Blog

仕立て屋のサーカス

現代サーカスグループ

circo de sastre 仕立て屋のサーカス

「物語のある音楽」をテーマに、国内外多くの観客を魅了している"CINEMA dub MONKS"の曽我大穂とガンジー、東京を代表するファッションブランド"suzuki takayuki”のデザイナーであるスズキタカユキ、独特の照明演出が各方面から賞賛されている照明家の渡辺敬之によって生み出される物語。これまでに何度か共演したのち、新たなグループ「circo de sastre(シルコ・デ・サストレ)」=スペイン語で“仕立て屋のサーカス”として、2014年より活動開始。

東京公演 1.14(日)SOLD OUT

あけましておめでとうございます。

今年も皆様と様々な場所でお会いできるのを楽しみにしております。

2018年もよろしくお願いいたします。

.

いよいよ、「 東京公演 」まで1週間となりました。

今回の公演は、スペイン、インドネシアでのパフォーマンスを終えてからは、初の国内公演になります!

そして、1.14(日)のチケットは完売致しました。

たくさんのご予約ありがとうございます。

現在、1.14(日)以外の公演はご予約受付中です。

残りわずかの公演もございますので、お早めに!

_________________________________________________________________________________________

仕立て屋のサーカス - circo de sastre -

「 東京公演 」 at ルミネゼロ

DSC04381のコピー.jpg

photo by Ryo Mitamura

この一年「仕立て屋のサーカス」は様々な旅をしてきました。

東京、神奈川、福岡、愛知、京都、北海道、そしてスペイン・マドリード。

旅が終わり、まだ旅の匂いも布に、音に、光に残したまま、

一年ぶりに東京にて「仕立て屋のサーカス」を開催します。

今回は、土曜日の公演で、初の試みとして、1日/2回公演を行います。

2回の公演を通して、大きな一つの物語を作っていこうと考えています。

もちろん、それぞれ一回ずつでも楽しんでいただける作品になっております。

長い長い旅を終え、再び出発を迎える「仕立て屋のサーカス」の物語をぜひお楽しみください。

皆様のお越しをお待ちしております。

仕立て屋のサーカス

東京公演

2018.1.11 (thu) -14 (sun)

at ルミネ ゼロ

http://www.lumine.ne.jp/luminezero/

1.11 (thu) 18:00 open / 19:00 start

1.12 (fri) 18:00 open / 19:00 start 

1.13 (sat) 12:00 open / 13:00 start(昼公演)

     18:00 open / 19:00 start(夜公演)

1.14 (sun)16:00 open / 17:00 start ※1.14 (sun) の公演のチケットは完売いたしました。

出演|

曽我大穂(CINEMA dub MONKS)

ガンジー(CINEMA dub MONKS)

スズキタカユキ(suzuki takayuki)

渡辺敬之

入場料|

一般 前売 ¥3,500 / 当日 ¥3,800 / 二回券 ¥6,000 / 三回券 ¥8,000

学生 前売 ¥2,500 / 当日 ¥2,800 / 二回券 ¥4,000 / 三回券 ¥6,000

*18歳以下無料(要予約)。全席自由。

受付は開場の30分前からになります。

FOOD&DRINK|

1.11 (thu) &14 (sat) パラダイスアレイ

1.12 (fri) &13 (sat) つくば食堂 花

出店|

PEOPLE BOOKSTORE

つくばねファーム

予約|

circo.sastre@gmail.com

*件名を「仕立て屋のサーカス」とし、希望公演日・お名前・人数・ご連絡先を明記したメールをお送りください。 学生・18歳以下の方は、予約の際に申しつけください。

プロフィール|

仕立て屋のサーカス / circo de sastre   

二人の音楽家・曽我大穂 、ガンジー 、ファッションデザイナー・スズキタカユキ、照明作家・渡辺敬之で構成される現代サーカスグループ。これまでに何度か共演したのち、2014年より活動開始。

https://www.circodesastre.com/

【「仕立て屋のサーカス」映像作品制作プロジェクト】

クラウドファンディング"Motion Gallery"にて、新たな「仕立て屋のサーカス」の表現へチャレンジ中です。映像作家・石田悠介が映し出す、幻想的な音と布と光の物語。この先も変化をし続ける私達の表現の瞬間。この冬、スペイン・インドネシア・東京で作り上げる今の「仕立て屋のサーカス」の姿を沢山の方へお届けできますよう、皆様のご支援よろしくお願い致します。

https://motion-gallery.net/projects/circodesastre2017

MAGAZINE

『装苑』2018年11月号、9月28日発売!

calendar

-event -promotion -exhibition

Page Top