Blog

D[diː]

アーティスト

D[diː]

2000年、多摩美術大学在学中に『ファンタスティック・サイレント』でデビュー。その後も『キぐるみ』で「ノベルコミック」という文学スタイルを生み出す。シニカルかつ繊細な世界感の作品を精力的に創作し続け、定期的にエキシビションも開催している。小説、イラスト、ファッション、ラジオパーソナリティ など多分野をまたに活躍している。

なんか、まだ大掃除やってる(爆)...段取リストの手帳を使って効率化の巻

favorite_手帳.jpg

久しぶりに、お気に入りのものものコーナーでございます。

年末年始に引き続き、仕事をしながら自宅改造...お部屋大整理&断捨離祭り、まだまだ続いております、D[diː]です。

元旦がすぎ2015が明けたとはいえ、占いでいうと、2016本番が始まるのは節分2月3日以降と言われています。そこでまだまだ、2016をむかえるにあたり本気で運気をアゲていくには、身辺整理をきっちりして氣の流れをちゃんと取り入れる部屋にしておきたいな...と。

そうとはいえ、断捨離しながら整理していくと、やたら時間がかかるんだよね。例えば、本棚。ほんとに、コレ読むの?資料という名の趣味に走ってない?とか考えながら、未来をみすえて捨てる捨てないをジャッジしていくのって結構しんどい=むちゃくちゃ、めんどくさー!腰が重いっ!!なわけ。たいてい、一日1カ所から2カ所やったら、日が暮れている...し、疲労困憊。

以前も書きましたが、とにかくワタクシ、なにをやるにも「段取り」、つまり計画表がないと動きたくない...自称・段取リスト(段取りしてるとセロトニンが放出されてしょうがない性分)なわけですが、今週は、現時点で最も効率的な段取りノートの制作について試行錯誤してました。

*D[diː]式段取りノートのすすめ*

A5サイズの6穴リングファイルを用意。それに合う、ビジネスマン御用達なリフィルも購入。ちなみに、私が今回起用したリフィルは「システム手帳リフィル2016年版日付入り デイリー&マンスリー1月始まり 1000の声を元に開発!1日1ページ手帳用紙」ってゆー、タイトル長っ!なやつで、Amazonで半額くらいになってて¥2200。

・付箋を各種。大きさもいろいろ用意しておくと便利。

色ちがいの○型シールなど、用途別に使うシール

消せるボールペン(あたしはPILOTのFRIXIONの0.7mmを愛用しております)

済マークのシャチハタなスタンプ!

早い話が、「あな吉手帳メソッド」のやりかたを下地にしてるんですが、とにかく、今日やらなきゃいけない事、例えば、「本棚の断捨離」「ソファの場所を移動」「領収書の整理」「〇〇のイラスト仕事のデータ提出」など、こまかく終わらせたい項目を付箋に書きだしていきます。

で、その日のページにぺたぺたはっていき、任務完了したものには、済マークスタンプをおします。

終わらなかった業務をかいた付箋は、次の日や、他のできそうな日に移し貼り替えます。

あらかじめシールの色を気分で色分けして決めておいて、貼り付けるようにすると、自分の心身のバイオリズムを観察できて面白いし、ある意味、超カンタンな日記にもなります。

のちに、こういうとき、自分って気分がすぐれないな、とかわかると対策のたてようもあるというもの。

また、いろんな色のボールペンを用意しておくと、用途によって色分けできるので一目で歴然とします。

しかし、ビジネスマン御用達手帳リフィルって、今年の目標を掲げるページとか、その目標達成のための道筋をかいておくページとか、そもそもシールやマークの意味をメモっておくページとかがあって、使えるし、面白いな〜ww

ミッションが無事遂行されて、済マークスタンプを押すのが、今は一番の楽しみです...(地味すぎだろ、マイライフ...)

1/1 1

MAGAZINE

『装苑』2017年4月号、2月28日発売

calendar

-event -promotion -exhibition

Page Top