Blog

D[diː]

アーティスト

D[diː]

2000年、多摩美術大学在学中に『ファンタスティック・サイレント』でデビュー。その後も『キぐるみ』で「ノベルコミック」という文学スタイルを生み出す。シニカルかつ繊細な世界感の作品を精力的に創作し続け、定期的にエキシビションも開催している。小説、イラスト、ファッション、ラジオパーソナリティ など多分野をまたに活躍している。

セレクトショップ代官山Stylesの店内にてミニ個展やってます!&限定20個でキャップ作ったよ❤  10/24(土)16時〜18時には、スペシャルすぎるゲストDJも登場なパーレもあるよ〜★

設営-13.jpg

もう始まっちゃってんだけど、10月10日(土)~11月3日(火・祝)まで開催される原宿、青山、渋谷、代官山エリアにオフィスや店舗をもつ"企業"と"アート"の力を結びつけるアートの祭典『企業コラボアート東京2015』に参加しております。

今回私がタッグを組んだのは、本物のスポーツファッションを追求して、独自のスタイルを発信し続けているセレクトショップ代官山「Styles」。

名称未設定.jpg

設営-7.jpg

ふつうに、いけてるスニーカーやスポーツウェアが、店内にところ狭しとおかれてるんですが、その隙間に私の作品が...意外にマッチング!

設営-6.jpg

設営-15.jpg

限定20個!の激レアアイテムキャップも制作しました。

S__10739810.jpg

SSというこの造形、ちょっとアブないモチーフですが...

設営-1.jpg

私の草花モチーフの作品群は、「人間が誰もいなくなった(すめなくなった。朽ちた。)世界」での情景を想定しています。人間がだれもいなくなった、過去の歴史が全く意味をなさなくなったとき、この形がどのような意味をもつでしょうか。もはや、なんの意味もないでしょう。

忘れられ、すべてがフラットな状態。その紋章に、草花は、何を衒う事なく生い茂り隠していく。

恐ろしい事がおきても、世界は忘れていく...それはそこまでの決定的な世界になっていない、今この現在でも同じ事が起こっています。大なり小なり、隠されたりねつ造されたり...記憶や人々の認識は、よっぽど自分の身に起こった事でもない限り、とどめておくのはなかなか難しいのです。

という裏テーマと、StylesがSにはじまりsで終わっているお店なのでこんな作品を制作しました。

ちなみに、このキャップ、ごっつい刺繍の上にアートワークがプリントされています。いまの技術ってすごいな〜。

S__10739806.jpg

ツバのところにもD[di:]のSSな、お花畑...そう!

S__10739811.jpg

やな事あったら、上をむいてあるこ〜。ほら、そこはお花だらけ!的な仕様です

ともかく、このキャップ、めっちゃかぶりやすいし、コーデのキモになるアイテムになっており、すでにワタクシ、毎日ヘビロテ中です。

もう、数がかなり減ってきてるようですが、通販もしておりますー(¥10,000 + tax です。スタイルスのお店にcall してね。Styles 代官山TEL: 03-6415-7722)

S__10739807.jpg

裏にも刺繍♥ 豪華な一本です

設営-10.jpg 店内には、D[di:]グッズもたくさん販売しております!

main2.jpg

また今週末、10/24(土) 16時〜18時には、スペシャルすぎるゲストがDJをしてくれて、パーレが開かれます!私もこの2時間は、がっちりおりまーす!

皆さん、ふるってご参加くださいまっせー!お待ちしておるよん❤

設営-11.jpg

代官山Styles×D[diː] MINI PARTY
場所:代官山Styles(スタイルス)
東京都渋谷区猿楽町11-8 メゾン代官山1F tel. 03-6415-7722

開催時間:16:00〜18:00

※どなたでもお越しいただけます!

「企業コラボアート東京 2015
D[di
ː] × Styles コラボレーションアート展示

会期: 2015年10月10日(土)〜11月3日(火・祝) <企業コラボアート東京 2015会期中>
会場: 代官山Styles(スタイルス)
営業時間11:00 〜 20:00
入場料: 無料

http://www.styles-tokyo.jp/

1/1 1

MAGAZINE

『装苑』2017年4月号、2月28日発売

calendar

-event -promotion -exhibition

Page Top