Blog

D[diː]

アーティスト

D[diː]

2000年、多摩美術大学在学中に『ファンタスティック・サイレント』でデビュー。その後も『キぐるみ』で「ノベルコミック」という文学スタイルを生み出す。シニカルかつ繊細な世界感の作品を精力的に創作し続け、定期的にエキシビションも開催している。小説、イラスト、ファッション、ラジオパーソナリティ など多分野をまたに活躍している。

まるでホグワーツ魔法学校?!台湾&台中、行っとく&買っとくべき!レポ

S__11673672.jpg

先週報告した台湾出張では、展示設置がギリギリすぎて、あんまり観光できなかった!のだけど、最終日に連れて行ってもらった旧台中駅にある知る人ぞ知るスイーツショップが凄過ぎた!

S__11673685.jpg

その名も●宮原眼下

元が眼科だったところを改装してスイーツショップにしたというこちら。内装がすばらしすぎて、入った瞬間にため息!まるでハリポッターのホグワーツ魔法学校の図書館だか生徒たちの寮みたい!

S__11673727.jpg

抽斗はおそらく、メガネのレンズやフレームなんかが入っていたようですが、ステキッが過ぎる!

S__11673674.jpg

いろいろなラッピングリボン...女子的には、激ワクワクっしょー!

S__11673728.jpg

チョコレートコーナー。内装もさることながら、陳列も上手。

S__11673673.jpg

普通においてあったら、普通のパッケージかもしれないけど、この場所にあるだけで、かなり可愛くみえます。配色も良い。

S__11673726.jpg

これは、キャンディだったかな...ともかくカワイイ。写真が興奮でぶれていてスマソw

S__11673729.jpg

こちらは、蝶の形をしたバタークッキー。中身の造形も、もはや芸術の域。

S__11673679.jpg

こちらは、すべて古書の形をしたパッケージ。いろんな味のヌガーが入っている。

S__11673683.jpg

制服もカワイすぎ!そして、台湾ガールズのハニカミ笑顔がかわいいこと!

S__11673684.jpg

このドレスなんて、可愛過ぎて思わず売ってくれないかと聞いてしまったw

なんと、こちらでは、制服が年に7回も変るんだそうだ!そして、内緒だけど、中国のECサイトで秘密裏に転売されているらしい...w

S__11673700.jpg

大理石と、マホガニー材がふんだんに使われている階段

S__11673701.jpg

階段から下をのぞむとこんなかんじ。まるで王宮。

S__11673693.jpg

そして!!一番の目玉!が、このスイーツショップ上にある、すんばらし~カフェ!!!

S__11673688.jpg

素敵過ぎて、大はしゃぎ。

S__11673686.jpg

バーカウンターも素敵がすぎる~!!ここで働きたい!もはや、オトナのディズニーランド的内装です。

S__11673699.jpg

キャッシャーまでいかしてるんだから!この机で仕事したい...。。。

S__11673689.jpg

テーブルはこちら。メニューや、備品まですべて、アンティーク調のステキデザインが徹底されているうえに、大理石のテーブル...た...高そう...!!

S__11673696.jpg

なぜか、メニューがマッチョなコックが表紙...

これ、開いたら...

S__11673697.jpg

やっぱり!!マッチョなコックさんのフルヌード!!誰の趣味なんだ?!笑

S__11673691.jpg

そしてこの、マッチョな男たちの絵、壁画にもなってました。かなり大きいです。(写真、わかりづらいかもだけど奥の壁面)

S__11673695.jpg

お通しで出てくるお茶のポットがまたアンティーク調。ステキだが激重っ。お茶はかなり美味しいっ!

S__11673702.jpg

アタシは、台中名物の、なかにハチミツクリームのはいった「太陽餅」と杏仁茶のセット。言うまでもなく、美味しい。

S__11673705.jpg

カフェ名物の鳥からあげと、大根餅。内装もステキなのに、味もかなり良い...なんなのよ、ここ!!!

S__11673704.jpg

ショップのオバさんが激おすすめしていたトイレ...も、大理石がふんだんに...

S__11673703.jpg

トイレなのに豪華絢爛。

S__11673670.jpg

外の通路。ここに、タピオカミルクティ屋さんや、ジェラート屋さんが並んでいる。

S__11673710.jpg

タピオカミルクティ屋さん、いちいちステキでもうっ!

S__11673711.jpg

床のタイルは、タピオカがこぼれた様を表現~氣のききかたがハンパないわ。

S__11673707.jpg

マグカップも売っていたんだけど...元眼科だけあって、動物たちが、お医者さんだったり看護婦だっり...と、これまたおもしろカワイイデザイン。

S__11673708.jpg

これなんて、トラの患者さん...つか、タンゲ?(by あしたのジョー)

というわけで、とにもかくにも、宮原眼科スイーツ店、一度いく価値が多いにあり!つうか、もっかい行きたい...。

S__11673732.jpg

さて、台中から新幹線で台北へ戻る。

S__11673712.jpg

新幹線の駅がやたら巨大で、もはや空港のよう。ホームは日本のホームに似てるけど、眼前がひらけすぎてて、未来か異星の基地っぽい。

S__11673713.jpg

そして!新幹線にのるなら、一度は食べておきたい台湾の「駅弁」。

二時間以内に売り切る!(またはマクドのポテトよろしく的廃棄!?)ので、お弁当がつねに暖かい。

パーコー(骨付き豚肉のフライ)とターロー(煮卵)のセット。その下にハムが挟まっていて、ご飯の野原が広がっている。

ものすごい食いしん坊なとりあわせ。80元=約300円程度

S__11640890.jpg

そして、台湾に行ったら是非食べておきたいのが、本場の火鍋!

いや~うまかった~!!!

連れて行っていただいたのは、

無老鍋 台中公益路 

たっくさんのスパイスと漢方のはいったお鍋に、鴨の血(初めて食べたけど、ちょープルップル!で美味い)や湯葉などが入ってる。

お肉やお野菜、カタツムリみたいのはアイスクリーム豆腐(ほんのりバニラ風味)、トッピングもたくさんあって、台湾練り物も!どれもこれも、美味し過ぎて、腹パンンっ!で息ができないくらい食べちゃったw 暖まるし最高でした。

S__11673648.jpg

そして、ぜひ台湾に行ったら、買っておきたいお土産ナンバーワン!が、これ!

「椎茸チップス」

台湾でしか製造できないという幻のチップス。もはや、椎茸であって、椎茸ではない。

つうか、椎茸って、こんなに美味かったの?!と一口たべれば、恐ろしい病みつきぶりに!

日本で買った事があって、一袋ちょっとしか入ってないのに1300円くらいするのよ。すげー美味すぎて、今回大量にゲット!

日本では見た事が無い、舞茸チップスも美味しい!

台湾では、台北のほうが売っているお店が多いらしく、お茶屋さんなどで置いているらしい。

S__11673647.jpg

袋をあけると、こんなかんじ。地味だけど、滋養はんぱない。味わい深すぎる。

いまいちばん、好きな食べ物かも...!!

というわけで、ながなが書きましたが、いつか台湾に行く事があったら、参考にしてくださいまーしっ!

ちなみにD[di:]の個展は、4/11までですっ

1/1 1

MAGAZINE

『装苑』2017年8月号、6月28日発売

calendar

-event -promotion -exhibition

Page Top