Blog

渡部玲

ビューティライター

Akira Watanabe 渡部玲

女性誌の編集部、編集プロダクションに勤務した後に独立。現在は、フリーランスのエディター、ライターとして活動。

健やかに生きるために何をしていますか?

随分と時間が空いてしまいました、すみません! 気がつけば、前回の投稿から一年以上もの時間が経っていました。その間の私と言えば、久方ぶりに引越しをしたりもしまして......あ、いや、それに一年ほどの時間がかかったとはもちろん言いません。しかし、そんなこともあったせいか、これまでよりも毎日の暮らしについて、自身の身を置く空間について考えるようになったと思えます。
 考えてみますと、ここ数年、ビューティ的な視点で見ましても、健やかで美しくいたいなら毎日の生活を見直すことがその一歩になるのだ、と思わされたりもしていました。そして、 今年=2017年1月にデビューした、新しいブランドもまた、そんなことを考えさせてくれたのです。
 オーガニックコスメブランド「テラクオーレ」の豊かな香りをホーム新たな形で表現したホームフレグランスルブランド「テラクオーレ ノーツ」。今回は、その新ブランドの開発に従事された澤木奈津子さんにお話を聞きます。

イメージ①.jpg

----たくさんの人に愛されているオーガニックコスメ「テラクオーレ」から、その名前を付しながらもそれとは別に新しいブランドを今回作られたのには、どのようなお考えがあったのでしょう

澤木奈津子さん  「テラクオーレ ノーツ」は、「テラクオーレ」から生まれたホームフレグランスブランドです。基本的には香りに拘った雑貨アイテムをメインにラインナップしています。
 「テラクオーレ」というブランドは、エッセンシャルオイルの豊かな香りが特徴だろうと考えているため、そのフィロソフィーを生かしたかったのです。それも新しいオリジナルブランドとして雑貨を主軸に構成したもので。
 弊社イデアインターナショナルは、雑貨をメインに扱う会社です。その強みを生かした形で、フレグランスをキーにしたオリジナルのブランドを作りたいと考えました。
 そして生まれた「テラクオーレ ノーツ」は、家の中のさまざまな空間で香りを楽しんで頂きたいという願いを込めたアイテムで展開しています。

----初めて「テラクオーレ ノーツ」を見たとき、「テラクオーレ」のイメージとは違ったシンプルなパッケージに驚きました

澤木さん  この「テラクオーレ ノーツ」を作る上で大事にしたのは、ユニセックスなイメージにしたいということでした。パッケージももちろんそうですが、中身=香りもそう。パートナーと、あるいはファミリーで、など暮らしの形はさまざまです。
 化粧品というものは、現在はメンズコスメもありますが、女性に向けたものがやはり多くを占めるものだろうと思います。しかし雑貨であれば、そのジェンダー的な垣根を越えられます。
 そんな考えから、香りやパッケージは男性女性問わず使っていただけるようなものにしたかったのです。

----昨今耳にする言葉、シェアドコスメを思い出しました

澤木さん  このプロジェクトがスタートした頃、"シェアドコスメ"や"シェアドフレグランス"という言葉を頻繁に見かけました。言うなれば、シェアドワードローブ! 女性がメンズっぽい装いをするのが当たり前になってきましたし、男性は恋人や奥様が使っているコスメを使うという場合も少なくないなど、ジェンダーレス化が進んでいたという背景も「テラクオーレ ノーツ」のイデオロギーは少なからず影響を受けています。そんな時代の潮流の中で、「テラクオーレ ノーツ」は、"はじめよう、香りをシェアするライフスタイル"をブランドコンセプトに掲げて誕生しました。同じ香りをシェアする、同じ香りを身に纏うということで、見えない絆のようなものを感じていただきたい、という想いで製品作りをしています。

----ライフスタイルを改めて考えるきっかけをも作ってくれそうです。そんなブランドにとっての、現時点でのシグネチャーアイテムは何になりますか

澤木さん  「フレグランス ファブリックミスト」と「フレグランス ルームミスト」の2種のミスト アイテムがメインプロダクトと考えています。この2種には残香性の強弱に違いがあり、用途にあわせて、ファブリックミストは"ふんわり"、ルームミストは"ややしっかり"香るようにしています。
 それぞれ3種類から選んでいただけるようにした香りに、消臭と除菌の機能を持たせています。気になる臭いはしっかりと抑えながらも香りは心地よく広がるものにできたと思います。

----パッケージデザインからもブランドの思いを感じます

澤木さん  パッケージに記した5本の線は、五線譜を表現しました。これは、ブランド名「ノーツ」の基である"ノート"を五線譜で表現したものです。ノートとはもともと"音符"という意味を持つ言葉だそうで、それを香調という形で転用しています。

 このパッケージに至るまで、ロゴも多数の案がありましたし、ボトルに関しては最終的にシンプルでミニマルな形に決定しました。その選択には「ブランドとして、どのようなイメージを描きたいか」というこだわりの想いがありました。『テラクオーレ ノーツ』は、インテリアとしても空間に調和するようなデザインであるということを大切にしました。そのような印象を感じられているものに仕上がっているでしょうか?

----ムスキーは少し温かみ感じますし、フレッシュな雰囲気が欲しい時にはシトラスかしら? など3種類からその日の気分で選べるのが嬉しいです

澤木さん  開発段階では、各ノートの香りをいくつか検討していて、そして最終的に採択したのが、この3種類でした。このブランドがが「テラクオーレ」のブランド理念を踏襲していることを考えますと、メインであるダマスクローズの香りを入れたいとは思っていました。そうすると、フローラルは外せません。また、通年で使っていただけることを考えますと、爽やかなシトラスも加えたいと思いました。それから少し甘めの香りを好まれる方にはムスキーを、と考えて最終的にこの3種類になりました。
 発売前のアンケートなどでは、ムスキーに人気が集まりました。香りの嗜好は季節によっても変わりますね。日毎に秋が深まりゆくこれからの季節にはぴったりだと思います。ちなみに、夏はやはり爽やかなシトラスに人気があります。そして、フローラルは意外にも女性ではなく男性に人気があるのですよ!
 そんな3種それぞれの香りは、テラクオーレでも関わりのあるイタリア人の調香師が生み出した香りをベースにブレンドして作られています。

Floral Note|花の香りを基調とした幸福感ある香り.jpg

----記憶と結びつきやすいものであるなど、色々な作用のある香りですが、澤木さんは香りをどのように考えておられますか

澤木さん  香りは目に見えるものではないですが、人の心や身体の調子に対して密接に働くものだと考えています。心地よく、そしてリラックスし得るもの。だからこそ、フレグランス雑貨----アロマデュフューザーやファブリックミストであるなど、香りを楽しむものには世の中にはたくさんあるのだと思います。テラクオーレ ノーツでは、手軽におためしいただけるような価格帯でありながら、ブレンドされた繊細な香りを提供できるようにしたいと思いました。立ち上る香りは時間の経過と共に変容するものであるように。

----その思いは、バスで楽しむものにまで及ぶアイテム構成からも伝わってきます

「テラクオーレ」はイタリアで作っているオーガニックコスメなのですが、「テラクオーレ ノーツ」は日本で作っています。
インバスのアイテムについては、ボディスクラブはアンズとアーモンドの2種類の植物由来スクラブを配合しています。基本的に植物由来のオイルやエキスなどを用い、できるだけ肌へのやさしさを考えて作る事を心がけています。

----今後のブランドの展開についてお聞かせください

澤木さん  寝室に入った時、あるいはリビングにいる時、それからバスルームに仄かに、しかし確かに感じる香りは緊張した心を解いてくれると思うのです。香りとは二律背反で、意識的なものでありますが、無意識的なところもあるもの。一日の中のわずかでもホッとする時間を過ごしていただけると嬉しいです。
 昨今、ちょっとしたホームパーティーもそうですし、住宅の間取りなどを見ていましても、オープンキッチンであるものも多かったりします。こういったことから想うのは、どこかに人の気配を感じていたかったり、人との繋がりを大事にしたいという意識の表れではないか、と。同じ感覚を共有し合う----インテリアが暮らしを彩るものであるように、香りもそうでありたい。いつもの空間が今よりも豊かで、特別な時をももたらすものであればいいなぁと願っています。目に見えないものだけど、だからこそいつもの空間を変える力があるように思えます。
 「テラクオーレ ノーツ」の主軸となる香りは、精油と香料を絶妙にブレンドし、それらが溶け合うことで香りの立ち始めにやわらかさを与えました。香りだけが主張するのではなく、空間になじみながら存在するのはブランドの魅力の一つです。そして、今後も大切にしながら、香りの豊かさを感じられるアイテムをこれからも提案していきたいと考えています。

イメージ②.jpg
フレグラス ファブリックミスト(フローラル ノーツ、シトラス ノーツ、ムスキー ノーツ) 各300ml ¥1,800 テラクオーレ ノーツ(イデアインターナショナル)

澤木さん白衣.jpg

澤木奈津子さん●Natsuko SAWAKI
株式会社イデアインターナショナル
商品本部 商品部 オーガニックMDグループ
化粧品メーカーにて約8年、スキンケア・メイクアップ商品開発に携わり、2015年よりイデアインターナショナルにて「テラクオーレ」および「テラクオーレ ノーツ」の商品企画開発を担当、現在に至る。

問い合わせ先
テラクオーレ ノーツ / イデアインターナショナル tel: 03-5446-9530
http://terracuore.com/notes/

1/1 1

MAGAZINE

『装苑』2021年5月号、3月27日発売!

calendar

-event -promotion -exhibition

Page Top