Blog

仕立て屋のサーカス

現代サーカスグループ

circo de sastre 仕立て屋のサーカス

「物語のある音楽」をテーマに、国内外多くの観客を魅了している"CINEMA dub MONKS"の曽我大穂とガンジー、東京を代表するファッションブランド"suzuki takayuki”のデザイナーであるスズキタカユキ、独特の照明演出が各方面から賞賛されている照明家の渡辺敬之によって生み出される物語。これまでに何度か共演したのち、新たなグループ「circo de sastre(シルコ・デ・サストレ)」=スペイン語で“仕立て屋のサーカス”として、2014年より活動開始。

京都公演 サポートスタッフ募集

DSC03520.jpg

いよいよ来週末に迫って来た京都公演。二度目となる立誠小学校での公演ということで、この場所でしかできない試みにもチャレンジする予定です。予約の方も埋まってまいりましたので、まだの方はお早めに!そして、一緒に公演を作るメンバーを募集中です。

【京都公演 ボランティアスタッフ募集】

6/17-18に開催される京都公演のボランティアスタッフを募集しております。音楽・ファッション・照明や舞台関係、イベント制作のお仕事に興味のある方、公演が作られるまでの舞台裏の現場に触れられるまたとない機会です。サーカスメンバーとして、一緒に空間を作り上げていきましょう。経験の有無は問いません。興味のある方はぜひご参加ください!


京都公演 ボランティアスタッフ
募集要項

日程:
6/15 (木) -18(日) 10:00-21:00 *時間の調整は可能です。

会場:
京都・元立誠小学校
(京都市中京区蛸薬師通河原町東入備前島町310-2)

内容:
6/15,16はサーカスの舞台美術が作られるまでのサポート。この日しか見れないサーカスの舞台裏が見れる貴重な機会です。
6/17,18は会場設営のサポート及び受付・物販対応など。

連絡先:
circo.sastre@gmail.com
タイトルを「京都公演サポートスタッフ」とし、お名前・ご連絡先・可能な日程 / 時間をご記入の上、上記アドレスまでメールを送りください。質問がありましたら、お気軽にご連絡ください。

みなさまのご応募をお待ちしております!

仕立て屋のサーカス 一同

-

「仕立て屋のサーカス」京都公演

音楽家×裁縫師×照明作家 による音と布と光のサーカス。

京都では、2年ぶりの公演です。
今回は新しい特別な作品を、皆さんにお届けしたいと考えています。

2日間限定の特別な夜をぜひご堪能ください。
みなさまのお越しをお待ちしております。

揺れる布、映り込む光と影、広がる匂い、喧騒と静寂、息遣い。
演劇なのか、ダンスなのか、サーカスなのか、音と布と光の中に広がる幻想的な世界。
新しい表現の形が生まれる気配がする。

日程|
6.17 (sat) 17:00 open / 18:00 start
6.18 (sun) 16:00 open / 17:00 start

会場|
元・立誠小学校(京都市中京区蛸薬師通河原町東入備前島町310-2)

入場料|
一般 前売 ¥3,500 / 当日 ¥3,800 / 通し券 ¥6,000
学生 前売 ¥2,000 / 当日 ¥2,500 / 通し券 ¥3,500
*18歳以下無料(要予約)。全席自由。

出演|
曽我大穂
ガンジー
スズキタカユキ
渡辺敬之

フード&ドリンク|
四月の魚
NEHA

主催|仕立て屋のサーカス
共催|立誠・文化のまち運営委員会

予約|
circo.sastre@gmail.com
*件名を「京都公演」とし、希望公演日・お名前・人数・ご連絡先を明記したメールをお送りください。 学生・18歳以下の方は、予約の際に申しつけください。

MAGAZINE

『装苑』2018年4・5月合併号、3月28日発売!

calendar

-event -promotion -exhibition

Page Top