Blog

仕立て屋のサーカス

現代サーカスグループ

circo de sastre 仕立て屋のサーカス

「物語のある音楽」をテーマに、国内外多くの観客を魅了している"CINEMA dub MONKS"の曽我大穂とガンジー、東京を代表するファッションブランド"suzuki takayuki”のデザイナーであるスズキタカユキ、独特の照明演出が各方面から賞賛されている照明家の渡辺敬之によって生み出される物語。これまでに何度か共演したのち、新たなグループ「circo de sastre(シルコ・デ・サストレ)」=スペイン語で“仕立て屋のサーカス”として、2014年より活動開始。

熊本公演

main_800.jpg
                                photo by Ryo Mitamura

仕立て屋のサーカス -circo de sastre-
熊本公演

物語音楽家 × 裁縫師 × 照明作家 による音と布と光のサーカス。 二人の音楽家・曽我大穂(マルチ奏者)、ガンジー(コントラバス)とファッションデザイナー・スズキタカユキ、照明作家・渡辺敬之で構成される現代サーカスグループ。名前は「circo de sastre(シルコ・デ・サストレ)=スペイン語で "仕立て屋のサーカス"」。即興舞台の中で、より生々しく、深く、濃密な瞬間を作り出す。音楽なのか、演劇なのか、ダンスなのか、サーカスなのか、何かわからないが、音と布と光の中に物語がある。今回は、初の熊本での開催です。熊本のセレクトショップ「Re;li」の4周年を記念して、ゲストにマームとジプシー / 藤田貴大さんと女優・青柳いづみさん(11/3のみ)をお迎えします。ここでしか見れない物語を、ぜひ体験しにきてください。

日程|
2015.11.2 (mon) 18:30 open / 19:30 start
     3 (tue / holiday) 17:00 open / 18:00 start
at 早川倉庫 (熊本県熊本市中央区万町2-4)

入場料|
一般 11/2 前売 ¥3,000 / 当日 ¥3,500|11/3 前売 ¥3,200 / 当日 ¥3,700|通し券 ¥5,000
学生 11/2 前売 ¥2,000 / 当日 ¥2,500|11/3 前売 ¥2,200 / 当日 ¥2,700|通し券 ¥3,000
*+1drink order、18歳以下無料(要予約)

出演|
曽我大穂(CINEMA dub MONKS)
ガンジー(CINEMA dub MONKS)
スズキタカユキ(suzuki takayuki)
渡辺敬之

<11/3のみの出演>
藤田貴大(マームとジプシー / 演劇作家)
青柳いづみ(女優)

FOOD&DRINK|
NINi

予約|info@reli-shop.com
*件名を「仕立て屋のサーカス」とし、希望公演日・お名前・人数・ご連絡先を明記したメールをお送りください。

主催|HUTURe;li

プロフィール|
仕立て屋のサーカス
「物語のある音楽」をテーマに、国内外多くの観客を魅了している"CINEMA dub MONKS"の曽我大穂とガンジー、東京を代表するファッションブランド"suzuki takayuki"のデザイナーであるスズキタカユキ、独特の照明演出が各方面から賞賛されている照明家の渡辺敬之によって生み出される物語。これまでに何度か共演したのち、新たなグループ「circo de sastre(シルコ・デ・サストレ)=スペイン語で "仕立て屋のサーカス"」として 2014 年より活動開始。
https://www.facebook.com/circodesastre

takahiro_fujita.jpg

藤田貴大
演劇作家/マームとジプシー主宰。北海道伊達市出身。2007年マームとジプシー旗揚げ。2012年「かえりの合図、まってた食卓、そこ、きっと、しおふる世界。」で26歳の若さで第56回岸田國士戯曲賞受賞。同じシーンを高速でくり返すことで変移させていく「リフレイン」の手法を用いた抒情的な世界で作品ごとに注目を集め、2ヶ月に1本のペースで演劇作品の発表を続ける。自身のオリジナル作品と並行して、2012年より音楽家や歌人、ブックデザイナーなど様々なジャンルの作家と共作を発表。2013年5月「てんとてんを、むすぶせん。からなる、立体。そのなかに、つまっている、いくつもの。ことなった、世界。および、ひかりについて。」にて初の海外公演を成功させ、翌年ボスニア・イタリア5都市を巡るツアーを行う。13年8月今日マチ子の原作である「cocoon」の舞台化に成功、15年6月-8月にかけて沖縄を含めた全国6都市を巡る大規模なツアーを敢行。15年3月から5月にかけて小説家・川上未映子氏の詩を一人芝居として7都市8会場で上演。15年12月寺山修二「書を捨てよ町へ出よう」の演出作品や蜷川幸雄氏への書き下ろし作品の発表が控える。

izumi_aoyagi.jpg

青柳いづみ
女優。 東京都出身。07年マームとジプシーの旗揚げに参加。翌年、チェルフィッチュに『三月の5日間』ザルツブルグ公演から参加。以降、両劇団を平行して活動。13年3月演出家 飴屋法水と共同で短編作品『キッチンタイマー』を発表。7月瀬田なつき監督の短編映画『5windows mountain mouth』に出演。13年8月、15年6月-8月漫画家・今日マチ子の代表作をマームとジプシーが舞台化した『cocoon』に初演・再演共に主演。今日と藤田の共作漫画『mina-mo-no-gram』では主人公の青柳いづみとして登場。14年3月から5月にかけて、小説家・川上未映子の書き下ろしテキストを藤田貴大演出で一人芝居として7都市8会場で発表。10月より現代美術家・金氏徹平との活動を定期的に行う。15年4月原作山下澄人、演出飴屋法水『コルバントントリ、』に出演。15年12月藤田が演出する、寺山修司「書を捨てよ町へ出よう」に出演予定。

1/1 1

MAGAZINE

『装苑』2018年2・3月合併号、12月27日発売!

calendar

-event -promotion -exhibition

Page Top