329686.jpg自動扉をあけたら、なにここー!み、、、道の駅?感が否めませんが、、

70CAF3E8-AC41-4607-B604-0225289025E0.jpgそして、あけたらば!!奥の方の温室感!!パラダイスを予感させまくりです。ヒャッホイー!!

51453C6F-301F-4FCB-ACAD-3D18897CCEEB.jpg入り口すぐにロッカーもあったので、ワークショップの荷物でいっぱいのトランクも預けられました。(要は、大荷物で寄り道でここにきても、ぜんぜん来れるヨ!と言いたい)

C21A689C-BCEF-4142-B13E-34E22DB955C0.jpg入ってすぐにこれですよ。魅惑のワンタッチとニャンタッチコーナー。わりかし混んでいたので、最後にはいろーっと思ってたら、帰りには閉まってた。。。17時閉園ですが、16:30にはタッチストップかかりますので、王国に入国をお考えのかたはご注意を。

F4719208-873E-48A0-903C-57B0676CC984.jpgお隣には、うさぎさんたっくさんの、ピョンタッチコーナーも

17A2F861-EF28-40F3-ABE2-C8355950E1BF.jpgめっちゃくちゃ大きいうさぎさんとかいました。でかすぎて抱けないレベル。ていうか、タッチはいいけど、ホールドは基本的にうけつけておりませんだそうです。

0B0692F4-B64E-47F0-A4DC-E388D2533795.jpgそして、奥にどんどんすすんでいくと、なんと、広〜い温室っ!

EFF275EB-B746-460F-9A1B-7CA72A9F49A7.jpg

きれいです。もう資料写真撮りまくりです。

1CBE37D2-A640-4FCA-AFB7-66E1E6D471EC.jpg

フードコートも、非常にパライソ感あります、もう、ここに住みたいです。

BC2ACA00-8A61-4163-B2AF-1C66D05E185A.jpg温室を抜けると、外には牧場系どうぶつや、ワンちゃんショーが。

00D34FDD-577A-4C82-AE83-64838FD55D62.jpg

ていうか、ここの王国、30分おきにショーだのトークだのがめじろおし!でむっちゃくちゃ忙しいです。正直言って、13時から17時まで4時間もいたし、そんなに広くもないのに、あとでパンフレットよくみたら見きれてなかったし!!

47C4531E-C056-4731-BEAA-0E090C4D44AF.jpgツバを吐くことがあるラクダさん。いや〜、彼ら、意外に大きいんすね。。。以前、南米で見たコたちより2倍くらい大きく見える。そして、希望者にはラクダライドもできるそうなんだけど、うっかりしてて、時間過ぎてて乗れなかったー泣

34917E39-C66D-4F94-B0BA-9542EA8AEBA6.jpg

風の谷のナウシカの冒頭で、ナウシカがカイだかクイだかと戯れるときのアングルからパチリ。つまり、カイだかクイだかもかなりでっかいってことだな。写真じゃ伝わりえなくてくやじー。

ここのラクダさん、ツバ吐きかけそうだけど、ひっどく人懐っこくて可愛かった。。。ぜひ、次回はライドオンしたひ。

58949494-4CDA-4F13-8016-C6EE3267B21F.jpgかーらーの!アルパカコーナーっ!!!写真1枚目ににもどりますが。。。!!!!もうね、やばいよ、やばい!とんでもない、モフモフ!キングダムにおける、キングオブもふもふ!

BFB22647-E715-43DD-95CE-6A71D1558E7F-1.jpg

おケツ1。フラッフィ〜!!!

146F22AF-EA83-4F2D-996C-F059D48FE166-1.jpg

おケツシリーズ2。

19C2DD80-1199-44A9-AF6B-CF892CFF5764.jpgおケツシリーズ3〜!アルパカお散歩タイムにはゲートからでてきていっしょに王国内をお散歩できます。イイ尻してるからといってモフりたくなりますが、蹴られます。D[di:]も2回くらい注意されました。

999D9838-3D24-457C-A30C-63C916627CFB.jpgかーらーの!はい、この子達はなんでしょー?!

AFBCC457-D03A-4CCE-A9DF-78924F36BCA2.jpgなんと、カンガルー!!!!

FF052203-E1DF-4571-BE9B-179ED3658024-1.jpgカンガルー親子!ベイビーがお乳のんでる姿も見れちゃいましたー

もうね、眠そうな顔で可愛過ぎてどうしようかと思った。つか、抱きしめた。

E1948D0A-A3A0-4968-ADC8-D587669AC890.jpg手もかわいいいいいいいいいいいいいいい

ECE8B838-F394-4D4F-98B5-1ED2476C60C8.jpg中庭に入ると、ワオキツネザルが、ふっつうにそこらじゅう歩いてて、

2BE83F2C-22AA-455C-858C-D7CD51B89A38.jpg握手しちゃったー!おててが、しっとりしてて、柔らかくって、赤ちゃんみたいすぎて、もう目が完全にハートに。。なんなのここ、もうクラクラしてくる。

80A7B364-3BD1-4D9E-A844-248000B88ED4.jpg

ちなみに、本来、ワオキツネザルの生息地はアフリカってことで、寒かったらしく、結構、必死に、ストーブにかじりついていた笑笑

B326A2CA-42FE-437A-BA78-0F46F8ED7A4A.jpgそして!レッサーパンダもこの近さ!!

FD1E9EF8-2D3C-49D9-9A26-1D75D1BDA2CE.jpgあーあーあーあーあーあーあーあーかわゆすぎ〜脳内崩壊〜

F48BFBD8-855B-4D9C-BDAA-369628DE653A.jpg餌やりは、棒にりんごを指してあげます。やらしていただきやした。。キングダム万歳!

6D5D17A0-0F88-4FEF-A371-44DC174AD982.jpg顔が怖いことで何かと話題のハシビロコウさんも、この近さ!上野動物園なんて行った日にゃ、運が良ければ見えるかもレベルなのに〜!!

3D58B8CE-1C8A-445D-946C-8CB27B2A5267.jpgとゆーわけで、アニマルキングダムで、大はしゃぎしすぎで、さらに頭おかしくなったところで、三ノ宮のホテルに一回荷物をおきに。。。。行ったら、ホテルが神戸の中華街、南京町の真隣だった。

6A4307C9-C347-4C3B-915C-F9CA985D930F.jpg

ので、以前、ラジオでもリスナーにオススメされた豚まんの老祥記へ〜!!すでに並んでたけど、これ、並んだうちにはいらないことが翌日の朝、もう一度食べたいと思って行ったら思い知りました。広場が、ここの行列で埋まってた。。。

28DB2B07-99ED-4097-B30E-B7B9E2832A2B.jpg小さめな肉饅頭、もうね、とってもとっても美味しいデス!3個270円とかそんくらいだった。

98BFC22A-F911-42A8-BB3D-6935F4FB0CD2.jpgちなみに、まんじゅうの由来。。こわっ。三国志の作者、故・横山三輝先生の故郷が神戸だそうで、地下鉄内が、三国志キャラでラッピングされてた。三国志好きにはたまらんっ。はあはあ。

37226AA5-7749-4810-B320-2F366099B60B.jpgそれから、以前私が高校生のときに修学旅行で友達のお兄ちゃんのオススメで来たのがベトナム料理屋だったので、友達からのご飯候補地にベトナム料理屋があったので行ったみたわけです(この時点では、あの店だとは気がついていない)

CA0C53F3-191C-493D-9190-160F3D313671.jpg

ですが、おばちゃんの無愛想ぶりとか、民家の中にいきなりある感じとか、店の内装もかなりきれいになっていたけど間取りとか。。。なによりも蒸し鶏や、春巻のこのお味!!!なんか知ってるぞ!てなわけで、知らずに、また来てしまったようで、なんかもう、偶然の再来方に感激!んでもって、やっぱ、激ウマでした。

神戸に行く際は、このお店もオススメです。若干わかりづらい場所だけど。ベトナム料理、鴻華園

はー、また神戸に行きたーい!

MAGAZINE

『装苑』2017年9月号、7月28日発売

calendar

-event -promotion -exhibition

Page Top