19世紀末のウィーンの香り、ウィーナーブルートのフレグランス

2009年にオーストリアのウィーンで生まれた、ユニセックスのフレグランスブランド"ウィーナーブルート"。絵画、建築、音楽など多くの芸術文化が花開いた19世紀のウィーンの祝祭感を香りとボトルで表現する。当時の香水の成分のレシピを研究して作られた香りは全4種。19世紀の香水瓶の形やスタイルを取り入れ、レトロなベークライト樹脂をキャップに使用した瓶も、お部屋に当時の華やかな空気を運んできてくれそう。各¥26,000

wiener170426.jpg

お問合せ「ドワネル」
TEL03-3470-5007

『装苑』2017年5月号掲載

MAGAZINE

『装苑』2017年8月号、6月28日発売

calendar

-event -promotion -exhibition

Page Top