Blog

D[diː]

アーティスト

D[diː]

2000年、多摩美術大学在学中に『ファンタスティック・サイレント』でデビュー。その後も『キぐるみ』で「ノベルコミック」という文学スタイルを生み出す。シニカルかつ繊細な世界感の作品を精力的に創作し続け、定期的にエキシビションも開催している。小説、イラスト、ファッション、ラジオパーソナリティ など多分野をまたに活躍している。

フルーツ女子展示、はじまりました!@common ginza

4964793141908.LINE.jpg

先週土曜日9月24日から、銀座に4丁目交差点の新しいランドマーク、GINZA PLACE3階にオープンした、フルーツメニュー盛りだくさんの絶景カフェ「common ginza」オープン記念エキシビションが、ついに、はじまりました。今回は、アーティストの越ちひろさんとの2人展になっています。

C5E67CD6-2630-4533-BE6A-C8CA4150434E.jpg

週末の10月2日日曜日には、越ちひろさんとアーティストトークショーがあります。ぜひ、みなさん、遊びにきてください!待ってるよ~!

■アーティストトーク(事前申込制) 日時:2016102日(日)18:3019:3018:00受付開始) 内容 D[diː]、越ちひろによるトークイベント 参加費:¥1,0001ドリンク) 定員:50 イベントの申込、詳細はコチラ http://commonginza.peatix.com/

EBBDD98C-48EA-4774-8726-AF0DD1F2B4A3.jpg

今回の作品のD[di:]作品ステイトメントです

「恋する女の子の眼差しが好き These girls are you.

恋する女の子の眼差しが好きです。

恋する瞬間、恋しているときの人間は、誰でも輝いて、とても可愛くて愛おしい存在となり得るからです。それが、どんな恋であっても。そして、その恋の対象が人ではなく、どこかのメゾンのお洋服や靴やバッグなんてこともあるでしょう。憧れのお仕事や、叶えたいと願う夢かもしれません。私は、それらをすべて恋だと思います。

銀座4丁目の交差点のランドマークとなるこの場所で、好きな人のことを考えながら待ち合わせをする人、好きな人の話にもりあがる人たち、まだ見ぬ未来の恋人に思いを馳せる人、もしかしたら、この場所で誰かに一目惚れしちゃう人もいるかもしれません。

そんな想いがスパークする瞬間を切り取って表現しました。

11F5C18B-9435-4CD3-9C21-7A16631D504D.jpg

店内はかなりシャレてますし、夜景がヤバですw そして、フルーツのみずみずしいフレッシュなメニューが盛りだくさん。ぜひ、この機会にお立ち寄りください!

21E09787-A66D-4518-BA25-F9297E030093.jpg

information

PANORAMA GALLERY Art Exhibitiongirls, fruits & ginza! D[di:]× 越ちひろ~

アートエキシビション

期間:2016924日(土)~1010日(月・祝)

common ginza(コモンギンザ)

住所:〒104-0061 東京都中央区銀座五丁目81 GINZA PLACE3

銀座A5出口でてすぐ!

オープン日:20160924日(土)

営業時間:10:0021:00

お問い合わせ:03-5537-5506

http://ginzaplace.jp/commonginza/

恋する女の子とトークとカフェと!

4935734737091.LINE.jpg

9月24日(土)に銀座に新しく開業するランドマーク、「GINZA PLACE3階に、イベントスペース&カフェ「common ginza」がオープンします。そのオープニング記念イベントとして、9月24日(土)~10月10日(月・祝)の期間、D[di:]の作品が展示されます。今回は、いつもと画材を少し変えたのでちょっくら、趣向がかわって面白い出来になったので、ぜひ、みてもらいたいな。

そして、10月2日(日)には、私ともう1人作品展示となる女性アーティスト越ちひろさんとトークショーがあります。

今回の作品のテーマが「恋する女の子の眼差し」だったので(オファー自体が、銀座、フルーツ、女の子というお題だったので)越さんと、アートの話はもちろんだけど、恋バナでもしたい次第!と勝手に目論んでるよ。

完全にオフレコな恋バナトークショーになりそうな予感。笑

参加したい方は、申し込みが必要です。美味しいワンドリンクつき!

その他のメニューも、超フレッシュなフルーツ盛りだくさんのお店なので、ドリンクやスイーツ食べるのが超楽しみ!

information

PANORAMA GALLERY Art Exhibitiongirls, fruits & ginza! D[di:]× 越ちひろ~

アートエキシビション

期間:2016924日(土)~1010日(月・祝)

アーティストトーク(事前申込制)

日時:2016102日(日)18:3019:3018:00受付開始)

内容 D[diː]、越ちひろによるトークイベント

参加費:¥1,0001ドリンク)

定員:50

イベントの申込、詳細はコチラ

http://commonginza.peatix.com/

common ginza(コモンギンザ)

住所:〒104-0061 東京都中央区銀座五丁目81 GINZA PLACE3

オープン日:2016年09月24日(土)

営業時間:10:0021:00

お問い合わせ:03-5537-5506

http://ginzaplace.jp/commonginza/

AA3CADE9-2CB9-4C91-9402-5CD487C023E8.png

いまさら、食べるラー油狂

4903645188865.LINE.jpg

今週もひきこもりで自宅作業。正直、blogに書くようなイベントないんでネタ腐心ですが、週一更新はマストって誰にたのまれたわけでもなく決めているので、今週は、忙しいときの、最強調味料「食べるラー油」について

ひと月前くらいに、ペンギン食堂の食べるラー油をいただいて、それから火がつき、食べるラー油を食べるためにメニューを考えるみたいなことになっている、イマココ系。

正直、ペンギン食堂のラー油はそこらのスーパーでは売ってないし、ネット購入だと送料いれると、かなりお手軽じゃないお値段になるし、ってんで、数年前に流行りに流行った桃屋のラー油を、買ったら、普通に美味しかったので、1瓶を3日で食い尽くす始末。

つうわけで、ネットで業務用1キロ袋を購入するも、1キロって半端ない量。。。一人暮らしで、ラー油1キロって無謀かも。。。

しかーし、心配ご無用!つうか、ラー油をいかに美味しくいただけるかってことばかり考えた献立で、すでに10日で半分くらい消費、、、あたし、一度ハマると食い続けちゃうのよね。。。w

で、まずハマりまくってやっていたのが、写真一枚目の、茹でたそうめんにダシ醤油数滴からの、ラー油どっさり麺。これだけで、時間がなくても、ど満足。素麺のほかにも、黒酢のトコロテンなんかも、カロリー抑え目な夜食に最高。酢とラー油のコンビネーション、メッチャあう!あと、お豆腐なんかも定番でうま。

てなことをやっていたら、ほかにもラー油をつかったメニューやりたくなりいろいろやっています。

D1A5D5A6-B53C-4129-BDF6-E2E0F8E9E4F8.jpg

てなわけで、食べるラー油系レシピをご紹介(かつ自分メモw

超簡単で美味しいのが、ブロッコリーのラー油和え。固めに茹でたブロッコリー(あたしはだいたい、塩茹で一煮立ちしたすぐにアゲちゃう派)に食べるラー油を和えるだけ。ミニコーンなんかも一緒にまぜると歯ごたえが面白いよ。ちょっとした、酒のおつまみにもなると思う。酒飲まんからわからんけど。

FA381E0B-1697-404F-ACE5-4B79E312E707.jpg

お次は、ちょっとしたホームパーティーの前菜にも喜ばれそうな、「肉味噌レタス載せ」

材料)豚ひき肉、生姜、ナス、玉ねぎ、ピーマン、長ネギ、パクチー、レタス

調味料)食べるラー油、味噌、醤油少々

1.野菜は、すべてみじん切り。

2.フライパンを火にかけ、あたたまったら、食べるラー油の上澄み油をいれ、玉ねぎ、生姜をいため香りをだす。

3. 2に火が通ったら、ひき肉いためる。肉に火が通ってきてから、ナス、ピーマンをいれて、ナスの色が変わる程度にいためる。

4.全体に火が通ったら、パクチーをいれる。調味料を混ぜたものを入れて軽く和える。

5. 洗って水をよく切ったレタスに盛る。今回はロメインレタスを使ったけど、チコリなんかにのせたら、フィンガーフード的なかんじでオサレにできそうよね。

つーわけで、流行りから軽く4年越し(?)で食べるラー油ヤバスってお話しでしたw

1/2 1 2 2

MAGAZINE

『装苑』2017年12月号、10月28日発売

calendar

-event -promotion -exhibition

Page Top