Blog

仕立て屋のサーカス

現代サーカスグループ

circo de sastre 仕立て屋のサーカス

「物語のある音楽」をテーマに、国内外多くの観客を魅了している"CINEMA dub MONKS"の曽我大穂とガンジー、東京を代表するファッションブランド"suzuki takayuki”のデザイナーであるスズキタカユキ、独特の照明演出が各方面から賞賛されている照明家の渡辺敬之によって生み出される物語。これまでに何度か共演したのち、新たなグループ「circo de sastre(シルコ・デ・サストレ)」=スペイン語で“仕立て屋のサーカス”として、2014年より活動開始。

Dark Was the Xmas Night

IMG_9616.jpg

12/21に原宿・VACANTで、曽我大穂と仕立て屋のサーカスの写真を撮影している三田村亮が出演するクリスマス前の恒例イベント「Dark Was the Xmas Night 」が開催されます。12/18の「仕立て屋のサーカス / 前夜」と合わせて、今年の締めくくりにいかがでしょうか?
http://www.vacant.vc/d/279


「Dark Was the Xmas Night vol.3」

2015.12.21 (mon)
at VACANT
18:30 open / 19:30 start
adv ¥2,300 / door ¥2,800(ドリンク代別)

LIVE :
森俊二(Gabby & Lopez / Natural Calamity)
曽我大穂(CINEMA dub MONKS / 仕立て屋のサーカス)
武田カオリ(TICA)
TUCKER

映像:
三田村亮

クリスマス近い頃にVACANTで行う、4人の音楽家と映像作家によるロードムーヴィーのような夜を!

ジャック・ジョンソンやUAなど日本&世界中のミュージシャンに愛される音楽家[森俊二 (Gabby & Lopez / Natural Calamity)]と、様々な楽器を操り、仕立て屋のサーカス やCINEMA dub MONKSとして活動する[曽我大穂]、この二人が中心となり、
毎回様々なゲストを招き入れ行う一夜限りの音楽イベント《Dark Was the Xmas Night 》。イベント名は、ライ•クーダーが映画「Paris, Texas」でも演奏している名曲『ダーク・ウォズ・ザ・ナイト』より。

3回目の今回、Julia Holter、Mocky、Vashti Bunyan、仕立て屋のサーカス、他、世界中の音楽家や舞台の写真を撮り続ける映像作家【三田村亮】の映像をステージ全体に映し出し、石井マサユキとのユニットTICAとしての活動や、ゆらゆら帝国/中島ノブユキ/阿部海太郎、など様々なアーティストの作品に招かれる歌手【武田カオリ】と70年代のエレクトーン、ターンテーブルやギター、ベース等をたった一人で駆使するオリジナルスタイル、パフォーマー【TUCKER(タッカー)】という二人のゲストミュージシャンを招きお送りします。

アラスカ(中目黒)のスイーツ(マフィンなど)も出店。
温かい飲み物と共に、映画のような音楽の夜を。

1/1 1

MAGAZINE

『装苑』2018年2・3月合併号、12月27日発売!

calendar

-event -promotion -exhibition

Page Top