Blog

D[diː]

アーティスト

D[diː]

2000年、多摩美術大学在学中に『ファンタスティック・サイレント』でデビュー。その後も『キぐるみ』で「ノベルコミック」という文学スタイルを生み出す。シニカルかつ繊細な世界感の作品を精力的に創作し続け、定期的にエキシビションも開催している。小説、イラスト、ファッション、ラジオパーソナリティ など多分野をまたに活躍している。

魅惑の庭園めぐり・北大植物園〜えこりん村

main.jpg4AE616A9-187E-4596-9A4D-833F79A3E0BC.jpg

祖母の一周忌があったので、約一年ぶりに札幌へ帰省してきました。 そこで今回は毎回帰省の旅に一緒に女子旅してくれている、#なぎるるぶ と札幌圏内の庭園めぐりと洒落込むことに! まずは、北海道内を探索しまくっている彼女#なぎるるぶ Instagramをみて気になっていた、北3西8という、もはや札幌の中心街と言っても過言ではない場所に位置するオアシス●北海道大学植物園に! 大通りからちょっと歩いただけのところにこんな所があったなんて!

2F600611-96BC-42A2-B73A-0D518FFCB91C-1.jpgほぼすべてのレトロな建物が重要文化財指定されています

199A41C4-1DCC-4D35-942E-FB47F7EB1433.jpgめっちゃ森!この日はかなり暑くて、札幌なのに、むっしむしだった。緑もむっしむし!

21D137BF-D67C-473D-915F-E083083550D0.jpgB029A917-72D0-4317-8513-76B98E88C91F.jpg森の中を歩いて行くと、洋館が建ち並んでいるのがみえてきます。奥のアボカド色の建物が一枚目の写真の建物、博物館です

7FA3E48E-F95F-4B77-BE7F-2137163C8116.jpg

で、一枚目の写真の建物に入ってすぐがこの景観。ガラスケースからして重要文化財指定されているそう

4500458B-D077-4D76-9821-1EC5924A91A6-1.jpg

そして、わたしが最も見たかったのは、これ!

6B362863-130B-4751-9948-D17084D8A336.jpg

明治時代ころに、欧米から入ってきた酪農業の普及にともない、絶滅を余儀なくされてしまったエゾオオカミの剥製

40730615-1EE1-4335-B260-179F2090B612.jpg

そんな幻のオオカミ、エゾオオカミのこれらの剥製は世界で唯一現存しているエゾオオカミの剥製なのです

C188012C-FD46-4D57-905E-688A7DF02FB0.jpg

しかも、床に這いつくばって撮影したくなるあの子までいて、大興奮!!が止まらない

2B66680B-CE7E-43A4-AD2C-0A7E3CEB4D86.jpg

ジャジャーン!ツシマヤマネコの標本までありました! もはや、運命?!!!!!だって、先々月まで彼らについても調べまくっていたから!イリオモテヤマネコじゃなくて、ツシマヤマネコってのが、またツウがすぎる!w 彼らも農業の衰退や植林の都合でできた交通網での交通事故により現在100頭ほどにまで減ってしまっている絶滅危惧種。思ったより小柄であった。

A9A57B4A-42D9-42B3-B900-19ABC98BA9B5.jpg

そしてそして!根室でしか見れないエトピリカという鳥まで!先日、ラジオでゲストにでていただいたアーティストの成山剛さんの歌(しかもめたくそ良い曲)にこの鳥の名前があってもりあがったばかりだったので、またしても感激っ。

81A179DB-8FBE-40DA-95A9-C1D2FB14CEA1.jpg

そして、園内には、アイヌ民族の儀式衣装などが垣間見れる北方民族資料室も

E6C97986-E048-4466-B166-4548C7B21CD0.jpg

アザラシの皮革でできた獣皮服

95176AB2-13ED-42EE-B056-6E510E4D9C4C.jpg

儀式のときに使われていた、クマやタヌキの頭骨に植物をまきつけたものなど

B6305453-2DE1-4F3E-A4CD-12F0DA1F8C49.jpg

そして、なぎるるぶの運転で場所を移動して、ランチは恵庭にあるえこりん村」の天満食堂へ。入り口からしてかわいいらしい。

70EBE8C1-0D20-4D8E-8873-C01AD6D6B975.jpg

びっくりドンキーでしられるアレフによる経営のエコビレッジ型観光施設である「えこりん村」でとれた野菜をつかった野菜ビュッフェ。どの野菜も美味しいし、ジュースもアイスクリームもすべてここで作られたものなんだって!どれも、おいしかったし、たんまりお野菜がとれて大満足!しかも、窓にの外には野花とお庭がひろがって蝶々まで飛んでいて、ファンタジーが止まらない

A8EF703B-616D-45C8-862F-1E82DADAC408.jpg

さて、腹パンになったので銀河庭園めぐりスタート!スネークガーデンの蛇の頭。

DC5B2D9A-0603-41A9-BBEB-354B3D7EF72D.jpg

F8613344-B12B-4787-930F-B091E5A744D8.jpg

可愛らしい、ちいさなお家のまえでパチリ

F1B71D6F-0885-47AC-A4D8-FF8031D00C26.jpg

窓にはちいさなジョウロのオブジェなど。ディテール細かい、、、

45B10214-4EAB-4B86-BDE2-7CF432B17AF1.jpgFB969AAF-03B7-48C9-B2AD-1C8E1B3D3134.jpg

英国で数々の賞を受賞している造園デザイナーのバニー・ギネスさんの設計による銀河庭園めぐりは、30ものテーマでくくられており、見事すぎて、口がぽかーん!レベル

E2E52658-478D-408E-8DD7-56E625C2B570.jpg

時期的に、満開にはなっていなかったけど、エディヴルフラワーのバラ園。写真じゃわからないかもしれないけど、この左右の雄鶏の彫刻とかかなりデカい。

23690F91-81DF-4867-8E48-221C3E75C582.jpg

左右対称で噴水が中央に位置する美しいトレリス・ガーデン

A7AD8ACA-AB3B-4EA1-B0FD-F19D4B913975.jpgC6555399-04FF-4032-8E0A-E636DEB630B1.jpg

札幌の軟石を彫って制作方法された巨大なドラゴンの横たわるドラゴンガーデン

29318B45-42C6-44B3-9C39-7CA75FC6EBF0.jpg

果樹、野菜が一年中、装飾的に植えられているポタジェと#なぎるるぶ。ルバーブの茎の赤さが印象的。

347AE930-7261-4804-A2D3-88F29675A214.jpg

門の上には野菜の彫刻が!巨大なブロッコリー!

890B0BC9-395B-468B-BED3-C43B37007684.jpg

紫と金色がテーマカラーで構成されたパープル&ゴールドガーデン。

AC8F5C52-62FD-46C6-B27B-1D90F62F1E17.jpg

熱帯をイメージしたという巨大なトラの顔が出入り口になっているタイガーガーデン。圧倒的な存在感です。。。なんじゃこりゃ。。。

375FF47B-AB43-48C6-93FA-DFAEC31D4054.jpg

英国の童話「楽しい水辺」ケネス・グレアム著でジプシーの馬車が登場するシーンをモチーフにしたジプシーキャラバンガーデン

20E6A5F3-4484-44A3-A5A7-EA1776011503.jpg

場所のなかも、鏡ばりで可愛すぎる!つか、おしゃれすぎる!つか、ここまで作り込んでいる意味が、、、すっごすぎる。

8CF390CA-19B5-415E-AD12-11D133539D79.jpg

生きている柳の木を編み込んでつくりあげられているドーム

5CF1E937-64DF-4938-A103-5261DA810703.jpg

トトロのあのシーン、やりたくなりますよ。つか、やっちゃったw

D524F52F-27D3-4E0B-8D4B-5EECE056F676.jpg

英国のオックスフォード大学とケンブリッジ大学のボートレースがテーマのボートレースガーデン

4799BD02-9C71-4302-8A1F-51F3F080DA36.jpg

ボートレースガーデンをでると、コガモたちがたっくさん!かわいい

9BB498ED-5DD5-4AC7-86D0-2274A0B31118.jpg

おおきな池のまわりには広大な野原ひろがっていて、池の向こう岸にはなにやら廃墟化した古城が、、、

F061BA08-C5C9-44C6-ADF3-2B29A8B6204B.jpg

古城の中には、、、、なぜか巨大な金の豚と、ワニの彫刻が!!設定がぜんぜんよくわからんがすげーかっこいいw

FA7CD4F7-4C98-4CE1-928B-AAFAEA267131.jpg

あとでパンフレットみたら、庭園が広大すぎて全部みきれてなかったことが判明したが、とにかく、かなりのクオリティの庭園がひろがっていて、、、、くちあんぐりが止まりませんでした。

5EF7AC39-C90B-4547-8A51-6579C8B35F09.jpg

えこりん村、反対側に位置する、みどりの牧場では羊と牧羊犬のショーが見れるし

8B767F94-A9D3-44F4-8FE2-37CB1D843421.jpg

燃料が、使用済みの天ぷら油だというトラクターが動力エンジンのファームツアーもあるし、

19FEE7B5-4E0A-404D-A258-A51EE544A3D1.jpg

毛刈りされちゃったアルパカさんや

9B184DEB-EDEF-4B87-97D7-E0853C33025F.jpg

羊に餌あげたりなど、アミューズメントも。

0EFA49A2-6BF0-4B55-B55A-820D0220ADEF.jpg

ちなみに、実家近くの西岡公園にも、帰りによってお不動さんにお参り。

165EA757-4E65-4B8B-B0DF-2DAD89FF191D.jpg

そのそばにあるちいさな滝と小川はホタルが生息していることに最近、妹が気がつき、夜は、姪っ子たちと、ナイトクルーズも。生まれてはじめてホタルをみました。北海道にはホタルはいないと、なぜか親に教えられてきたので、まさか札幌にホタルがいるなんて感激だったなあ。

480DD545-F5CE-4D83-905B-554446C79221.jpg

温暖化でなのか年々、蒸し暑くなる北海道ですが、家族ともわいわい遊べて、最高に夏を満喫できました。

1/1 1

MAGAZINE

『装苑』2017年6月号、4月27日発売

calendar

-event -promotion -exhibition

Page Top